車と環境の番号を製造!

交通と新しいトランスポート:エネルギー、環境汚染、エンジンの技術革新、コンセプトカー、ハイブリッド車、プロトタイプ、公害防止、排出基準、税。 個々のないトランスポートモード:輸送、組織、カーシェアリングや相乗り。 なし以下オイルで輸送。
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 19779
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 8465




パー Did67 » 10/11/09, 17:22

きこりは書きました:
一方、私は深刻だと思うコメントに反応します(CO2は主に重要ではないでしょう)...


いいえ、これは私が書いたものではありません(CO²は主に重要ではありません)

私は自分の考えを明記します:

-汚染の場合、私の意見では、私たちはほとんど二酸化炭素だけを話し、他の汚染排出物(車であれ暖房であれ)については十分ではありません。 グリーンボーナスはCO²排出量のみに基づいており、偶然にもディーゼルを支持していることを後悔しています(フランスの専門メーカー!)...

-CO²はもちろん深刻です(地球にとって;明確にしましょう:それは人間にとっても発癌物質などにとっても「有毒」ではありません...;予想される誘発効果-気候変動、消失など種、気候難民は重要です)

-そして、すべてにもかかわらず、それは単なるCO²ではありません!

-他のショーの効果は 健康 人間は-これは私の意見です-過小評価され、理解が不十分です。 これらの汚染物質は人間にとって危険です(私が話した唯一の情報源は、フランスの輸送関連汚染による年間30人の死です-それは価値がありますか????これは声明ですAFSATの人-フランスの労働衛生機関など。

私の考えでは、アレルギーなどの驚くべき増加は無関係ではありません。 それはただの信念です。 科学的ではありません。

CO²を無視しない:なぜペレットボイラーを装備したと思うのですか(CO²を気にしなかった場合)。 もっと汚染するには?????

CO²に対する私の行動計画(本質的に):

-2002年の太陽熱温水器(夏に燃料ボイラーを交換)

-完全に機能する燃料油ボイラー(2〜500 l)をペレットに置き換える(3000年2008月)(ところで、CESIの収益性が低下します!)

-食習慣の変化(これは疑わしいとしても、より有機的であり、肉ははるかに少なく、季節的および地元の産物が多く、庭は...); 2007年XNUMX月から(前庭)

-車の「ダウンサイジング」:ZX 1.9 D + Xantia 1.9 TD(約4000 lのディーゼル/年)を2 C1 GPL(毎日の交通用)+ 1 C5 GPL(現在は4またはもっと)。 私は同じ走行距離で2リットルのガソリンに相当します。 したがって、CO²の少なくとも800%の削減。 進行中/ 30年2007月に開始。

「食品」(定量化不可)を除くと、一定の生活水準での化石エネルギーの消費量は、約7リットルの石油誘導体(ディーゼル、燃料油)から000リットル(LPGは「ガソリン相当量」としてカウント)になりました。 ")。 比例してCO²。

粒子側:ペレットボイラーはオイルボイラーよりも少し多く放出しますが、車の側面では削減が途方もないため、全体的な評価(定量化されていなくても)は大部分が肯定的です。

繰り返しますが、収益性にもかかわらず(現在のペレットのコストでは経済的に収益性はありません!)、私は凝縮ペレットボイラー(珍しい)を選びました。コンデンサーは、より少ない粒子を放出します。

リストされたNOxとCO、バランスシートも非常にポジティブです。 NOxについては、部分的なデータがあります。 COも多分。 石油ボイラーからの排出物を見つけるかどうかを確認する必要があります...そして定量的な評価を行います。

ここ...私も電力を削減しますが、成功率は低くなります(消費者が非常に少ないため)... LEDまたはコンパクト蛍光灯、洗濯機、太陽熱温水器の食器洗い機

アフリカの茂みに住んでいたことを忘れていなかったので、それをほのめかしました。大学病院から2007 km離れた場所に住む機会はありませんでした。

したがって、C1を強調表示して、反射を少し「豊かにする」、つまり、CO²だけを超えて少し「誘発」する方法が理解できない可能性があることを理解しています...私はそれを認めます。 しかし、残念ながら、それはやや突然の反応を引き起こします-その修飾子に固執しましょう。
0 x

アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 19779
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 8465




パー Did67 » 11/11/09, 11:26

きこりは書きました:
NOxの削減は問題ありませんが、COの場合は、しばらくの間それを信じません。LPGがより多く放出するようにさえ思えます。

...


ドキュメントを持ち出しました。

OK、そうですね、NOxとCOを逆にしました。


データを約束しました。

1)次のサイトで、欧州レベルで行われた研究の要約:

https://www.econologie.info/share/partag ... ImmNPM.pdf

特に、NOxについては21ページ、粒子については25ページ、COについては27ページを参照してください(増加します。したがって、間違っています:ガソリンと比較して増加、ディーゼルと比較して大幅に増加)
単位は縦座標で指定されます。

2)別の(部分的な)結果:最初のチェック中のC5の分析チケット(BOSCHステーション-同じ車、同じテスト、同じ日...)

ガソリン:CO 0,071%; CO²14,76%; HC 56 ppm; CO修正:0,072%

LPG:CO 0,006%; CO²13,31%; HC 21 ppm; CO補正0,007
%volの結果

そして、COは10で十分に分割されているので、もうわかりません。 (タイプミスを犯していないことを確認するために読み直しました!ガソリンモードでは約7分の7、LPGモードでは約XNUMX千分のXNUMXです)。 これもおそらく私を混乱させたものです! HCダウン、CO²も。

デバイスはNOxを分析しません。

3)その他のデータ:「ボレルの広告新聞」(LPGトランスフォーマー)

Dacia Loganディーゼルステーションワゴン1,6 l 16 V LPGとDacia Loganセダン1,5 dCi 85の比較(これらのロバがステーションワゴンとセダンを比較する理由がわかります!)

LPG:CO 0,306; HC 0,047; NOx 0,023; パーティクル0

ディーゼル:CO 0,470; HC 0,037; NOx 0,213; 粒子0,024
g / kmの結果!

変換されたローガンはUTACによって承認されています...

そのため、COも低下します??? NOxを10で割った値。 しかし、HCは増加しています...

4)ADEMEによる研究:

https://www.econologie.info/share/partag ... tm4tLl.pdf

この最後の文書では、COに関して非常に対照的な結果について説明しています。「足を持ち上げる」ときのパラメータ設定の質問によると、特定の車両はガソリンよりも優れていますが、他の車両は劣っています。 。

多分 正しい選択をしました(少し正確であることがわかっているが、より高価であることが知られている連続的な液体注入があります-通常はガス注入です) ???
私の「間違い」について少なくともいくつかの説明があります!
0 x
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 19779
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 8465




パー Did67 » 19/11/09, 15:10

C1の実際の消費量に関するデータを約束していました。

私の妻が気づかずにどちらか一方をいっぱいにしたので、私は少し圧倒されました。

最後の「フル」:

-28,8 lのLPG
-465 km走行
-使用:自宅-仕事(20 km、村のいくつかの交差点、半分平野、半分はVosgesの丘陵地帯/下り)+いくつかの「中距離」旅行:Rosheim-SélestatまたはRosheim-Strasbourgまたは30 / 35kmの「4レーン ")。

LPGの6,2リットル/ 100 kmです。 これにより、長距離にわたって(および制限に関して)5から5,5 lの範囲に留まることができることを確認します。

同じ条件下で、同じ運転(ただし、C1はとても快適で、特定の、しかし同情的なトーンを発します-私はそれを少し「鼻を鳴らす」ようにしました)C5は約10から10,5ですLPGのl。

興味のある方へ:

私の運転スタイル/旅行の種類については、これに基づいて、私の消費量は4,7kmあたり4,3リットルのガソリンまたは100リットルのディーゼル(メーカーデータの「混合消費量」を修正)になると見積もっています。

または、次の100 kmの燃料コスト:

ガソリン5,88ユーロ(1,25リットルあたりXNUMX)
LPGで4,34ユーロ(0,70 l)
ディーゼル用に4,52ユーロ(1,05リットル)

これらは、私が物資を受け取っている過去数日間の「ハイパーマーケット」価格です。

「HDI」バージョンの取得には、「コンフォート」仕上げ(Citroënの平均仕上げ)が必要であることに注意してください。 ローエンドはディーゼルではアクセスできません。 C90 / 1 / Aygoの107%はガソリンです!

Citroënでの、オプションなしの5ドアバージョンでの同じ「快適さ」仕上げの定価:

-ガソリン:€10
-LPG:€11(私の場合、€420が差し引かれますが、キットのこの夏のBorelでの€2の「プロモーション」を考慮に入れます)。 現在、000€を数えます
-HDI:€11

HDIはガソリン+ LPG変換よりも少し高いことに注意してください。

したがって、ガソリンに比べて追加費用は、私の場合は現在の燃料価格で65 km / 000 kmで減価償却されます。

ディーゼル(FAPなし!!!)と比較して、購入と操作はLPGにとってより有利です。

メンテナンス、摩耗部品、保険のコストを比較する必要があるため、これはすべて「大まかに」行われます(「グリーン」車両の割引を行うものもあります-私は彼らの言葉を使います、私は嫌いです!).. 。

実際の価格ははるかに低いです(ただし、常に変動します。インターネットに従って交渉する必要があります)。 私の場合:-700ユーロの生態学的ボーナス(注、1月1日から減少、登録時に支払われます!)、-000ユーロの廃棄プレミアム(注、2010年から減少し、「 bevel ";これは注文日ですが、テキストはリリースされていません;現在、配信中です); -1€のオペレーション「Citroën」はボーナスを000倍にします "(一時的;ブランドの90年間);-C550ベーシックガソリンの1€の商業割引(350月以来わずか-XNUMX€)

ですから、ディーゼル(DPFなし)との差が小さくても、経済的にも一番有利だと思います! いずれにせよ、それは「大当たり」ではありません!!! しかし、私はそれが著しく汚染が少ないと主張します!!!

私が「グリーン」な口実の下で恥知らずな金銭的議論を偽装していると思った人にとってはこれだけです...はい、現時点で1つのCXNUMXを購入することは、これらのプロモーションとこれらのボーナスとこれらに関連する純粋な機会でした割引とこれらのボーナス... LPGの選択は、健康問題に対する私の感受性と排出量(特に粒子)に関連して行われました...私はそれを言います。 しかし、私は人々が私を信じる必要はありません!
0 x
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 19779
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 8465




パー Did67 » 19/11/09, 17:12

少し話を戻しますが、「ハイエンドアベレージ」とC1の排出量の違いで、セカンドの製造に必要なCO²排出量を「回収」できるのは何キロなのだろうか。 ??

私はC5 /新世代を取りました。 最もクリーンなバージョン、つまりHDI 110 FAPでは、kmあたり149 gのCO²を排出します(ただし、情報については、ガソリンバージョン2.0 iは198 gを排出します!)。

私のC1 LPGは95 gを放出します。

したがって、デルタは55 gです。

冒頭に引用された情報源によると、BMWの製造は2 kgのCO²と推定されています。 同様に引用されているManicoreは、500 kgを話します。

したがって、分割すると、新しいC5(仮想)を廃棄して新しいC1 GPLに置き換えると、C1の製造に必要なCO²を「補償」するという結論に達します(それがBMWの場合と同じであると仮定します-疑わしいですが、シートメタルが2分の15、銅線が25分のXNUMX、アクセサリがXNUMX分のXNUMXなどです...) 45 km〜000 km。 その後、それは地球に有益です!

私は自分の計算をやり直したという点で立ち往生しています...

古いスカッシュをゴミ箱に入れると、生産中のCO²の影響は多かれ少なかれ「償却」されます(それぞれ320〜340 km)...

初期データがとにかく正確である場合、古いスカッシュを「緑」の引数で長さに「引っ張る」という事実を正当化することは困難になります! 金融業者、大丈夫...反消費者、大丈夫(しかし汚染を犠牲にして...)
0 x
アバタードゥutilisateur
木こり
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 4731
碑文: 07/11/05, 10:45
場所: マウンテン...(Trièves)
X 1




パー 木こり » 19/11/09, 22:35

Did67は書きました:[...]
私が「緑の」口実の下で恥知らずな金銭的議論を偽装していると思った人にとっては、これだけです... [...]
Aheum .... :しかめ面:
0 x
"私は大きなブルートが、私はめったに間違え..."

アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 19779
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 8465




パー Did67 » 20/11/09, 12:15

はい、まあ、わかりました...私は私が含意として認識したものをひどく消化していました...そこに行きます。 私は仕事をしました...それは良くありません、私はそれを省くことができたでしょう。 しかし、あなたは私の痛いところにぶつかっていました。 私はたくさんのアイデアを受け入れます(極端なものと非常に極端なもの、あらゆる種類のアヤトラのアイデアなどを除く...)が、あなたが私のことを誤って伝えたとき、私は過剰反応します...おそらく一種の "私のアイデアに誇りを持っています」(そうでなければ、私はそうではありません)。

さらに興味深い:繰り返しますが、私たちの数字には、 現実と「グリーンマーケティング」のマージン (「半分の価格で燃料を補給する」という議論でLPGを宣伝し、過剰消費を無視するか、テキストで小さな形で言及し、LPGを同じガソリン車と比較する広告は、より貪欲ですそのディーゼルバージョン)。

繰り返しになりますが、私の意見では、LPGはポートフォリオにとって少し有益です。 しかし、何よりも明らかに排出量は少ないです(CO²だけよりも少し遠くを見れば)。 それで、電気に切り替えることを除いて(そして、化石炭素や他の排出と比較してはるかに顕著な中断があります)、なぜLPGではありませんか?

PS:今週、LPGの生産可能性(フレアで燃やされた石油精製所の「副産物」であることを思い出します。これはそうではないことを示しています)を学びました。フランスでは「代替」ですが、「機会」または「ニッチ」)は約10倍の消費量です。 だから余裕があります! しかし、とにかくすべてを始めないでください!!!
0 x
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60490
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2639




パー クリストフ » 23/03/10, 15:56

ああ、数字の操作はかなり芸術です。

A)一方で、これがあります:

クリストフプラスはこう書いています:-水:10年で、ほぼ50%が1台あたり640 Lに削減されます。


B)他にこれ:

画像

C) 640 Lに対する35 Lは近似誤差以上です... :Mrgreen:

1つ目は最終組み立てのみで、2つ目はAからZまで(「鉱山から道路」まで?)?

ミステリー...要するに、自動車のエコバランスはまだ勝っていない...
0 x
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60490
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2639

再:車と環境の製造、数字!




パー クリストフ » 22/01/19, 14:16

掘り下げ:誰かが数字を更新しましたか? :?
0 x
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60490
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2639

再:車と環境の製造、数字!




パー クリストフ » 23/09/20, 13:19

クリストフは書きました:掘り下げ:誰かが数字を更新しましたか? :?


+ 1!
0 x
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 60490
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2639

再:車と環境の製造、数字!




パー クリストフ » 16/04/21, 11:40

RS上でさまざまなバリエーションで流通しているこの種のステッカーが見つかります。

167280282_128641342603125_5408700576682485924_n.jpg
167280282_128641342603125_5408700576682485924_n.jpg(35.83 KB)は、回を閲覧337


167588550_3023595931210118_384314839366832426_n.jpg
167588550_3023595931210118_384314839366832426_n.jpg(31.89 KB)は、回を閲覧337
0 x


 


  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

戻る「新しいトランスポート:技術革新、エンジン、汚染、技術、政策、組織... "

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび18ゲストはいません