フランスグリーンプラスチック:プラスチックバイオagrimaterials


この記事を友達とシェア:

プラスチックのためのバイオマテリアルのクラスタの作成

Les pôles de compétitivité Industries et Agro-Ressources, Céréales Vallée et Plastipolis ont signé lors du salon de l’Agriculture (qui se tenait à Paris en février et mars 2010) une convention de partenariat pour créer France Green Plastics, « le Cluster des Agromatériaux pour la Plasturgie ». Ce cluster a pour but le développement et l’industrialisation de nouveaux matériaux issus de ressources végétales pour la plasturgie. A travers les compétences et savoir-faire de leurs adhérents, Céréales Vallée améliore des ressources végétales à usage non alimentaire, IAR valorise, au niveau industriel, des ressources végétales et Plastipolis formule et transforme des matériaux.

3つのクラスタのアクションを統合することにより、フランスグリーンプラスチックは、プラスチック業界のための農業用資材に共通の技術戦略を開発するために、フランスのセクターに国際的な可視性を提供するために、一連のアクションを実行します。

クラスタがホストし、また革新的なパートナーシップ・プロジェクトをemergeするためにネットワークを強化し、それがリードし、コミュニケーション計画の訓練や転送を調整、技術的および経済的な時計を提供します。

フランスグリーンプラスチックはフランスのバイオプラスチック部門(産業、R&Dセンター、大学...)の主な参照先になることを目指しています。 これは、すべてのステークホルダーが進めるために一斉に動作できるようにする必要があり、農業用資材は、フランスで出現します。

ジュリーRoïz(ValBiom)

詳細: IAR-pole.com


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *