注水:理解と科学的説明80年に競合する水噴射

理解の過程:アイデアの組み立て、研究、分析...物理化学的側面。
sicetaitsimple
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 4009
碑文: 31/10/16, 18:51
場所: バス·ノルマンディー地域圏
X 569

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー sicetaitsimple » 17/03/18, 17:58

私たちは、ジェットエンジン、無代替内燃機関を話していました。 すべての機能(吸気、圧縮、燃焼、拡張、排気)が継続的にマシンの専用のセクションに作られていますので、プロセスの観点(私は技術の話ではない)から、反応器は、はるかに簡単です。 反対であるレシプロエンジンでは、すべてが一つの場所にし、連続して行われます。

引用された記事は原子炉についてではなく、エンジンについて述べています。 だから一般化しないでください。
0 x

アバタードゥutilisateur
ギルダス
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 566
碑文: 05/03/10, 23:59
X 49

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー ギルダス » 17/03/18, 18:35

さまざまな注水を原子炉に適応させることができます...
0 x
sicetaitsimple
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 4009
碑文: 31/10/16, 18:51
場所: バス·ノルマンディー地域圏
X 569

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー sicetaitsimple » 17/03/18, 19:14

はい、しかし上記のように離陸推力を増加させるだけです。
0 x
Celine01
私はeconologic発見しました
私はeconologic発見しました
投稿: 1
碑文: 03/02/19, 21:26

再:80年で競争注水

メッセージ以外のluパー Celine01 » 03/02/19, 21:31

ボルトは書きました:
エコノロジーは書きました:.... 3は非常に異なる必須の役割:

- この水の蒸発による混合物または吸入空気を冷却、吸気率、すなわち、混合量を増加させます。 だから、これはエンジンの特定の力を増加していました。


結果があった場合でも、検討する価値がここに
すなわち、約1のATM容積は1700により、2,8のENVを乗じて水に取り、少量(場合でもボリュームをとる水の注入された部分は、後に蒸発することを意味しますatm、それは607だろう)
C(60%より少ない量)°ために12 14,4°Cから上昇吸気の収縮よりも重要であろう
比熱に押し込まれているのは誰?

又はスプレーは、部分的にしか吸気管内に蒸発させ、完全に蒸発させることにより、圧縮時に空気を冷却するために終了している小滴で始まるが、ここでは、私が考えるに、すでにあります第二の点

エコノロジーは書きました: - 混合物の爆発に対する抵抗を増加させる(すなわち、混合物のオクタン価を増加させます)。 この意味で、それはMW50注入に参加しました - メタノール水 - 2ieme次世界大戦の戦闘機について(詳細については、こちらをクリックしてください)。


ここで化学者のためであります

エコノロジーは書きました:重要請[/ I]中のエンジンの: - (ジャケット、バルブシート、ピストン...を含む)は、内部コンポーネントを冷却します。


ここではわかりやすさがあります

ボルト

ええ、私はあなたに完全に同意します :)
0 x




  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

戻る「水注入:理解と科学的説明」

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーなしおよび1ゲスト