LED照明の健康と生態学的利点


この記事を友達とシェア:

家庭でのLED照明の健康と環境の利点

LED照明は、健康だけでなく環境に対しても低エネルギーLED電球の利点に注意を払うユーザーを引き付け続けています。 実際、白熱電球、ハロゲン電球、蛍光コンパクト電球に比べて、LED電球ははるかに優れています。 快適で、信頼でき、安全で、環境に優しい.

によって生成された光 LED照明 従来の照明よりも苦痛が少ない。 さらに、LED電球には、健康に有害な製品は含まれていません。 電球の破損自体は劇的なものではなく、LED電球の熱はほとんどないため、火傷の原因にはなりません。

低消費量のLED電球は、他のタイプの従来の照明と比較して、環境への影響も低くなります。 彼らは従来の電球よりも少ないエネルギーを消費するという事実は、彼らの最初の利点です。 これに加えて、白熱灯と比較して非常に優れた光出力があります。 寿命の終わりには、これらの電球のコンポーネントをリサイクルすることも簡単です。

また、あなたの家にLED照明を採用する理由はたくさんあります。

LED照明と健康

家庭の照明を変更するときは、ユーザーを考慮し、使用する製品が健康に及ぼす影響について考える必要があります。 いくつかの疑問が生じなければなりません:



  • 照明は目にとって快適で快適ですか?
  • やけどの危険性はありますか?
  • 電球は、破損または接触した場合の健康被害を表しますか?

LED照明は、そのコンポーネントと放射される光の品質のおかげで、家庭でより快適になりますが、より安全になります。

-目の快適さ

LED照明は、私たちのコンピューター画面、携帯電話、タブレットに、気付かずにすでに存在しています。 また、白熱灯やハロゲン照明の代わりに屋内照明として設置することもできます。

の主な利点 LED照明 その発光安定性にあります。 適応時間(光出力の上昇に伴う加熱時間)は不要で、均一な光を即座に拡散します。 この資産は、通路の場所に最適で、瞬時に最適に照らされます。 さらに、LEDテクノロジーは、通行人の視界を覆い、頭痛の原因となるちらつきを発生させません。

より快適にするために、目を傷つけない高温の白色温度と実行された活動に対応するパワーを選択することもお勧めします。 部屋のLED照明パワーを計算する

-有毒製品の不在

蛍光灯には水銀が含まれています。 また、破損や接触の場合、ユーザーの健康にとって危険な場合があります。 それらを扱うには多くの注意が必要です。

対照的に、LED電球には有毒な製品が含まれておらず、簡単に取り扱うことができます。 さらに、白熱電球やハロゲンとは異なり、それらは衝撃に非常に強く、わずかなストロークで破損する可能性はありません。

短所では、すべてのLED電球には電子回路が含まれているため、それらをリサイクルする必要があります WEEE (廃電気電子機器)、古典的なビンに大きな生態学的なリスクなしで処分できる白熱電球とは異なります。

-加熱なし、燃焼なし

LED電球は32°Cの平均熱を発生しますが、白熱電球は150°まで上昇します。 また、手や事故でLED電球に触れることは危険ではありませんが、熱い白熱電球に触れると重度の火傷や火事を引き起こす可能性があります...

したがって、LEDライトは、ユーザーの安全上の問題を引き起こすことなく、壁または地面に設置できます。 この照明は健康的で安心できるデバイスであるため、より創造的な自由を提供します。



環境とLED電球

LED照明の環境への影響についてはまだ議論があります。他のLED照明よりも消費量が少ない場合、その生産モードは非常にエネルギーを消費するからです。 しかし、LED電球のライフサイクルにおける肯定的なポイントは、経済的および環境的な観点から引き上げる必要があります。

-持続可能な照明

LED電球の寿命は白熱電球よりはるかに長くなっています。 フィラメント電球の40 000時間に対して、約1 000時間の光を提供します。 したがって、保守および交換コストへの投資は大幅に削減されます。

-有利な光出力

LEDライトの光束はルーメンで測定されます。 発光効率は、1ワットの電力で生成されるルーメンの数に対応します。 比較のために、8ワットのLED電球は、800ワットの電力のハロゲン電球と同じ強度(75ルーメン)で点灯します。 したがって、LED電球は、従来の電球よりもはるかに少ないエネルギー(約10倍)を消費します。 電気代はLED電球と保護された環境の使用により緩和されます。

- リサイクル LED電球

優れた寿命(最大10年)により、リサイクルの量的要件が制限されます。 さらに、水銀などの有毒な製品で構成されていないため、リサイクル作業はより制限されており、必要なプロトコルはそれほど複雑ではありません。

LED照明、受賞照明

L 'LED照明 したがって、家庭ではユーザーと環境の両方にプラスの影響があります。 実際、低消費電球は優れた快適性と最適な安全性を提供します。 この照明は適応する時間を必要とせず、退廃的な寿命を持ち、「グリッドの電球」に関連する事故を減らし、ユーザーを暗所に置きます。 LED電球はいつでも変更できます。 熱はほとんど発生せず、燃焼も生じません。 さらに、有毒な製品がなければ、それは健康上のリスクを表すものではありません。



これらの利点は、ユーザーにとって優れた環境および財務記録によって補完されます。 A ほぼ10年間点灯できるLED電球彼の購入はその後の費用を削減します。 高品質のLED電球を選択する限り、賢明な投資です。 さらに、同等の照明を備えたこの電球は、蛍光コンパクトまたはハロゲンモデルよりも少ないエネルギーを消費します。 最後に、有毒成分が存在しないため、これらの電球のリサイクルが容易になり、環境への影響が軽減されます。

LED電球の購入が時々非常に高価である場合、品質の価格は、消費者は、生態学的、エネルギー、倫理的および財政的な観点から発見されます。

LED電球の信頼性の詳細:をご覧ください 長続きするLED電球テスト (80 000 h)2006から実現しました!

Facebookのコメント

「LED照明の健康と生態学的利点」に関する1のコメント

  1. インターネットでこのような記事を読むのはとてもいいことです。
    はい、LED照明の健康上の利点は、消費者がこの照明技術に切り替えることを奨励する真の議論です。 あなたの記事は情報が豊富であり、LED電球が配置されているダイナミクスを確認します。
    あなたにありがとう!

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *