住宅のエコロジー、仕事のプロジェクトのためのさまざまな資金調達オプションを検討する

ご自宅のエネルギー効率を改善するための有望なアイデアはありますか? しかし、財政上の制約により、そのようなプロジェクトを現実にするのは必ずしも簡単ではありません。 幸いなことに、さまざまな資金調達オプションが利用可能です。 チェックしてみてください。

仕事のプロジェクトのための個人ローン

個人ローンは消費者金融の一種です。 割り当てられたローンとは異なり、受益者はその金額を自由に使用できます。 言い換えれば、彼はお金の宛先に関する裏付け文書を提供する必要はありません。 したがって、消費者はそれを消費財 (車、家電製品など) またはサービス (仕事、旅行など) を購入するために使用できます。

200 ユーロから 75 ユーロまでの範囲で、個人ローンは最低 000 ヶ月間借りられます。 たとえ融資機関(信用機関や銀行)が自由に設定したとしても、そのコストは高利貸し金利を超えることはできません。 後者はフランス銀行によって設定されます。

また読みます:  再生可能エネルギーへの移行におけるソーラーパネルの影響

個人ローンを許可する前に、銀行は申請者の信用度を確認し、特定の書類を要求します。 クレジット償還の利用が可能な場合もあります。 その分野の専門家に連絡して、 もっと.

ゼロレートエコローン

エコ PTZ は、少なくとも 30 年前に完成した主な居住施設の家主または所有者を対象としています。 国によって設立され、資金提供を受けており、家庭での省エネ工事を奨励しています。 Action Logement、MaPrimeRenov'、Anah などからの援助と組み合わせることができます。金額は 000 ユーロに達しますが、返済期間は 20 年に渡ります。

RGE 職人によって行われた場合に限り、特定の作業のみが対象となります。

  • 暖房装置の交換または調整。
  • 断熱工事:クロールスペース、低床、ガラス壁、外壁、屋根。
  • 再生可能エネルギーを活用した家庭用給湯システムの導入。
  • 再生可能エネルギーを利用した暖房設備の設置。
また読みます:  既存のガレージドアを断熱する

ソーシャルアクセッションローン(PAS)

社会加入融資は、エネルギー改善工事を含むさまざまな事業の資金調達に使用されます。 これは、国との協定を締結した銀行機関によってのみ付与されます。

PAS は、4 ユーロ以上の費用がかかる作業を希望する、そこそこの収入の世帯を対象としています。 ただし、本邸の所有者であることが必要です。 銀行によって金利が異なるため、比較検討することをお勧めします。 返済期間については000年~5年となります。 リソースの条件もあります。 これらは、家の地理的位置と世帯構成によって異なります。

エネルギー性能向上のための融資

Action Logement のおかげで、優遇金利でローンをご利用いただけます。 最大 10 ユーロ (000 年間) を借りて、 エネルギーパフォーマンスの仕事.

また読みます:  グリーンエネルギープロバイダー:より安い請求書を比較する

このローンは以下の資金調達に役立ちます。

  • 再生可能エネルギーを活用した家庭用給湯システムの導入。
  • 再生可能エネルギーを利用した暖房設備の設置。
  • の作品断熱材 : ドア、窓、壁、屋根。

ご質問がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。 forums エネルギーに専念する.

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *