石油大臣がシリアでの新しいガス田の発見を発表


この記事を友達とシェア:

石油および鉱物資源の大臣であるスーフィアンアラウーは、ダマスカスからホムス(中央シリア)に向かって100 kmのアルブレイク地域に新しいガス田が発見されたことを発表しました。

シリアの石油会社によって発見されたこの鉱床の容量は、1日あたり280 000立方メートルのガスであり、50億立方メートルの地質学的埋蔵量があると推定されています(...)。

Alaou氏は、この有望な地域での操業が新たな鉱床の発見につながり、「現在1,3である国のガス生産を(22%)強化する」という希望を表明しました。 1日あたり100万立方メートル」と彼は言った。

ソース

Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *