フランスの石油の商業的利益

石油マージン

キーワード:コスト、オイル、ブレント、燃料、ディーゼル、無鉛、ガソリン、お金、コスト、進化、歴史、フランス、ヨーロッパ

10 10月2005政府文書は、2002以降のさまざまな石油製品で達成されたコストとマージンを示しています。

このドキュメントの権利は次のとおりです。

「フランスおよび欧州連合における石油製品の価格とマージン」

8月の2005以降、マージンが「爆発」していることがわかります。

ダウンロードドキュメント

また読みます: 金融詐欺、仮想通貨およびインフレ

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *