パントンプロセス:開発

この記事を友達とシェア:

いくつかのフランスのメディアでの記事やプロセスのフランスの前駆体であることの公表後、私は、このプロセスにはほとんどフォーカスを行うだろう。

知的財産保護

水のドーピングの場合には、プロセス「パントン」の話をするために、論理的に間違っています。 だけでなく、特許パントンは話すことはありませんが、私はパントンに一人で話したときに加えて、それはこの構成は「動作しない」と主張しています。 それにもかかわらず、その特許のいくつかは、「原子炉」が使用されているが、誰が、私の知る限り、それはないので(改従来のオイルよりも、この反応器内で何か特別なことを起これば教えすることはできません水crakingの)...あらゆる種類の仮定が多数ある場合でも!

続きを読みます...

Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *