クリーンエンジン:13hのVitry市庁舎の水エンジン

その実現からほぼ15か月後、全国メディアは、Vitry surOrne市によって実施された水ドーピングGillierPantoneに関心を持っています(よく言われます)。

このレポートは、水をドープしたVitry sur Orne市の車両に関するもので、13年2月20日水曜日のフランス2008で午後XNUMX時に放送されました。

ジャーナリストが「GillierPantone」という用語を引用しているのを聞くのは興味深いことです。それが証明するように、この名前の由来となっているのはEconologie.comのコミュニティだからです。 このトピック そしてこのニュース: 水のドーピングはGillier-Pantoneエンジンになります.

詳細:
-新聞: 2007年XNUMX月にさかのぼるVitryの水エンジン
France3 Lorraine of May 2007のビデオ
France2のJTでのウォーターエンジンレポート 上の forums.

また読みます:  新しい風力タービンの設計:Stormblade Turbine

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *