純粋な植物油にテーマ別会議


この記事を友達とシェア:

純粋な植物油(PVO)、(EU指令2003 / 30 / ECにおけるバイオ燃料のリストで、したがって)エタノールとのジエステルのような液体バイオ燃料は、混合物または置換に、ジエステルとして使用されていますディーゼル。

ダイ "純粋な植物油」(ヒマワリ、ナタネなど)も追加のタンパク質が豊富な食品の開発を可能にします。 それは油糧種子の生産者自身によって制御することができるため、このセクター、職人短絡は、農業部門(大赤字)で完全に興味を持って生産レベルでの付加価値を、シール。 これは、燃焼のために直接使用される油だけでなく、動物用飼料サプリメントで直接比較食事を得るための3クラフト取扱い(研削、沈殿、ろ過)にすればよいです...

被験者は、あなたに興味?

Coprae(環境団体の常設地域協議会)は、ミディピレネーの環境ハウス(11ストリートに土曜日14来年3月00h17 00h14での純粋な植物油のフランスの研究所のジャック・ランバートとの会議を開催します10h00から13h00に行われ、その一般的なアセンブリ以下のTivoliトゥールーズ)。

入場無料が、登録は環境Copraeミッション05.34.31.97.38または電子メールに責任ネリー非鉄付き(部屋へのアクセスを確保するために)必要 coprae@club-internet.fr

Copraeサイトにアクセスしてください。


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *