グローバルの制限:どのようCO2?

温暖化と気候変動:原因、結果、分析... CO2などの温室効果ガスをめぐる論争。
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 20018
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 8535




パー Did67 » 12/07/13, 14:29

モデレーターとして(私も寄稿者であることに加えて):

a)私は宗教的な性質のすべてのプロセリシスを止めるように何人かに頼みます、これはこのサイトには場所がありません。

b)そして、私はそれに答えるように他の人に頼みます。

ここでは議論の余地はありません。 その場所はありません。 武装主義も、信念への返信もありません...

メッセージを削除します
0 x

アバタードゥutilisateur
RV-P
私はeconologic理解します
私はeconologic理解します
投稿: 157
碑文: 27/09/12, 13:07
場所: サントマリー(レユニオン島)
X 9




パー RV-P » 17/07/13, 15:12

moinsdewattは書きました:何でも大きい!

-シベリアで発見されたマンモスの赤ちゃんのテレビ番組を見ました! だから、どこに問題があるのか​​わかりません!
-宗教に関しては、私はこの憲章を尊重します forum 私は宗教について決して話さないからです!
0 x
それはちょうど簡単な事を複雑よりも物事を複雑にする方が簡単です!
JANIC
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 14215
碑文: 29/10/10, 13:27
場所: ワインレッド
X 1282




パー JANIC » 19/07/13, 08:39

Did67
モデレーターとして(私も寄稿者であることに加えて):
a)私は宗教的な性質のすべてのプロセリシスを止めるように何人かに頼みます、これはこのサイトには場所がありません。
b)そして、私はそれに答えるように他の人に頼みます。
ここでは議論の余地はありません。 その場所はありません。 武装主義も、信念への返信もありません...
私はrppが表現する方法を共有しませんが、それが宗教の問題ではないと彼が言ったとき、私は彼に同意します(ただし、多くの人がこの混乱とこの混合を作っているのは事実です)
ヘブライ語聖書は、アンリXNUMX世やナポレオンに関する私たちのようなイスラエル人の文化の歴史の本です(もちろん、これらの文化を信用する義務はありません!)。改宗)それは歴史的な本への示唆を拒否するようなものです(そして必要ならば考古学に)
次に、すべてが信仰であるか無神論であるか、UFO、種の進化、死後の人生などである...すべては単なる信念であり、それらを抑制することは純粋でハードな物質主義に還元された交換を非常に貧弱にするであろう無神論を布教するのは誰でしょう(そしてしません)(片目対盲目?)

今私はあなたが主題をオフトピックで過負荷にすべきではないというあなたの意見を共有します(それが本当にオフトピックであるとき!)
0 x
アーメド
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 10096
碑文: 25/02/08, 18:54
場所: ブルゴーニュ
X 1311




パー アーメド » 19/07/13, 20:56

聖書が間違いなく歴史的資料である場合、それは歴史書ではありません! さらに、それはその機能ではありません。

すべては信念であり、科学でさえ信念に基づいています リーズナブル、ニュアンスのないアマルガムを練習する必要がありますか?
0 x
「何よりも、私があなたに言っていることを信じないでください。」
JANIC
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 14215
碑文: 29/10/10, 13:27
場所: ワインレッド
X 1282




パー JANIC » 20/07/13, 09:34

Ahmedこんにちは
聖書が間違いなく歴史的資料である場合、それは歴史書ではありません! さらに、それはその機能ではありません。
微妙なニュアンス! 問題は関係者に向けるべきです! しかし、歴史と歴史資料はどこから始まり、どこで止まるのでしょうか。
すべてが信念であり、科学も合理的な信念に基づいていますが、ニュアンスのないアマルガムを実践する必要がありますか?
合理的ですか? お酒みたい? : " 適度に飲む 誰もが「科学的に」そして文化的にこの節度の対象となるものを定義することができないことを除いて、全員の推定に任されています。 リーズナブルに同じです。 モンテブールはシェールガスまたはそれよりもアドバイザーに理由を示していますか? 登場で、はい!
その上、信念は本当に妥当なのでしょうか? 神性、魂の生存、ET、HIV、種の進化への信念(私はそれを通過させることができませんでした!)など...これらの合理的な信念は何ですか? ある人にとっては、他の人にとっては、理由のバーがどこに置かれるかという問題です。
それは人々が時々右(彼らを失望させる)、そして左(それを彼らを失望させる)そして中央(同じ結果で)に投票するというポリシーを思い出させますこれらの両極端の投票が理由にならないかどうかを調べること。 (左フロントの相対的な成功がこの方向に進んでいるように見えるFNの上昇)
フランス革命(と他の革命)はまさに不合理であるべきでしたが、それが今日私たちがお勧めするのはこれです! ああ、これらの人間! :|
0 x

moinsdewatt
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 5052
碑文: 28/09/09, 17:35
場所: イゼール
X 541




パー moinsdewatt » 20/07/13, 13:30

RV-Pは書きました:
moinsdewattは書きました:何でも大きい!

-シベリアで発見されたマンモスの赤ちゃんのテレビ番組を見ました! だから、どこに問題があるのか​​わかりません!
-宗教に関しては、私はこの憲章を尊重します forum 私は宗教について決して話さないからです!


はい、Mamouthの赤ちゃんが発見されました。

そして、あなたはそれから何を結論付けますか?

そして、あなたは何を「洪水」と呼びますか?
0 x
JANIC
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 14215
碑文: 29/10/10, 13:27
場所: ワインレッド
X 1282




パー JANIC » 20/07/13, 18:18

ワットこんにちは
そして、あなたは何を「洪水」と呼びますか?
大量の水を混乱させる生態系。 前回の雨(鳥のおしっこ)は、水が少ないため短時間で発生する被害を示しています。 地質が痕跡を残しているXNUMXつ(または複数)の大洪水は、私たちが経験した非常に大きな係数を乗算します。
0 x
アバタードゥutilisateur
highfly-中毒
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 757
碑文: 05/03/08, 12:07
場所: ピレネー山脈、43年
X 4




パー highfly-中毒 » 20/07/13, 22:21

:笑: M2Wは大洪水が何であるかを知っています...そして彼の質問は牧師のためでした。

では、洪水の地質学的「痕跡」とは何でしょうか。 (強制的な声明ではなく、科学的な参照は大歓迎です! :Mrgreen: )
0 x
「神は彼らが原因を大切にしている効果を嘆く人々を笑う」BOSSUET
"に 見る 何です croit「デニスメドウズ
moinsdewatt
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 5052
碑文: 28/09/09, 17:35
場所: イゼール
X 541




パー moinsdewatt » 21/07/13, 13:23

JANICは書きました: ..... XNUMXつ(またはそれ以上)の洪水、その地質には痕跡があり、私たちが経験した非常に大きな係数が乗算されます。


そうですか ? 参照はできますか?
0 x
moinsdewatt
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 5052
碑文: 28/09/09, 17:35
場所: イゼール
X 541




パー moinsdewatt » 15/04/14, 21:12

「排出量を大幅に削減する方法はたくさんあります」

15アヴリル2014エナジン

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の新しいレポートによると、気候変動を緩和するための政策が増えているにもかかわらず、地球規模の温室効果ガス排出量は前例のないレベルまで増加しています。

排出量は、2000年から2010年の間に、過去XNUMX年間のそれぞれよりも速く増加しました。

入力に基づく ワーキンググループIIIのIPCCの第XNUMX評価レポートへの適用、あらゆる技術的対策と行動の変化により、地球の気温の上昇を産業革命以前のレベルより2℃高く制限することが可能です。 ただし、地球温暖化がこのしきい値を超えない可能性がXNUMX%以上あるのは、制度的および技術的な大きな混乱のおかげです。

ワーキンググループIIIのレポート「ClimateChange2014: "Mitigating Climate Change"」は、2014年XNUMX月にリリースされる統合レポートとともにIPCCの第XNUMX評価レポートを構成するXNUMXつのグループレポートのXNUMX番目です。気候変動について**。

Edenhofer氏によると、「2°Cの目標を目指す気候政策には、排出量の大幅な削減を含める必要があります。科学は明確なメッセージを送っています。気候システムへの危険な干渉を避けるために、現状を放棄する必要があります。」

特定のシナリオによると、世界の平均気温の上昇を2°Cに制限する可能性があるため、40年と比較して、地球の温室効果ガス排出量を70年と比べて2010〜XNUMX%削減する必要があります。世紀の終わりまでにそれらをほぼ完全に排除します。 野心的な緩和策では、大気から二酸化炭素を直接除去する必要さえあるかもしれません。

............
.............

以下: http://www.enerzine.com/604/17184+il-ex ... ions+.html
0 x


戻る「気候変動:CO2、温暖化、温室効果... "

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum : Google Adsense(グーグルアドセンス)[Bot]&ゲスト[ そして、8ゲスト