フランスでの風力発電の良い開発!


この記事を友達とシェア:

月1 2005erと1er月2006、202 MWが発行された電力を表す1230の建築許可、の間。 これらの承認されたプロジェクトは、MWが1500er 2月1と2004 1er 2月の間に付与された2005する追加されます。

2004以来、産業省は、その部門の風力発電の状況を知るために早期に知事に疑問を呈しました。 これは、MWが2月95er 202と1230 1er 2月の間に発行された電力2005を表す建築許可などの部門1、2006からの応答からコンパイルされたこの新しい調査から明らかです。 合計では、2005 MWは757 366の端部に対してMWをインストールし、後半2004がありました。 風力発電の展開は、フランスの東と中央へと続きます。 十二、新しい部署が初めて風力発電プロジェクトを参照してくださいと、同省は述べています。 これは、特にシェール、メーヌ=エ=ロワール県、ヴァールと250 MWのための建築許可が提出されたウィーンのケースです。 また、いくつかの部門は、比較四倍早い2006力を持つシャンパーニュ=アルデンヌ地域の部門を含むものとして構築するために許可申請の流入に対処する必要があります。

続きを読みます


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *