持続可能な開発の週

4ieme年については、Sustainable Development Weekが5月の29から始まり、6月の4まで延長されます。

市民、地域社会、企業が習慣を変えて地球と気候を救うよう奨励する方法。

リオで開催された1992地球サミットから生まれたこのコンセプトは、一般の人々によく知られているようです。それは、経済成長、社会的進歩、環境保全を結びつけることです。

続きを読みます

また読みます: 「ボーナス-マルス」が返されます...

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *