Phébus実験用原子炉:CEA ‐ IRSN核融合テスト

Phebus実験用リアクターの原子炉コアの溶融に関してCEACadaracheでフランスで実施された研究に関するIRSNビデオ。

原子炉コアは、適切に冷却されなくなると溶けます。 それを構成する核燃料は溶けて、高放射性の白熱混合物に変わります:コリウム

詳細:
核セキュリティに関するIRSN文書
原子力発電所のフランスの地図
Greenpeaceによるフランスの核リスクの推定
福島事故報告
福島事故のフォローアップ
チェルノブイリ、25年後の結果

また読みます:  木材、木質ペレットとセントラルヒーティング、それは何を知っているのですか?

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *