イタリアのコーヒーメーカー

天然ガスの長所と短所

Le 天然ガス は、フランスで最も調理、暖房、または衛生設備に使用されるエネルギーのXNUMXつです。 メタンで構成されており、地下や海底で見つかった有機物の風化によって形成されます。 あなたの設備にとってのこの化石エネルギーの長所だけでなく短所についてのポイント。

天然ガス、どのような利点がありますか?

最初の利点は経済的です。 確かに、 天然ガス 市場で最も安価なエネルギーのXNUMXつです。 したがって、この化石燃料に対する多くのフランス人の関心。 実際、その運用コストは他のエネルギー(電気、プロパン、燃料油など)よりも低くなっています。

天然ガスで家を暖めることで、かなりのエネルギー節約が保証されます。 その上、 天然ガス価格 kWhあたりは、ご自宅の料金ゾーンに応じて定義されます。 また、消費のカテゴリーと規制された料金でのコストに応じて設定されます。

エネルギー消費の面で行われた節約に加えて、 天然ガス また、実用的であるという利点もあります。 確かに、それはパイプを介してあなたの家に直接接続します。 このシステムのおかげで、最終製品の収集、処理、梱包、および顧客への配送が不要になります。

のもう一つの魅力 天然ガス それはそれが環境とよりきれいな呼吸された空気を保存することを可能にするということです。 これは、他の種類の化石燃料よりも大気中に放出される汚染物質が少ないことを意味します。 たとえば、発電に関しては、最大60%のCOを生成します2 石炭より少ない。

もうXNUMXつの利点は、この化石燃料がさまざまなタイプの住宅に適していることです。 建設プロジェクト(新築住宅)とリフォーム工事の両方にとって、それは優れた代替手段です。 さらに、住宅をリフォームする場合、天然ガスを使用することでエネルギー性能を向上させることができます。

また読みます:  モーリタニアとオイル

また、 天然ガス その優れた軽量性を考えると、安全に使用できます。 漏れの際、それはすぐに大気中に蒸発するため、火災の危険を回避します。

天然ガス、デメリットは何ですか?

の主な欠点 天然ガス それは化石燃料であることを考えると、それは限られているということです。 また、めったに見つかりません。 実際、このガスは限られた数の鉱床の中に閉じ込められています。 推定によると、埋蔵量は55年から200年以上の間で変動します。

それはすべて、適用される抽出技術に依存します。 つまり、新しいツールとテクニックの絶え間ない出現は、預金の搾取を単純化します。 もうXNUMXつの欠点は、ほとんどの 天然ガス 古典的な地層から来ています。

その後、エネルギー抽出プロセスが容易になります。 ただし、これらのソースを見つけるのは現在困難です。 これにより、十分な量の非クラシックリソースを使用する必要があります 天然ガス.

また、それは再生不可能なエネルギー源です。 それはそれが使い果たされることを意味します。 天然ガスの埋蔵量は2070年まで搾取を許可します。この予測を超えて、それは輸入されなければなりません。

それに加えて、 天然ガス 化石燃料の中で最もクリーンな窒素酸化物と温室効果ガスを排出します。 気候変動や気候変動など、環境への悪影響は重大なものになる可能性があります。

もうXNUMXつの問題は、この化石エネルギーの貯蔵と輸送が非常に難しいことです。 確かに、それはガソリンのXNUMX倍の量です。 したがって、適切な保管スペースが必要です。 これにより、追加のコストが発生します。

また読みます:  エネルギーと石油の問題

また、 天然ガス 長いプロセスです。 適切に廃棄するには時間と労力がかかります。 このステップは、この燃料を自宅で使用する前、または市場に出す前に必須です。

天然ガス貯蔵

天然ガスとバイオガスの違いは何ですか?

Le バイオガス天然ガス 本質的にメタンで構成されているXNUMXつの非常によく似たエネルギーです。 彼らのエネルギー性能はさらに平等です。 唯一の違いは、抽出のモードに関するものです。 天然ガスの場合、採掘量が多く、エネルギーは化石と言われています。

したがって、それを得るためには、特定の自然環境の破壊が必要です。 抽出プロセスの後、専門のセンターで処理されます。 目標は、硫黄二酸化炭素の存在を取り除くことです。 次に、漏れをより簡単に検出するために、製品を追加して香りを付けます。

熱と圧力の影響下で、この化石燃料は多孔質の岩層の内側に寄り添い、ガスポケットを形成します。 その後、使用前にデポジットから削除されます。

については グリーンガス、それは有機物(農業食品廃棄物、動物廃棄物など)の燃焼によって得られます。 このプロセスは嫌気性消化と呼ばれます。 the バイオガス いわゆる再生可能ガスの別のタイプです。 このエネルギーを生成するために使用される材料は大量に入手可能です。

また、グリーンガスは天然ガスと同じ役割を果たします。 それはあなたが使用するガスネットワークと完全に互換性があります。 低汚染エネルギーです。

ガス供給業者の料金については、規制販売料金(TRV)のkWhあたりのコストに基づいています。 これは、天然ガスとバイオガスの両方に関係します。 これは、比較的魅力的な価格を提供するための最良の方法です。 それにもかかわらず、各サプライヤーはその価格を自由に決定できます。 理想は、サプライヤーのサイトに直接相談することです。

また読みます:  CITEPA:フランスの大規模燃焼プラントによる排出インベントリ

天然ガス供給業者の選び方は?

の最高のプロバイダー 天然ガス すべての消費者にとって同じではありません。 提供されるサービス、提供されるエネルギーの種類、ガス価格、または顧客サービスの品質はすべて重要なパラメーターです。 ガスXNUMXkWhあたりのコストは、供給元によって異なります。 それはあなたの消費のコストを決定するので、適切な価格を選択することが不可欠です。

もうXNUMXつの重要な基準は、オファーのタイプに関連しています。 これは、それがインデックス付きか固定金利かを判断するためのものです。 インデックス付きの価格オファーを選択することにより、つまり削減により、コストは規制されているものよりも低くなります。

サプライヤーの選択は、憲法によっても決定されます 天然ガス またはあなたのエネルギーの毎日の使用。 後者の場合、それはあなたの毎日のエネルギー消費量(調理、暖房など)に基づいています。

また、顧客サービスの質に基づいてガス供給業者を選択してください。 さらに、一部の人にとって、グリーンバイオガスは33%です。 言い換えれば、それは専門家があなたの質問に正しく答えるかどうか、または彼がすぐに対応できるかどうかを判断する問題です。 最後に、プロのサプライヤーはあなたのライフスタイルに応じてスケジュールを設定する必要があります。

天然ガスについて質問がありますか? にそれを置きます forum エネルギー

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *