3時間で80月…そしてXNUMX日でプロキシマ!

80日間のプロキシマケンタウリ!

このニュースは、econologie.comに投稿されたロケットの反重力に関する特許に続くものです。

「信じられないほど信じられないことですが、米国政府は現在、「ハイパースペース」エンジンを研究しています。 このエンジンは、他の次元を通る星間移動を現実のものにする可能性があります。

原理的な輪郭が描かれているが、宇宙の構造の物議を醸す理論に基づいている架空の工芸品は、宇宙船が地球から火星に80時間で移動することを可能にする可能性があります。 New Scientist誌の記事によると、11光年離れた星に到達するのにXNUMX日しかかかりません。 「」

続きを読みます

また読みます:  Googleビデオのエコノロジービデオ

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *