リサイクルセルロースと隔離:材料を


この記事を友達とシェア:

屋根裏部屋を分離するバルクティッシュペーパー工場のプレゼンテーション

詳しくはこちらをご覧ください、あなたのアドバイスや発言を与えます: セルロースは、自分自身にフォーラムをもたらします

このインストールのために予備的思考(材料の選択、設計およびコスト)を読みます セルロース詰め物の選択:絶縁を選ぶのか?

リマインダー:何を隔離しますか?

厚いCM 44バルクティッシュペーパー42 26センチ、厚さ㎡麻パネルでそれぞれ㎡2 20と失わ㎡の屋根裏の分離にこのインストールに関して。

材料の領収書

a)は、セルロース

La ouate de cellulose est livrée compressée dans des sacs correspondant à environ 370L « installés », c’est à dire lorsque la cellulose est floculée. Il faut donc grosso modo un peut moins de 3 sac pour faire 1 m3.



私たちの42m²、必要な断熱材や袋30の量については、2パレットは、まだそれはほとんど2 m3終了となっている11 m3について保持しています。

セルロース断熱材

La cellulose est de marque « Thermofloc » (pub gratuite) et est fabriqué en Autriche. J’aurais bien évidement préféré une production plus locale mais l’Autriche aurait apparement encore le monopôle européen dans la fabrication de cellulose en vrac…

b)は麻ウールパネル

Les panneaux de laine de chanvre sont livrés quant à eux « en l’état » par 3 correspondant à 2,07 m².

3のパックは、私たちのニーズに十分であろう。 私は厚さが20センチメートルに制限されているが、選択の余地がなかったことを後悔しています。 価格も非常に高いです:35€/㎡税は(含まれていません)。

麻ウール断熱材

麻パネル


Canaflex:製品リファレンス - ブランドはSteicoです。 (無料パブビス)

ポーランドとフランスCasteljalouxのでCzarnkówとCzarna Woda:Steicoは、ヨーロッパのいくつかの工場を持っているドイツのブランドです。 それが製造されているかCanaflexが大麻を栽培され場所を正確にどこに私は知りません。 しかし、一つだけ確かなことがある:最終製品はヨーロッパで行われています。

詳細: Steico商業目論見書をダウンロード.

続きを読みます: 断熱材が緩ん敷設のために屋根を準備.


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *