RETOUR スクロール 停止 自動モード

エンジンの水噴射:モンタージュと実験そうでなければ反応炉を加熱する

編集やエンジン、経験、知見やアイデアへの変更。
クイック
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 12
碑文: 09 / 06 / 05、22:57
場所: 97290マリンマルティニーク

そうでなければ反応炉を加熱する

メッセージ以外のluパー クイック » 14 / 11 / 05、22:25

こんにちはすべて
排気ガス以外の誰かが反応炉を加熱しようとしましたか?
排気ガスの通路を取り除き、12v電流と数アンペアのグリップ(私たちはすべて電気的に、またはハロースパークを分離しなければならない)を通して、ロッドの周りのチューブを加熱しようとします。
この原則の利点:
反応器を吸入管に近づけることができなければならない。
排気管の建設と改造を避けてください(大きな仕事!)
一定または調整可能なリアクタ温度(+または - アンペア)
短所:
私は廃熱を使用しません(ただし、他の損失を考えれば十分です)。
2時間後に再起動できるようにするには、おそらく2番目のバッテリーが必要です。
問題:
あまりにも多くの電流をポンピングすることなく、それが(500と700の間で)よく加熱されるように、どのような材料と厚さのチューブを使用するのですか?
銅アルミニウム他?
原則として良い意見や悪い意見があれば、私たちはすべての受難者であることを躊躇しないでください。
最高の夜を過ごす
0 x

アバタードゥutilisateur
rezut
私はeconologic理解します
私はeconologic理解します
投稿: 191
碑文: 01 / 12 / 04、14:58
場所: シャロンシュルソーヌ

メッセージ以外のluパー rezut » 15 / 11 / 05、08:23

こんにちは
あなたはいつでも試みることができますが、プロセスがダブルフローとリバースを持っているときだけ動作することを知っています
シリンダーヘッドにリアクターを平行に取り付ける必要があったので、私の最初の組み立てに依存してテストしました。リアクターをチューブに入れて逆流conso = -1L / 100
しかし、あなたはquantohome上のメルコのようにLDRでそれを加熱することもできます明らかにそれは私が少しそれを疑うが同じ結果を与える
それはあなた次第です
私たちに知らせてください
0 x
クイック
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 12
碑文: 09 / 06 / 05、22:57
場所: 97290マリンマルティニーク

メッセージ以外のluパー クイック » 15 / 11 / 05、20:06

BO、夜
ldr =クーラントはそれですか?
それは非常によく加熱しないca 100°max ca?
逆流の原理は、北部での磁気と侵入のようなものではない。
私は逆流なしでモンタージュをしようとすると、十分に加熱すると良いだろう!
0 x
アバタードゥutilisateur
NLC
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2751
碑文: 10 / 11 / 05、14:39
場所: ナント
お問い合わせ:

メッセージ以外のluパー NLC » 15 / 11 / 05、20:26

経験は私に興味がある!

なぜなら、逆流は、反応器の出力を入力よりも高くすることができるからです。 その結果、バブラーから出てくる空気は、最も暖かいものから最も熱いものになり、空気が最も暖かいものから最も熱いものへと変化した場合よりも高い温度に達することがある(熱慣性のために、空気瞬時に加熱することはできません)。

設置を簡単にする私の考えは、排気管の管を一方の側から他方の側に突き刺すことであり、従って反応器を90℃に置くことであろう。

このような組立体では、私の車両にエンジン排気口の近くに近づくことができます。 しかし、私たちは後で見て、それはすでに "標準"編集で動作する必要があります!
0 x


戻る「エンジンの水噴射:アセンブリと実験」へ

オンラインは誰ですか?

このフォーラムを閲覧中のユーザー:いいえ登録ユーザとゲスト1

人気のある検索