ダウンロード:セントラル・ヒーティングウッド


この記事を友達とシェア:

ロゼール県における地域暖房における木材チップ:コミュニティが証言します

マルブジョル、3 5 2008 10月から - - ウッドフォーラム第4版の機会にロゼール県の商工会議所プロジェクトリーダーにインタビューし、ために彼らの取り組みを強調表示したかったです木材産業。

コミュニティ・コモンズのcévenolesTarnon Mimenteは最近4レンタルユニットの建設や木材チップにセントラルヒーティングワークショップブリッジを始めて。 サンローランデトレーブに位置ボイラー室には、秋の2008から動作を開始する必要があります。 ポール・パスクアル、自治体Tarnon Mimenteのコミュニティの社長、ラングドック=ルシヨン地域圏、ADEMEから資金提供を受けたこのプロジェクト、ロゼール県、ヨーロッパの一般理事会の実施を反映し、状態の。 木質エネルギーの使命は、すべての段階(情報、評価、機会分析、フィージビリティスタディのサポートや監視、助成金のアプリケーションファイルを達成すること)で密接にプロジェクトを伴います。

詳細:
- 上の私たちの関係書類 木材の加熱
- 私たちの 加熱と熱的快適フォーラム


ファイルをダウンロードします(ニュースレターの購読が必要になることがあります) 集団木材加熱

Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *