ArgusAutoへの水注入

アメージング。 ケルンの研究者チームは、ガソリンまたはディーゼルに最大50%の量の水を加えても、エンジンの動作に影響を与えず、燃料消費量と粒子状排出物の削減に役立つことを示しました。 。

ソース:
http://www.argusauto.com/pages/editorial/index.cfm

ニュースのドイツ語版:
http://www.wunschauto24.com/news/news.php?action=view&newsid=2971

注:残念ながら、技術情報や調査レポートへのリンクはありません…。
それにもかかわらず、水をドープしてから3年が経ち、吸入空気に少量の水を注入するだけで同様の結果が得られました...

また読みます:  エネルギーの移行:ポルトガルは4日間完全に再生可能電力を供給しました!

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *