クリーンエンジン:ヴィトリー13hのタウンホールでの水のエンジン

この記事を友達とシェア:

ほとんど15ヶ月、その実装した後、全国メディアはヴィトリーシュルオルヌの市長が行ったGillierパントンをドーピング水で(もいくつかが言う)懸念しています。

このレポートは、実際にはFrance13水曜日8月2 20の2008hで水がドープされたと放映ヴィトリーシュルオルヌのタウンホールの車両に関する:

ジャーナリストが「Gillier Pantone」という言葉を引用しているのは興味深い。これはEconologie.comのコミュニティであり、 このトピック このニュース: 水でドープするGillierパントン・エンジンになります.

詳細:
- プレスリリース: 月2007日付けのモーター水ヴィトリー
- ビデオFrance3ロレーヌ月2007
- 水エンジンドキュメンタリーJT France2 フォーラム。

Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *