イランに対して核戦争?


この記事を友達とシェア:

ボンジュール、

私はこの驚くべきニュースを投稿してみましょう、しかし、深刻な。

これは、オフトピックですが、guerrirよりも優れ、安全、情報のouは未来が教えてくれますINTOX (エコノロジー注:情報はとても軽く取られます。)

« La préparation d’une véritable guerre contre l’Iran au cours de laquelle il serait fait usage d’ogives nucléaires est entrée dans sa phase finale. Les partenaires de la coalition qui comprend les USA, Israël et la Turquie sont « dans un état de préparation avancé ». Le projet militaire a été approuvé par l’OTAN mais on ne connaît pas encore les modalités de la participation de l’Alliance aux attaques aériennes. Le fait que les USA et Israël préparent un holocauste nucléaire au Proche-Orient ne figure pas au programme des anti-guerre et des anti-mondialisation…続きを読みます«

11言語で掲載されました:ミシェルChossudovsyは、国際的なベストセラーの著者(「貧困のグローバル化 "フランス語タイトル)「貧困のグローバル化」です。 彼はオタワとディレクターの大学の経済学教授であります グローバリゼーション研究センター ( http://www.globalresearch.ca )。 それはまたに動作します百科事典ブリタニカ。 彼の最後の-vrageまたは「対テロアメリカの戦争」(グローバルリサーチ、2005)と題されています。

フランク


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *