フランスの風力エネルギーの良い開発!

1年2005月1日から2006年202月1230日の間に、1500 MWの電力を表す1の建築許可が発行されました。 これらの認可されたプロジェクトは、2004年1月2005日からXNUMX年XNUMX月XNUMX日の間に付与されたXNUMX MWに追加されます。

2004年以来、産業界を担当する省庁は、年初に各部門の風力エネルギーの状況を調べるために長官にインタビューを行ってきました。 95の部門からの回答に基づいて、この新しい調査から、202年1230月1日から2005年1月2006日の間に、2005 MWの電力を表す757の建築許可が発行されたことが明らかになりました。 、366 MWが2004年末の250 MWに対して設置されました。風力発電の導入は、フランスの東部と中部で継続されています。 このように、2006の新しい部門が初めて風力プロジェクトを目にしている、と同省は強調しています。 これは特に、シェール、メインエロワール、ヴァール、ヴィエンヌの場合で、XNUMX MWの建築許可が申請されています。 さらに、特定の部門は、シャンパーニュ・アルデンヌ地域の部門など、建築許可の要求の流入に対処する必要があります。XNUMX年の初めには、それに比べてXNUMX倍の電力が必要です。

また読みます: フランスで販売されているローガン

続きを読みます

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *