ページ 1 シュール 1

ガス加熱

公表: 08/11/05, 18:42
パー titus02
ボンジュール

私は煙突とstストーブに関する意見交換に興味を持って相談しました。
私がすべてを正しく理解していれば、熱がすぐに「上昇」するため、木材の単純な燃焼はあまり効率的ではありません
煙道や煙の中には、失われる可燃性の要素がまだ含まれています。

既に使用されているガスのようなシステムに関連付けられた「古典的な」発生システム
最後の戦争は可能ですか? 原則:

おがくず(または削りくずまたは小さな丸太)を、
燃やさずに木材を「脱ガス」する方法。
「クラシック」アウトブレイクにより、システムの温度上昇が保証されます(さらに美しい)、一度シリンダーが
温度では、放出されたガスは、シリンダーの下にあるバーナーに送られ、
閉じられたシステム操作(fireがなくなったら)。

このシステムには2つの利点があります。

-おがくずに含まれるガスは、導管内ですぐに失われることなく、「徹底的に」利用されます。
-密封されたシリンダーとそれに含まれる熱いおがくずは、「放射」による加熱を提供します。
ダクト内で熱が失われることはなく、さらにバーナーから熱が供給されます。

このシステムは、「古典的な」煙突に適合させることができ、煙突の炉床の上に配置されます。
ラックのように歩いた。

あなたの意見では「実行可能」かつ効率的ですか? このシステムはすでに存在しますか?

私は必死に図を作ろうとしましたが、それが理解できることを願っています。

コメントありがとうございます。

シモンズ:私はおがくずを先験的に選んだ
加熱シリンダーの容積を「底部まで」満たします。
炎の出現。

公表: 23/02/06, 00:01
パー jean63
私はあなたの投稿に偶然「落ちる」。 前回の世界大戦のあなたのガス発生器システムは興味深いですが、誰にも興味がなかったようです。

あなたの図は表示されませんが、このシステムは、たとえば私のガレージを加熱するために興味があります。

+。

公表: 23/02/06, 08:41
パー sam17
かなり最近、金属の鍛造に関連するすべてに非常に興味がありました。 この機会に、私は貿易で非常に高価で、炭鉱で恐ろしい速度で去る木炭を作る問題に興味を持ちました。

だから私はこのサイトに出くわしました。そこで男が炭の作り方を説明し、そのプロセスはあなたが説明したものに非常に近いです:

http://www.twinoaksforge.com/BLADSMITHI ... ARCOAL.htm