地球温暖化:検閲オーストラリアの科学者!

オーストラリアのXNUMX人の科学者は月曜日、地球温暖化についての見解を黙らせるよう政府から圧力をかけられたと述べた。

「政府の政策に反対したことを示すものは何も言えないと言われた」 オーストラリアの、独立した連邦科学産業研究機構(CSIRO)の気候部門の元ディレクターであるGraeme Pearmanは、ABCテレビに語った。

オーストラリアは、温室効果ガスの排出を制限する1997年の京都議定書の承認を拒否した。

続きを読みます

また読みます:  EU指令2010-31-EU、2020内のすべての人にとってポジティブな家庭?

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *