フランスDNI照射ソーラーマップ

地上での実際の赤外線照射の衛星測定によって確立されたサンシャインマップ ソース: 鉱山学校/軍隊

以下の各マップは、2006年にまだ太陽に面している平面で受けた月間照射の直接成分をkWh /m²で表しています。 月にXNUMX枚のカードと、年間の照射用のカードと年間のアニメーションがあります。

dniフランス太陽照射カード
2006年のフランスの太陽照射の地図、クリックしてアニメーション画像を月ごとに取得

読み取りの例:パリ地域に設置された太陽光線に垂直なm²の表面は、年間約1500 kWh /m²を受け取ります。

本当に使える太陽エネルギーを得るには、2つのケースがあります。

a)サーマルソーラーパネル:

約0.60から0.70を掛けます。 これは、ソーラートラッキングを追跡せず、油圧回路またはソーラータンクのさまざまな損失を考慮に入れた、ソーラーサーマル設備の全体的な効率です。 パネルの総効率は高くなりますが、実際に使用できるエネルギーには対応していません。 したがって、約1500 * 0.7 = 900〜1050kWh /m².yearが得られます。 これらは熱kWhです。

b)太陽光発電ソーラーパネル:

また読みます:  ダウンロード:太陽の皿や衛星を作ります

トラッキングなしで0.1倍、トラッキング付きで0.15倍、つまり150から225 kWh /m².yearを掛けます。 これらは単結晶パネルを備えた電気kWhです。

詳細:
太陽エネルギーのダウンロード
フランスの他の2つの太陽地図
月ごとにアニメーション化されたDNIカード

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *