RETOUR スクロール 停止 自動モード

科学技術そうでないと考える馬の根の権利

一般的な科学的な議論。 新技術の発表は、(直接、再生可能エネルギーやバイオ燃料または他のサブフォーラムで開発された他のテーマに関連していません)。
オルフェ
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 12/07/18, 07:35
X 2

そうでないと考える馬の根の権利

メッセージ以外のluパー オルフェ » 14/07/18, 11:55

さあ、楽しみましょう。

- もう塩を取らない
- 私は何も持っていない 研究のレベル (もしそうでないならば)

だから私は私が馬鹿だと言うでしょう 8)

それまでは、太陽の下で新しいものはありません。

しかし、ここには文化がほとんどなく、地理、歴史、生物学の最下部でチャンピオンになっているこの事があります。 :ショック:

もっと詳しく説明しましょう:私はコンピューター・エレクトロニクスとデザイン製品です。 再び正確さ:私は自分の仕事が手袋のように私に合うように作成することを愛する機会があります。

ここでの私の目標は、現実について話すことです。誰もがそれを知り、それを使用しています。
したがって、それは「本当の」ものです。
それはあなたが癒すようにあなたを殺すことができるほど本当です。
まだまだ:現在は何ですか? 答えは、彼が何をしているのかを知っているが、彼は何ではないかということです。
人生の中で私を楽しませるのは、私たちの周りのものがすべてそれのように見えるということです。それは物体、見た目、手を臭いでつかむようです...しかし、私たちは本当の "アイデンティティ" 」。 さらに悪いことに、私たちは自分のアイデンティティを探すほど、それが私たちを逃れるほど多くなります。現実は常にそれを知覚する人に依存しています。
だから私たちの電子、 "エレクトロニクス"と "コンピュータ"のベースは、手に収まりません。
それは丸くてきれいではなく、もしそれを観察することができれば、次の観察者は別の方法でそれを見るだろう。
別の「現実」では、電子は「存在しない」、それは一度に少しずつであり、単に統計的に そこより多くのここに.

要するに私たちの心-for馬鹿、あなたに知らせるために申し訳ありませんが、私は他のリアルな絵画の大半とそれを比較することで、その環境の凍結絵自体を磨くfortement-ようにあなたが見て、それが現実であることを決定そこからは、世界のその理解を広げることができます。
しかし、彼の絵は最初は間違っていて今日は完全に分かっています。
テーブルの狂気が私たちを待っていなくて...ので、私たちも、いくつかの落とし穴は、我々はためには、「移動」を知って偽のもとに「実在」を構築することを好む場合を除き、それは、少なくとも、位置を持っていることの認識すべきです間違っているかどうか。 それはあまりにもそれを構築し、それがすでに立ったので、時々偽の画像が使用を続け、これは正確に私たちの電子の場合です。
それは、挑戦についての文章を私に思い出させます(結局、すべてが結びついているからです)。 "彼らはそれが不可能であることを知らなかったのでそこに着いた"

Cretin、私に戻ってみましょう。
ある日、私は特別な経験があります。克服できない問題(私は "s"を入れたはずです)と非常に非常に非常に 心痛私にはある種の啓示がありました。 on 私に "人生"を示し、現実は "私の中に流れ込んだ"。 それは明らかに単純だった、私は 天才 (最高の修飾子なし)が印象を持っている間 私がすでに知っていた 。 説明するのは難しいですが、「正常な」状態で現在理解していることが「本当の」現実に比べて非常にばかげているように、ちょっとです。 極端な幸福、解放...

この経験は、私は何千人もの人々がすでに住んでいることを知っています。 我々はすべての時間にばかげている 「ノーマル」.
それのためにクリスチャンになる必要はありません:私はユダヤ教やイスラム教のようなキリスト教が純粋であると信じています 詐欺 明らかな理由から。 私は、実際のまたは「賢明な」要素がないと言っているわけではありません。
ところで、話す例を見てみましょう "真実はあなたを自由にします" 、聖書から引用されています。
この真実を除いて、これはおそらく真実です。 「地球人」それはイエスまたは同僚のマホメ、モアゼとは関係がないこと...
1 x

moinsdewatt
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 3489
碑文: 28/09/09, 17:35
場所: イゼール
X 295

Re:そうでないと考えるバカの権利

メッセージ以外のluパー moinsdewatt » 14/07/18, 23:46

鎮静剤が必要ですか?
0 x
アバタードゥutilisateur
eclectron
Éconologue良いです!
Éconologue良いです!
投稿: 262
碑文: 21/06/16, 15:22
X 17

Re:そうでないと考えるバカの権利

メッセージ以外のluパー eclectron » 15/07/18, 09:35

ベン私のラピン! :笑:
画像
これはおそらく間違いではありません。
しかしこれは本当ですか?
私の心に私たちは、いわゆる啓示を住んでいないように、私たちが目指してsupputeurs間一寸逃れ、推測する運命にある、意識的かどうか、ウサギをsupputeurするために、実際の啓示...アクセスできないを知って、以来、求めています。
困難または不可能supputeurあなたは牛肉よりも大きいことを望んでいるウサギとんちきとして話をしないことを確認するために?
前方に、彼のsupputeurを試してやろうすることは興味深いです。
最後に、これはすべて自分自身と自分の間の非常に個人的なものです。 :ウィンク:

渡すウサギ。
0 x
アバタードゥutilisateur
izentrop
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2945
碑文: 17/03/14, 23:42
場所: ピカルディ
X 154
お問い合わせ:

Re:そうでないと考えるバカの権利

メッセージ以外のluパー izentrop » 15/07/18, 15:38

Colucheは非常に適切に言った: "我々が見るものを見て、私たちが聞くものを聞くとき、我々は考えるものを考える権利がある" :ウィンク:
0 x
私たちが信じる理由を持っていることを意味するものではありません信じる理由を持っています。
オルフェ
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 12/07/18, 07:35
X 2

Re:そうでないと考えるバカの権利

メッセージ以外のluパー オルフェ » 15/07/18, 18:54

この(またはほとんどの)
あなたは、刑事のイエスが出されたピラトが答えたことを知っていましたか? "真実は何?"
そしてこれらの言葉でイエスは答えなかった。

あなたはそれが何千回も(彼は真実、アリスの穴、そして他の多くのものだった)と言ったが、それでも 彼は答えなかった.
彼は偉大な学者の前で話していたからですか? 私たちはそれを書いたので、それはうそつきでしたか?
確かに私の一般の両方の少し。

しかし、私の言葉があなたに獣姦を思い出させるならば、おそらく、あなたが狩人だと思うからでしょう。
この場合、あなたは私が神について話しているのと同じくらい狩りが良いと結論づけるのは簡単です 8)

しばらくお待ちしましょう

私たちの愛する聖書で、アダムとイブは盲目であったことをご存知ですか? それは確かに彼らの目が "禁止されている果実"のためです オープン 彼らが他の世界。 彼らは単純に、白黒、ハンター、狩りを見た前に...

もう一度リフレクション:リンゴは本当に悪くて優秀でしたか?
0 x

アバタードゥutilisateur
izentrop
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2945
碑文: 17/03/14, 23:42
場所: ピカルディ
X 154
お問い合わせ:

Re:そうでないと考えるバカの権利

メッセージ以外のluパー izentrop » 15/07/18, 19:39

0 x
私たちが信じる理由を持っていることを意味するものではありません信じる理由を持っています。
アバタードゥutilisateur
eclectron
Éconologue良いです!
Éconologue良いです!
投稿: 262
碑文: 21/06/16, 15:22
X 17

Re:そうでないと考えるバカの権利

メッセージ以外のluパー eclectron » 15/07/18, 21:18

orpheeが書いた:この(またはほとんどの)
あなたは、刑事のイエスが出されたピラトが答えたことを知っていましたか? "真実は何?"
そしてこれらの言葉でイエスは答えなかった。

ああ、それは私の尊敬に戻る! :笑: (イエス!)

orpheeが書いた:しかし、私の言葉があなたに獣姦を思い出させるならば、おそらく、あなたが狩人だと思うからでしょう。

:笑: まったく自発的なハンターではありませんが、チャンスは頑固です...
真実の道を見て、観察し、必要な資質を聞くだけです。
そして、すべての相対的な(笑)良い単語に抵抗して、いたずらを見ていない、すべての同情についてです。


orpheeが書いた:私たちの愛する聖書で、アダムとイブは盲目であったことをご存知ですか? それは確かに彼らの目が "禁止されている果実"のためです オープン 彼らが他の世界。 彼らは単純に、白黒、ハンター、狩りを見た前に...

もう一度リフレクション:リンゴは本当に悪くて優秀でしたか?

またはニュアンスで? :笑:
極限に向かう振動は、自分自身を観察することを受け入れると停止しますが、全体としては「私は」と言います。
そしてあなたのために、それは何ですか?
事実や行為だけが本当に重要なので、経験のない知識はむしろ面倒ですね。
0 x
オルフェ
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 12/07/18, 07:35
X 2

Re:そうでないと考えるバカの権利

メッセージ以外のluパー オルフェ » 16/07/18, 07:50

eclectronは書きました:
orpheeが書いた:もう一度リフレクション:リンゴは本当に悪くて優秀でしたか?


またはニュアンスで? :笑:
極限に向かう振動は、自分自身を観察することを受け入れると停止しますが、全体としては「私は」と言います。
そしてあなたのために、それは何ですか?
事実や行為だけが本当に重要なので、経験のない知識はむしろ面倒ですね。


実際、リンゴは決して étéそれはニュアンスでもなく、単純な心で単純に知覚されるので、触診可能な特性に影響を与えたかっただけです。
Le problème dans tout ça c'est que les esprits n'ont pas d'autre choix que de rendre le monde étroit pour pouvoir y trouver leur propre chemin.

Le 機転 sans expérience n'est absolument rien, l'expérience n'est, elle, qu'une expérience qui ne doit pas être prise comme un savoir 8)
C'est pour cela qu'il y a des cons qui croient savoir ce que d'autres ont senti ... et que d'autres sentent sans avoir jamais su :ロール:
0 x
アバタードゥutilisateur
eclectron
Éconologue良いです!
Éconologue良いです!
投稿: 262
碑文: 21/06/16, 15:22
X 17

Re:そうでないと考えるバカの権利

メッセージ以外のluパー eclectron » 16/07/18, 08:36

@Orphée
Selon d'autres sources, la pomme n'aurait jamais été pomme mais grenade.
les multiples grains symbolisant les multiples expériences.
Je voulais dire que la pomme ou grenade, permettait d'appréhender, d'expérimenter la nuance, la multiplicité, par la compilation de connaissances dans une réalité. Dit symboliquement bien sur.

S'accrocher à un grain de grenade est effectivement s'accrocher a une vision rassurante, car connue mais, c'est s'accrocher à une vision étroite, il y bien d'autres grains.
On touche là, la limitation du savoir cumulatif (savoir appris et expérience vécues) qui reste toujours étroit, puisque imparfait.
Il est quasi impossible à priori de connaitre tous les grains pour avoir une vision parfaitement juste.
Visiblement appréhender la vérité est possible mais il faut changer de paradigme, accepter de sortir de la logique de la compilation du détails, bref s'élever un peu, prendre du recul, sentir si vous voulez mais il y a un risque d'erreur,un risque de remise en cause que la raison n'aime pas prendre. Dit autrement, c'est rester un con sachant, effectivement.
A décharge, difficile de sortir de la logique de la raison et de son savoir cumulatif, pratiqués et promus depuis des millénaires et qui fait encore référence de nos jours en occident, puisque seul ce savoir est quantifiable/vérifiable par la dite raison.
bref un comportement assez proche d'une machine dont il n'est pas évident de sortir, au risque de tomber dans un excès inverse, celui de l'illusion totale.
Tout est question de mesure, de nuance, de gris, il faut apprendre à maîtriser les 2 outils et accepter de faire des erreurs comme tout apprenti.
Je pense que nous nous comprenons ?
0 x
オルフェ
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 12/07/18, 07:35
X 2

Re:そうでないと考えるバカの権利

メッセージ以外のluパー オルフェ » 16/07/18, 20:00

Eclectron, je pense effectivement qu'on se comprend 8)

Par contre je ne suis absolument pas sûr que 真実 nous soit accessible , ni aujourd'hui, ni demain.
Jusque là tout va bien ... :ロール: mais il y a pire: je me demande si 真実 est utile ou même bénéfique.

Lorsqu'on a une de ces expérience particulières où l'on "perçoit" la vérité, on comprend alors aussi qu'on la connaissait déjà quelque part .

Pour illustrer le sujet prenons l'exemple d'un surdoué autiste.
Supposons qu'il soit donc surdoué en mathématiques ou un truc du genre.
Bref, il peut calculer, projeter ... sauf que , dans la rue (on dira dans un contexte classique de n'importe quel citadin) , il est assailli d'une masse informations qu'il ne peut plus gérer et panique.
Il en est probablement de même pour nous: la perception d'une vérité trop profonde nous rendrait absolument incompatibles à une vie normale qui demande un certain aveuglement pour autoriser un champ des possibles.
En plus clair, si le gibier calcule qu'il n'a aucune chance en regard des moyens des chasseurs, il ne fera rien, il est donc condamné alors que son "inconscience" aurait permis lui autoriser une probabilité de survie. Le "savoir" tue donc la liberté de choix.
Et on le constate dans la vie courante.
0 x


戻る「科学技術」へ

オンラインは誰ですか?

このフォーラムを閲覧中のユーザー:いいえ登録ユーザとゲスト2