緑のRGB LEDパネル

230V LEDパネルの利点:設計と耐久性

家庭、オフィス、ホテル、ショッピングセンター、公共スペースなどにLED照明が徐々に導入されています。 このタイプの照明の人気には多くの理由があります。 毎年、LEDセクターは、LEDパネルなどの高性能機器を通じて、ユーザーを喜ばせるだけのイノベーションを体験しています。 これらのLEDデバイスは多くの人々にすぐに採用されました。 ここでは、2020年の経済的および生態学的観点からLEDパネルが提供する主な利点を強調します。

LEDパネルのデザイン

長い間、光源は設置された場所を照らす役割しか果たしていませんでした。 今のような記事で LEDパネル、照明アクセサリーは多機能であり、それらの最大の役割のXNUMXつは美的です。 そのため、LEDパネルを使用してインテリアをオリジナルにすることができます。

230V LEDパネル、エレガントな広い空間の照明に最適

ショッピングセンターなどの広い部屋を照らすために、多くのエネルギーを消費してビューを攻撃する派手なネオンライトをよく使用します。 完璧なネオンの代替品はLEDパネルです。
LEDパネルは大きいサイズで利用できます。 クラシックな60×60 cmのパネルのほかに、100×100 cm、120×40 cm、180×180 cmなどもあります。 大きなパネルを撮る場合の主な関心は、XNUMXつの機器で広い領域をカバーできることです。 さらに、LEDパネルによって拡散される均一な光は自然光に似ています。 美術館やホールなどの広い空間では、太陽の明るさに近い明るさが最適です。

壁はパネルを導きました

天井への埋め込みに適したLEDパネル

LEDパネルは天井に簡単かつスタイリッシュに挿入できます、気づかれないようにします。 その意味で、あらゆる天井に対応したLEDパネルが市場に出回っています。 したがって、住宅タイプの天井(仮天井なし)に適した230V LEDパネルと、BA13タイプの天井に位置を見つける可能性が高い他のパネルの両方が見つかります。

また読みます: リサイクルセルロースで分離:準備

たとえば、BA13の天井をカットして、そこにLEDパネルを配置できます。 希望する効果に応じて、このタイプのインストールは、インテリアにもたらされる装飾的なタッチになる場合があります。 同様に、LEDパネルを挿入することにより、フレームワークまたは天井タイルを備えた仮天井のある部屋を照らすことができます。 LEDパネルの寸法とデザインの多様性は、あらゆるタイプの天井に役立ちます。 また、天井にLEDパネルを設置することで、影がなくなります。 それは特定のスペースで金でその価値のある細部です。

調整可能な照明用の230V LEDパネル

ライトの光度を下げたり上げたりできることをご存知ですか? この可能性 光量調整 特にLEDパネルのレベルに存在します。 製造技術によっては、LEDパネルを調光可能にすることができます。つまり、調光器のおかげで、その強度と色さえも制御できます。 したがって、230V LEDパネルを使用すると、部屋の特定のコーナーのみを照明するように選択したり、特にRGBテクノロジーなどを使用して光の色を変更したりできます。 したがって、この点は、LEDパネルが果たす装飾的な役割を強化します。

リモコンまたはスマートフォンを使用して、市場の要望や気分に応じて調整可能なマルチカラーRGB LEDパネルを見つけることができます。 したがって、ソファ、テラス、または家の中の他の場所から、コマンドをアクティブにしてインテリアの明るさを簡単に変更できます。 これは、夜にゲストを魅了するものです!

赤い導かれたパネル

LEDの耐久性

230V LEDパネルは、非常に美的な照明を提供することに加えて、 他の照明技術と比較して印象的な耐用年数。 あなたはできる 照明の投資収益率を計算する 無料の計算機で。 したがって、その耐久性は、ユーザーに提供する利点のXNUMXつです。 したがって、定期的に器具を交換する必要がないため、費用を節約できます。 LEDパネルは、エネルギーを節約し、二酸化炭素排出量を削減することもできます。

また読みます: 持続可能な建設、本当の利益?

グリルしにくいLEDパネル

ハロゲン電球は何十年も私たちに役立ってきました。 しかし、今日ではLED照明に関しては完全に時代遅れになっています。 比較のために、電球 LEDは、従来の電球の10倍の耐久性があります。 したがって、230V LEDパネルは、50時間以上点灯する可能性のあるダイオードを使用して、非常に長い時間動作できます。 000年以上、5日24時間、LEDパネルを使用できます。 5日27時間使えば、XNUMX年以上楽しめます。 電圧低下やその他の電気的不安定性に耐性があるため、LEDパネルは簡単に燃え尽きません。

寿命が数万時間計画された後でも、LED照明は機能し続けることができます。 確かに、その光度は50時間の使用後に減少し始めます。 ただし、散乱光は部屋の照明を確保するのに十分なままです。

しかし、 LEDパネルの耐久性は、その品質に依存します。 ローエンドのLED製品は、使用開始時に高い輝度を提供しますが、非常に早く劣化します。 したがって、LEDパネルを購入するときは注意が必要です。

230V LEDパネル、 エネルギーコストを下げる

科学的研究は、LED照明の低エネルギー消費を証明しています。 等しい力で 230V LEDパネルの消費電力は、標準のネオン照明パネルよりも30%少なく、古いハロゲンやタングステンベースの照明よりも70%以上少なくなります。 実際には、LEDパネルは熱を発生させないため、他の光源に比べて貪欲さが少なくなります。

また読みます: 空気および一般ガスの熱伝達係数

このエネルギー性能により、 自宅やオフィスの電力消費を削減する。 たとえば、ご家庭のエネルギー改修の一環として、RGEの職人(環境の認定された保証人)は、230V LEDパネルまたはその他のLED照明デバイスの使用を推奨します。 また、熱改修に向けた資金援助を享受するための条件の一つは、エネルギー消費の削減を確実にすることです。

LEDパネル、保証 生態学的な照明

230V LEDパネルなどは、環境に優しい照明を保証するための最良の同盟国です。 化学物質を含まず、完全にリサイクル可能です。 また、紫外線を放出しません。 同様に、その耐久性により、製造業者はそれらを指数関数的な量で必死のペースで生産しないように強いられています。 したがって、 それらの生産に必要な原材料は過剰に利用されていません。

要するに、230V LEDパネルの使用は一度にジェスチャーです トレンディで経済的、そして環境にやさしい.

質問? をご覧ください forum 電気と照明

青色LEDパネル

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *