電動自転車ソーラー充電


この記事を友達とシェア:

当社の電動自転車の提示は、太陽光で充電し

このアセンブリはに基づいています 自転車折り畳み式の電動アシスト 私たちは春の2009で買いました。 ここではこれを持っている患者であります 折りたたみ電動自転車.

Nous l’avons équipé d’une petite « remorque » pour augmenter la capacité d’emport de chargement (quasi nulle sans sauf sac à dos) et le rendre ainsi beaucoup plus « utilitaire ». Durant l’été nous l’avons utilisé régulièrement pour amener à la Poste les colis de la boutique éconologique.

ソーラー自転車

太陽光発電ユーティリティバイク

そのトレーラーを持つこのバイクは、510のユーロの費用がかかりました。 あなたはすべてを見つけます ここで、この電動自転車の技術的な詳細.

なぜソーラー充電キット?

非常に合理的な価格のための本当のZERO IMPACT(または炭素または核)で車両を作ることが可能であったことを示すために!

確かに、 すべては€750未満の費用: 自転車+トレーラー€390 120€+駅約€220を充電します。

Ainsi afin de se déconnecter complètement du « réseau » électrique, nous avons fait un petit montage solaire afin de faire des recharges solaires de la batterie Li-Ion du vélo.

Ce montage solaire est à base de batteries tampons au plomb qui constituent un « réservoir d’énergie solaire ».

Ces batteries sont indispensables car la puissance instantannée demandée par le chargeur solaire (80W) aurait nécessité un investissement en panneau solaire trop important et surtout n’aurait permis de charger le vélo qu’en direct. C’est à dire quand le soleil brille ce qui n’est pas une option acceptable dans le cas d’une recharge solaire « non embarquée.

また、リチウムイオン電池の充電は、鉛電池のそれとは異なり、非常に厳格であると特定の充電器を義務付けなければなりません。 私たちのケースでは、オリジナルのいずれかを使用し続けました。 これは、AC 230Vによって供給さため、鉛電池でchinksが12Vによって行われますので、インバータを必要とされます。

ソーラーキットの詳細な要素

Tous les produits du « kit de solarisation » (sauf l’onduleur trouvable n’importe où) sont issus de la boutique éconologique , rayon solaire :
- 並列2Wで5アモルファスシリコンパネル
- 1ソーラーコントローラ12V

ソーラーパネル5W 10W

試験施設

ここで試験アセンブリの画像です:

ソーラー充電器バイク

左から右に:
a)は、リチウムイオン電池のサイクリング:24V 8Ah * = 24 8 192 WHは=保存されています
自転車に付属b)はリチウムイオン充電器
c)に修正されたサインに12VACにUPS 230V(洞偽)300Wの
d)の2バッファとして機能する循環12V 7Ahの鉛電池= 2 12 * * = 7 168 WH格納されている(2Ahの12他の電池が最終的なカットに追加されます)
E)上記、切り捨て、ソーラーコントローラ

二つのガルバノ電流計は、(インバータ)に入力(ソーラーパネルから)アンペア数と出力を見るために追加されました。

ソーラー充電器バイク

これは、読み込み(完全日)
a)は、太陽入力のフル偏向は少なくとも7W太陽が入力されます
b)はちょうど6を超える消費電力:約6.2 12 * V = 75W出力。

我々は、彼が10の倍以上のパネルへの投資ので、太陽電池パネルの倍のパワーを10ない限り、私たちは生きて充電ができませんでした(パワー10レポート)すぐに参照してください。

鉛蓄電池は不可欠です!

Suivant l’ensoleillement l’ampérage d’entrée varie évidement, une journée sans soleil, nuagueuse mais assez claire donne entre 100 et 200 mA, c’est faible mais c’est « toujours bon à prendre » !

最終組み立て

Quelques jours plus tard, le montage « final » a été réalisé en ajoutant 2 batteries de 12Ah. Capacité totale de la station de recharge = 2 * 7 + 2 * 12 = 38 Ah soit sous 12V, 456 Wh. C’est bien plus qu’il n’en faut mais permet lors de chaque cycle de ne pas faire de décharge « profonde » des accus au plomb et d’augmenter ainsi leur durée de vie.

Voici la « station de recharge solaire » :

ソーラー電動自転車

ソーラー電動自転車

パフォーマンス分析や反射

(=高アンペアリチウムイオン電池の1erリロード段階中)リチウムイオン充電器アウト最大:1.8 29.4 Aバイクのリチウムイオン電池でV = 53Wで。

だから、インバータおよび充電器の性能が53シリーズの変圧器とそれが75V ACを通過するので、非常に立派である70 / 2 230 =%です。



これは変圧器あたり=平均収量は0.7%ルートトランス84収率を与えます。 それは非常に良いことです。

これは、フル充電のため4h30かかります。

改善のためリフレクションズ(次は?)

a)のいくつかは、それが再びDCにDCからACを230Vするための獣であり、彼らは正しいですが、私は(まだ)リチウムイオン充電器12V ...(プレイヤーが持っている場合ではない持っていると言うだろう興味を持って取り組むCA、フォーラムでお問い合わせ!)

b) Lorsqu’on branche le chargeur Li-Ion sur l’onduleur, il « bourdonne ». Est ce préjudiciable à sa durée de vie, nous verons à l’usage.

C)このメソッドは、磨耗および汚染バッテリーパッドを使用する必要があります。 あなたは合理的な投資の中に滞在したい場合は、[はいますが、我々は選択の余地がありません。
De plus des accus plomb chargés en permanence « 12h/24h » ont une durée de vie surement plus intéressante que des accus fortement sollicité. Et le fait de mettre plusieurs accus et de majorer la capacité tampon (par rapport aux besoins) augmente aussi leur durée de vie (pas de décharge profonde).

Quoiqu’il en soit, la recharge solaire marche et rouler en tout « indépendance » pour un investissement somme toute modique et tout en faisant un peu de sport est un réel plaisir!!

夏には、週2負荷が2パネル5Wで可能です。

詳細:
VAEのソーラー充電
この電動自転車のプレゼンテーションや技術的な詳細


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *