エネルギー消費

エネルギー消費量を減らす方法は?

フランスでは、家計のほとんどがエネルギーに費やされています。 しかし、電気であれガスであれ、日常の簡単な行動でエネルギー消費量を削減することが可能です。 私たちはあなたに簡単に節約をするためのすべてのヒントを提供します。

EDF、Engie、Total DirectÉnergieなどと安価な契約を結ぶ。

エネルギー消費量を削減する前に、最初に最良の契約に加入することが重要です。 すべてのエネルギーサプライヤーが同等というわけではありません。EDF、Enercoop、Total DirectÉnergie、またはその他のサプライヤーに登録するには、クリックすることをためらわないでください ここで.
あなたは、TRV(州によって設定された、市場で最も高価な料金のXNUMXつ)に従って電力を販売する歴史的なサプライヤーであるEDFを利用できます。 EngieやTotal Direct Energyなどのより経済的なサプライヤ、またはEnercoop、ekWateur、PlanèteOuiなどのグリーンサプライヤを利用することもできます。

あなたの消費に最も経済的で最適なものを探すのにあまりにも多くの時間を浪費することを避けるために、オファーのコンパレータを使用することをためらわないでください。

また読みます: 戸建て住宅の熱収支

ガスと電気のコンパレータを使用する

貴重な時間を節約し、徹底的な検索を行うには、単に ガスコンパレータ または電気。 インターネットでは、数クリックで理想的なオファーを見つけるために、さまざまなサプライヤーのオファーを比較する可能性を提供する独立した無料のサイトを簡単に見つけることができます。
エネルギー供給業者を変更する手順は複雑であると思われがちですが、EDF、Engie、Total DirectÉnergie、Enercoop、その他の誰でもサブスクリプションを作成するプロセスはほぼ自動的に行われます。
エネルギー契約を変更するには、新しいサプライヤに通知するだけです。後者は、ガスと電気のオファーの終了とサブスクリプションを担当します。 エネルギー契約は拘束力がないため、費用をかけずにいつでも変更できます。

エネルギーをよりよく使う方法

もちろん、エネルギー消費を減らすことは、より良いエネルギー供給を意味するだけではありません。 日常的にお金を節約するには、エネルギーをよりよく使う方法を学ぶ必要もあります。

また読みます: 断熱材(グラスウール、ロックウール、ポリスチレンなど)の絶縁力

「幽霊」の支出を追跡する

多くの電気機器は、それを実現することなく、使用されずにエネルギーを消費しています。 これは特に電話、コンピューターなどの充電器に当てはまります。 主電源に接続されている限り、電力を消費し続けます。
スタンバイ状態の画面やデバイスについても同様です。 平均して、すべての架空の住宅費を防ぐことで、年間の電気代を10%削減できます。

照明:LED電球を使用する

照明は依然として最もエネルギーを消費するアイテムのXNUMXつですが、それは避けられないことではありません。 確かに、お金を節約するために、古いハロゲンや白熱電球を保持するのではなく、LED電球を選ぶことができます。
消費電力が大幅に少ないことに加えて、LED電球の寿命は非常に長く(平均10時間以上点灯)、これにより、これらの電球は市場で最もエコロジー的です。

上のより多くのアドバイス 電気を節約する方法

の重要性 絶縁

フランスでエネルギー料金が非常に高い場合、住宅の断熱性が非常に低いため、何よりも高額になります。 ただし、優れた断熱性により、暖房や空調の過剰消費を防ぎ、エネルギー消費を大幅に削減できます。
宿泊施設を断熱するには、予算に応じて、多かれ少なかれ効果的な機会があります。

  • ダブルまたはのインストール 三重ガラス
  • 屋根裏の絶縁材
  • 絶縁塗料の塗布(ひどくないが何もないよりはまし)
  • ドアおよび窓枠のシーリング:最悪の熱橋は空気漏れです
また読みます: 断熱材の熱伝達係数

支出を抑えるには、経済的なオファーを購読し、正しいジェスチャーを日常的に採用することが不可欠です。 詳細を確認してエネルギー消費量を削減するには、このリンクをたどることもできます。

質問は? をご覧ください forum エネルギー

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *