緑のPC

責任あるモビリティのための有用な節約に焦点を当てる

新しいものではないが、まだほとんど知られていない概念である有用な貯蓄は、フランスと世界中の両方でますます多くの個人を引き付け続けています。 それはで構成されています あなたのお金を投資する 投資家、環境、地域社会に利益をもたらす投資に。 要するに、それは経済学の基礎です!

この節約により、責任あるモビリティなど、心に近い原因に貢献しながら、お金を節約したり、収益を得ることができます。 アイデアは、自分のことを考えながら、この地球に優しいモビリティへのアクセスをすべての人に促進することです。 しかし、それは正確には何であり、どのように機能しますか?

有用な経済と連帯の節約の概念を理解する

有用な経済は コラボレーティブエコノミーに近いコンセプト、住宅や車両のレンタル、相乗り、中古機器の売買など、個人間のサービスや商品の交換を促進します。 個別指導や個人的な支援などのサポートサービスもこのフレームワークに含まれます。

有用な経済は、すべての人に役立つことを目的としたアプローチを促進することにより、貯蓄または利益を達成することを目的としています。 したがって、連帯と利他的な側面は、それ自体の利点を無視することなく、連帯の節約の課題の中心にあります。

連帯貯蓄の文脈では、投資家は自分の資金が何のために使われるかを前もって知っています。 これは、社会住宅、学校、病院、再生可能エネルギーの資金調達、地元の小規模企業の発展、世界で困難な人々の支援、さらにはモビリティの促進にも当てはまります。

また読みます:  ダウンロード:グリーンナッジ、生態学的行動に対するインセンティブ

専門店では、銀行に預け入れた資金を使用する責任投資が契約書に明記されています。 資金はローンの資金調達に使用されます それを必要とする人々のために責任あるモビリティへのアクセスを促進するために。 この種の投資は、環境保護に貢献したいという懸念と願望の両方に対応します。

連帯の節約:それはどのように機能しますか?

投資を賢く選択すれば、連帯貯蓄のおかげで優れたリターンを享受することができます。 専門組織によって開発されたオファーの収益率は特に興味深いものであり、リスクを負うことはほとんどありません。 あなたの投資のために、あなたはの選択肢がありますオンライン貯蓄本を開く または責任ある期間のアカウント。 これらXNUMXつのタイプの配置を詳しく見てみましょう。

緑の車

責任ある普通預金口座

前者の場合、通帳を無料で開いて、定期的に、またはXNUMX回限りの支払いで通帳を送ることができます。 この節約の選択は簡単でリスクがありません。 また、いつでもお金を引き出してアカウントを閉鎖することができます。

金利は各期間の終わりに資本化され、その後は利息が発生します。 このレートは異なる場合があります。 この配置は、その柔軟性で際立っています。 オンラインでいつでも小切手または電信送金で送金できます。

責任あるタームアカウント

責任あるタームアカウントには、 普通預金口座よりも収益性が高い 責任投資の観点から。 これは、開設時にアカウントに固定資本を預けることで構成され、一定期間ブロックされます。

また読みます:  車を使用する費用

金利は事前に決められています。 この期間の終わりに、あなたは生成された利子で投資された資本を回収することができます。 この契約の最短期間は多くの場合3年です。 資本金は5から000万ユーロの範囲である可能性があります、一度に入金できます。

に有利なオファーエコモビリティ

連帯貯蓄に取り組んでいる銀行の中には、エコモビリティを支持する自動車ローンを専門としているところもあります。 普通預金口座と責任期間口座のどちらを選択するか、資本は適度な収入を持つ人々のための自動車ローンの資金調達に使用されます。 また、このタイプのクレジットを使用して、VTCアクティビティに従事したり、仕事用のユーティリティを購入したりする人もいます。

連帯貯蓄、より具体的には自動車ローンを専門とする組織は、モビリティの観点から顧客のニーズを理解することを可能にする長年の経験を持っています。 また、自動車市場をよく知っているため、顧客のニーズに合わせたオファーを設定できます。

これらの組織は、革新的なブランドと協力して、電気自動車など、ますます個人を引き付けるエコカーのモデルを提供することがよくあります。 彼らは促進するだけではありません 持続可能なモビリティ、だけでなく、すべての人にとってより快適でより流動的な循環。 車両はまた、しばしばで提供されています 非常に魅力的な価格。 価格の問題は、実際にアクセスするための主要な障害ですエコモビリティ、電気自動車は購入するのに非常に高価であることが多いためです。

また読みます:  漫画のサブプライム危機

したがって、この地域で最も脆弱な人々にとってさえ、雇用創出とモビリティへのアクセスを促進するこの責任ある人間的側面を強調し、持続可能な貯蓄の申し出に目を向けることはかなり可能です。財政計画。

フランスおよび国際的にアピールする投資の選択

ますます不確実な経済状況に直面して、フランス人は監禁の開始以来彼らの貯蓄を大幅に増やしました。 彼らはまた、彼らの投資に意味を与えたいと思う可能性がますます高まっています。 彼らは特に好む 社会的、経済的または環境的側面に貢献する投資.

特定の組織が提供する投資は、経済の主要セクターである環境保護をサポートしているため、これらのニーズを満たします。 すべての人と雇用創出のためのこの責任あるモビリティへのアクセス。 これらのオファーは、完全に透明な資金で、節約者にパフォーマンスとセキュリティの両方を約束します。

このタイプの投資により、フランスでは毎年数十万台の自動車に融資することができます。 このタイプのオファー フランスだけでなく海外でも誘惑、特にヨーロッパの他の地域では、預金がますます大きくなっています。 オーストリアやブラジルなどの国々も、この種の投資をますます重視しています。

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *