グラビテーション:Universons、未来エネルギー


この記事を友達とシェア:

クロードポエール、エディションデュロシェ - 10月2003 - 308ページ - ISBN:2-268-04789-Xペーパーバック - 黒と白

Universons

著者は人類の恒星間旅行が可能であることを示している、と彼らは理由を説明します。 この本は、研究と実験的検証の患者の個人的なコレクションの20年以上の結果であります
最初の部分は、星間を移動する人間を有効にする主な課題を分析します。 第二部は、作られた複数の観察に基づいて、著者が開発した重力の新しい量子論を提示します。 この新理論は、いくつかの実験結果の成功に直面しています。 これは、まず、すべての遠い惑星プローブの軌跡によって確認されます。 しかし、それはまた、銀河の星の速度でサポートされています。 この理論は、このように恒星間旅行への自然な解決策を明らかにしています。 第三部は、星間空間の推進に新しい方法を提供しています。 半世紀以上のための世界の多くのUFO観測証言からのデータで推進力のこのタイプの特性の比較分析は、特に雄弁です。 コンセプト著者によって開発され、UFO現象に関する彼の公式の研究から生まれたが、人類のための科学革命、技術、産業、社会を運ぶように見えます

抜粋: « La théorie quantique de la gravitation, qui est expliquée dans le livre, s’avère avoir des conséquences potentielles de grande envergure pour l’humanité. Il s’agit d’une caracteristique « bien cachée », mais réelle, de la Nature, qui est ainsi mise en evidence.(…) En effet, cette prédiction signifie que la gravitation, c’est-à-dire la pesanteur, est quantifiée. Et, si elle est quantifiée, c’est qu’il existe, partout dans l’Univers, une colossale énergie dont il semble possible de tirer des applications grandioses. » « Partout où l’accélération gravitationnelle est très faible, l’importance des fluctuations quantiques associées au flux cosmologique d’Universons devient prépondérante. »(…) « (…)il y a de très nombreuses applications potentielles possibles relatives à la découverte de la quantification de la gravitation. Il serait temps d’en parler !!! »


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *