Interclima + Elec:再生可能エネルギーに焦点を当てる

RT 15で望まれる新しい建物のエネルギー性能を2005%改善するには、参照システムに統合されたソーラーウォーターヒーター、木製ボイラー、およびヒートポンプをより体系的に使用する必要があります。 20月XNUMX日までパリで開催されるInterclima + Elec見本市は、新しいオファーの良いバロメーターです。

新しい建物に適用される熱規制であるRT2005は、数週間以内に公開される予定です。 その優先事項:特に建物の生物気候設計を通じて、新しい建物のエネルギー性能を少なくとも15%改善し、再生可能なエネルギーを促進し、空調の使用を制限します。

ソース

また読みます:  洋上風力エネルギーの生態学的影響に関するセミナー

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *