phenoculture

フェノカルチャー、エコノロジーのために開発された干し草マルチパーマカルチャー技術の「正式な」名前

春に開始されました forums サイト、の「パーマカルチャー」テクニック 干し草ディディエHelmstetterでマルチング 多くの庭師がフランス全土でこの技術をテストしており、生産性の結果と人気の両方の点で成功を収めています。 念のため、ディディエ・ヘルムステッターによる「怠惰の野菜園」と呼ばれるこの技術は、肥料、殺虫剤、殺菌剤の必要性を排除する栽培技術であり、土壌保全の原則に基づいています。生物学的生命(微視的および巨視的)が土壌を機能させると言います。 「公式」の名前(そしてもう少し深刻な)は、ディディエと一部のメンバーによって選ばれたばかりです。 forums。 したがって、いくつかの議論の後、この手法は表現型培養と呼ばれます。

したがって、フェノカルチャーは「メイド・イン・エコノロジー」(もうXNUMXつ)のネオロジズムであり、一方では干し草のラテン語のルーツ(ラテン語で「フェナム」)を想起し、壮大な結果を考慮して「フェン...オメナル」と言葉で遊ぶ得られて、それは自然に表現型培養になります!

また読みます:  新しい開発モデルの賭け

私達はの議論の間に提案しました forums 次の異なる可能性:Feignoculture、Sanoculture、Fenoculture、FeignardinageおよびPhaenomaculture。

ディディエPhénocultureはこのビデオでの話します:

以下は、ブログやソーシャルネットワークでの普及に使用できる簡単なプレスリリースです...

「PotagerduParesseux」と呼ばれ、アルザスのDidierHelmstetterによって開始された新しい市場の園芸技術。

この手法は、パーマカルチャーと一定の類似点がありますが、制限が少なく、効率が高くなります。つまり、干し草の恒久的な層の下で作物を育てる必要があります。 庭師のために働く野菜への栄養素と生きている土壌生物へのエネルギーの両方を提供し、気候の侵略から土壌を保護し、毎年の雑草の出現を阻止する干し草の層。 その結果、肥料(「有機」でさえ)であろうと処理製品であろうと、耕作だけでなく化学製品もなしで行うことができます。 労働力を含むすべての制約を最小限に抑えることにより、生産を最適化します。

技術は、最初にこれを提案しました。 forum 春の2014以来。

この情報を自由に使用して、編集コンテンツを作成できます。

ディディエH.、芸術の創始者
クリストフM、ウェブマスターeconologie.com

さらに行きます:

また読みます:  環境を監視するためのカナダの衛星の新しい星座

なぜ名前は?
簡潔で怠惰な野菜の技術
干し草ディディエHelmstetter詳細とマルチング
ヒントとコツ:怠惰な菜園を開始するには?

「フェノカルチャー」、「経済学のために開発された干し草マルチングのパーマカルチャー技術の正式な名前」についての9つのコメント

  1. 素晴らしい、私はあなたの情報を読むのを楽しんでいます、私は残念ながら全く無知です! 園芸に関しては、有機農法で5年しか経っていないのに、まだ学ぶことがたくさんあります。すべての(兆候)に感謝します!

  2. とても良い、とてもクールなビデオ。 Dominique Soltnerによって長い間説明されてきたテクニックに、いくつかの詳細を用意して名前を付けるのは少し奇妙です。 さて、それがこのように園芸をする人口をさらに拡大することを可能にするならば、それは非常に良いことです。

    ボンヌ継続

  3. 問題のテクニックは私に非常に興味がありますが、なぜ「表現型培養」なのですか? »フェノはフェノール化合物、フェノール、化学物質の接頭辞です! XNUMX世紀の間、フェーン、フェニル、フェノールは、ギリシャのルーツから化学者によって決定された用語でした。 干し草という言葉はラテン語に由来し、すでにフェニエール、干し草作りなどの派生語を与えていますが、綴りの表現文化は衝撃的で非常にばかげています。 そのフラボノイドが植物で興味深いポリフェノール、そして…ワインですが、表現型培養はフェノールの成長を意味します。 その単語が使用されなかった場合でも、すでに使用されていると見なす必要があります。 そうは言っても、私はおそらくこの冬、私の庭を干し草で覆おうとします!

  4. この方法はほぼ完璧ですが、ストローが草の房を与えることがわかりました。代わりに、亜麻、麻、またはミスカンタスのマルチングを試してみます。

    1. 干し草とは違って亜麻や大麻の腐葉土は炭素質すぎるのでバランスが取れていません。
      私はスイートを見つけました forum :
      「干し草がない場合
      草刈りをしてみませんか?
      二つの条件:
      -薄層で乾かします
      -「発酵」と加熱が終わるまで待ってください! 「」 

  5. 私は干し草を持っています…。本を読みました…私は500平方メートルの庭を持っていて、スカッシュプランテーションのテストをしました…..それは機能し、パーマカルチャーよりも「奇抜」ではありません…..さて、この本には私にとって少し複雑なページがいくつかありました…しかし、私は粘り強く、方法をよく理解していました…2020年シーズンに向けて徹底的に。

  6. ボンジュールTOUS
    去年、庭に干し草を入れ始めました
    しかし、今年は成長するための小さな草の葉がたくさんあります
    誰かが私に説明できますか

    1. 雑草の種が発芽しないように、少なくとも20cmの十分に厚い干し草の層が必要です。
      干し草の配置が早すぎると、たとえば秋に、冬の間に厚さが「溶け」、次の春にいくつかの植物、特に多年生植物が何とか交差します。 あなたはそれらを切るか、引き裂くか、またはマルチの追加の層を置く必要があります(それは干し草以外のものである可能性があります)。

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *