RETOUR スクロール 停止 自動モード

メディアとニュース:テレビ番組、レポート、書籍、ニュース...パーム油:Hulotの悲しい放棄

共有するブック、テレビ番組、映画、雑誌や音楽、発見するカウンセラー...どのような方法でエコノロジーに影響を与えるニュース、環境、エネルギー、社会、消費への話(新たな法律や基準)...
アバタードゥutilisateur
SEN-無銭
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 5506
碑文: 11/06/09, 13:08
場所: ハイボジョレー。
X 203

パーム油:Hulotの悲しい放棄

メッセージ以外のluパー SEN-無銭 » 22/05/18, 14:10

パーム油の総緑色光:Hulotの悲しい放棄

合計を喜ばせるために、地球のために、だけでなく、マレーシア、インドネシアにあまりにも悪い、大臣はこの悪口のたたかれるの年間300.000トンの輸入を許可します。


それは確かにロザリオヘビqu'avale昨年ニコラス・フロット、生態系の変化の大臣についての皮肉なことには少しあまりにも簡単になっています。 しかし、これはパスするには大きすぎます、それはボアです。 水曜日に、大臣の緑の光で、ブーシュ・デュ・ローヌの県はベール湖の近くに、MEDEでそのサイトでのバイオリファイナリーを動作させるためにグループ全体を承認しました。 今夏の時点で、トータルは年間300.000トンのパーム油を輸入します。これは、この36%製品のフランス輸入の増加を表しています。

7月、2017は気候変動の計画を発表し、ニコラス・ハローは「パーム油を燃料に取り入れる機会の窓を閉じる」ことを提案しました。 しかし、彼が任命されるとすぐに、大臣はすぐに退却しなければならなかった。

巨大な森林破壊

パーム油は多くの品質を持っています:それは栽培しやすく、したがって安価です。 熱と酸化に強く、非常に安定した製品です。 工業プロセスで「作業」するのは簡単です。 しかし、わかっているように、それは恐怖です。 飽和脂肪は万能薬ではありませんが、それほど健康ではありません。 それを抽出するために、パーム油を植えるために、インドネシアとマレーシア(生産量の90%)を巨大な森林破壊に没入させます。

しかし、森林伐採によると、最後のオランウータンとギボンズの虐殺、生物多様性の破壊、非常に汚染された燃焼、村落の収容、さらには地球温暖化の悪化と言われています。 Nicolas Hulot氏が大臣になる前に思い出されたように、「地球温暖化ガス排出量の10%は森林破壊の原因です。 欧州委員会が2016に委託した調査によると、パーム油は化石燃料よりも温室効果の面で3倍の有害性があります。

このパーム油産業の比率は巨大です。 ナテッラに数グラム追加するだけではありません。パーム油は、世界で生産されるすべての石油の4分の1を占めています。 工業化食品や美容製品の80%を20%に存在しているマヨネーズ、植物性脂肪とチップ。 主に燃料産業で使用されています。フランスでは、輸入されたパーム油の75%が車両タンクに仕込まれています。

Nicolas Hulotの決定は理解できないようです。 フランスの菜種生産者の利益に反する。 地球温暖化対策の優先順位を作ったと誓うエマニュエル・マクロンを言い換えして、何の「惑星Bは」ありません - それは、惑星の利益に反しています。 1月に2021が燃料中にパーム油を使用することを廃止することに賛成した欧州議会の意見に反する。 最後に、大臣自身が自分自身の深みで考えるものに反する。 RMC-BFMテレビに疑問を呈し、彼はそれが一時的であったことを説明することで、自分自身を正当化しようとした、彼はパーム油のシェアが限られているため、パトリックPouyané、トータルの上司と交渉し、毎年減少していましたしかし、生態学的組織を落ち着かせるのに十分ではありません。
喜んで、インドネシア、マレーシア

なぜこの決定? 2つの説明。 最初はMEDEのサイトを保存しようとする効果的なロビー活動の合計です。 パトリックPouyané、上司は、エマニュエル・マクロンのファンです:それもスタッフフランソワ・フィヨンのチーフされている可能性があり、彼は彼のキャンペーンの間に、後者の反対を支持し、彼が大統領に賞賛に満ちていますこれは、彼によると、フランスで行うことです「近代への飛躍。」 長音記号は、その一部については、フランスで最も戦略的なグループの一つとして合計を検討します。

2番目の説明は、もっと皮肉なことです。フランスはインドネシアとマレーシアに武器や航空機を販売しています。 パリが輸出に害を与えた場合、これらの国はこれらの機械を購入しないと脅しています。 フランスのパーム油税プロジェクトを激励するため、インドネシアは2016でAirbus A400Mの軍事輸送を発注しないと脅していました。 また、「New Factory」によると、マレーシアは今日も同じことをしています。これは、18 Rafaleを購入することを脅かしています。

欧州議会が1月に燃料中のパーム油を禁止することに賛成した後、フランスは既にそれに反対することを示していた。 それは今日、Emmanuel Macronの野心的なスローガンを引用するために、「惑星を再び偉大なものにしよう」という非常に小さな焦点を確認しています。 2017 Nicolas Hulotで呼び出された「機会の窓」は、まあ、広く開いており、そのヒンジには油が注がれています。

PascalRiché


https://www.nouvelobs.com/edito/20180517.OBS6826/feu-vert-a-total-sur-l-huile-de-palme-le-triste-renoncement-de-hulot.html


これは、Macronの方法を確認し、N.Hulotの設立は生態学的スクリーンとして機能し、二次的な問題(空港プロジェクトの放棄、Notre Dame des Landesの閉鎖、 フェッセンアイム)原則は同じままです:最悪の状態で続ける...
0 x
シャルル・ド・ゴール」を天才は時々停止するときに知っているから構成さ」。

アーメド
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6473
碑文: 25/02/08, 18:54
場所: ブルゴーニュ
X 421

再:パーム油:Hulotの悲しい放棄

メッセージ以外のluパー アーメド » 22/05/18, 14:46

ニヒルノーヴィサブ日...それは完全に(ic!)予測可能だったものです。
0 x
「私はあなたを伝えること上記のすべての信じてはいけません。」
JANIC
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 5712
碑文: 29/10/10, 13:27
場所: ワインレッド
X 59

再:パーム油:Hulotの悲しい放棄

メッセージ以外のluパー JANIC » 23/05/18, 09:25

Nihil novi sub sole... C'est ce qui était Totalement (sic!) prévisible.
comment ça total...euh-...ment? On ne peut plus faire confiance à personne alors!
0 x
「石の家があるように私たちは、事実と科学を行いませんが、事実の蓄積はもはや石のヒープが家であるよりも科学である「アンリ・ポアンカレは、
Exnihiloest「証拠の不在は不在の証拠はありません」
アーメド
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6473
碑文: 25/02/08, 18:54
場所: ブルゴーニュ
X 421

再:パーム油:Hulotの悲しい放棄

メッセージ以外のluパー アーメド » 23/05/18, 10:42

On ne peut plus faire confiance à personne alors!

Justement si! Ces gens fonctionnent selon une logique très claire, simplement il faut être sacrément naïf pour croire leurs déclarations lorsqu'ils soutiennent des thèses qui vont à l'encontre de cette même logique. C'est en effet sous le couvert de bonnes intentions affichées que ces déterminismes peuvent s'exprimer: rassurer d'une main et détruire de l'autre...
0 x
「私はあなたを伝えること上記のすべての信じてはいけません。」
JANIC
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 5712
碑文: 29/10/10, 13:27
場所: ワインレッド
X 59

再:パーム油:Hulotの悲しい放棄

メッセージ以外のluパー JANIC » 23/05/18, 12:21

C'est en effet sous le couvert de bonnes intentions affichées que ces déterminismes peuvent s'exprimer: rassurer d'une main et détruire de l'autre...
l'habituel carotte bâton pour faire avancer les ânes que nous sommes trop souvent! :ロール:
0 x
「石の家があるように私たちは、事実と科学を行いませんが、事実の蓄積はもはや石のヒープが家であるよりも科学である「アンリ・ポアンカレは、
Exnihiloest「証拠の不在は不在の証拠はありません」

アバタードゥutilisateur
SEN-無銭
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 5506
碑文: 11/06/09, 13:08
場所: ハイボジョレー。
X 203

再:パーム油:Hulotの悲しい放棄

メッセージ以外のluパー SEN-無銭 » 23/05/18, 13:15

Il ne faut pas omettre le fait que la politique est un nid de crabes...et même de vipères.
L'abandon du projet d'aéroport de Notre Dame des Landes sous l'impulsion de Nicolas Hulot* a couté relativement cher à ce dernier,notamment sous la forme d'une rumeur pour harcèlement sexuel sur la personne de Pascale Miterrand accessoirement petite fille de l'ancien président du même nom.
Si j'étais parano je dirais qu'il s'agit d'une vengeance ou d'un "message"envoyé à ce dernier pour calmer ses très éventuelles poussées d'écologie.



*Sous sont impulsion mais en réalité c'est principalement à la cour des comptes que l'on doit l'abandon de ce projet,en effet il y a en France près de 155 aéroports contre...45 en Allemagne(!) alors que cette dernière compte 82 millions d'habitants(contre 66 en France) pour un revenu moyen à peu près égale.
Autant dire que la plupart des aéroports Français ne servent à rien sinon à garantir la réélection de quelques élus...
0 x
シャルル・ド・ゴール」を天才は時々停止するときに知っているから構成さ」。
アバタードゥutilisateur
izentrop
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2751
碑文: 17/03/14, 23:42
場所: ピカルディ
X 148
お問い合わせ:

再:パーム油:Hulotの悲しい放棄

メッセージ以外のluパー izentrop » 23/05/18, 13:48

私たちはそれをナテラでは望んでいませんでした。私たちはタンクに入れません。
私たちは進歩を止めず、新興国の頭が水中から脱落することも防ぐつもりはありません。 :Mrgreen: :安っぽいです:

D'ailleurs cette histoire de déforestation https://theconversation.com/non-lhuile- ... tion-76955
0 x
私たちが信じる理由を持っていることを意味するものではありません信じる理由を持っています。
アーメド
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6473
碑文: 25/02/08, 18:54
場所: ブルゴーニュ
X 421

Re:パーム油:Hulotの悲しい放棄

メッセージ以外のluパー アーメド » 23/05/18, 14:44

私たちはそれをナテラでは望んでいませんでした。私たちはタンクに入れません。

Tu veux dire qu'au lieu que ce soit par devant... :Mrgreen:
L'article cité admet l'importance de l'impact de cette culture en Indonésie: il est normal qu'il y ait plus de dégâts là où sévit l'expansion maximale de cette culture (et donc moins ailleurs*)...

* Mais pour des raisons analogues.
0 x
「私はあなたを伝えること上記のすべての信じてはいけません。」
アバタードゥutilisateur
SEN-無銭
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 5506
碑文: 11/06/09, 13:08
場所: ハイボジョレー。
X 203

再:パーム油:Hulotの悲しい放棄

メッセージ以外のluパー SEN-無銭 » 23/05/18, 14:45

izentropは書きました:私たちはそれをナテラでは望んでいませんでした。私たちはタンクに入れません。
私たちは進歩を止めず、新興国の頭が水中から脱落することも防ぐつもりはありません。 :Mrgreen: :安っぽいです:

cette histoire de déforestation https://theconversation.com/non-lhuile- ... tion-76955


あなたがそこにいると推論するロビイストです...
Si il est vrai que l'huile de palme peu difficilement être tenu responsable de 40% de la déforestations mondiale cela ne change en rien que celle ci représente une catastrophe écologique.
La déforestation est liée à l'extension agricole,notamment des pâturage pour la production de viande(direct ou indirect),l'urbanisation,la vente de bois et l'exploitation des hydrocarbures.
Dans tout cela les plantations de palmiers à huile représente environ 2,5% ( croissance en hausse de 8,5% par an) de la déforestation mondiale,au premiers abords cela peut paraitre négligeable(et c'est un arguments bon pour les lobbys).
Oui sauf que 2,5% de la déforestation mondiale cela représente des surfaces absolument gigantesques,près de 350 000 hectares rien que cela.. soit la moitié de la Corse!

画像
Et tout cela dans des zones à très haut niveau de biodiversité,ci dessus l'ile de Bornéo...
1 x
シャルル・ド・ゴール」を天才は時々停止するときに知っているから構成さ」。
JANIC
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 5712
碑文: 29/10/10, 13:27
場所: ワインレッド
X 59

Re:パーム油:Hulotの悲しい放棄

メッセージ以外のluパー JANIC » 23/05/18, 15:18

私たちは進歩を止めず、新興国の頭が水中から脱落することも防ぐつもりはありません。
ces progrès là c'est du suicide collectif. La principale source de production d'oxygène, après la mer, ce sont les forêts, puits à piéger le carbone dont tout le monde à peur.
mais tu as partiellement raison. On ne peut faire la morale aux autres que lorsque l’on est sans reproche soit même et là la France, n’est certes pas un modèle de vertu.
それにもかかわらず、この生産は個体群自体の使用のためではなく、これらの人口とその土地の将来を楽しませる外国の唯一の利点のためにビジネスを行うことです。
D'ailleurs cette histoire de déforestation https://theconversation.com/non-lhuile- ... tion-76955

Ah, voilà enfin un document réellement intéressant et relativement honnête, c’est rarissime.
Le palmier n’est plus ici responsable de 40 % de la déforestation mondiale mais « seulement » de 40 % de la déforestation due à l’agriculture intensive
selon les données de la FAO.
On y apprend que bien que les surfaces forestières soient en augmentation nette dans l’Union européenne, celle-ci a « consommé » 10 % de la déforestation mondiale entre 1990 et 2008, soit 732 000 hectares par an via ses importations. Cette déforestation « importée » est à 60 % due aux denrées alimentaires que les pays membres importent des zones tropicales : 18 % pour le bétail et les produits carnés et 42 % pour les cultures destinées à l’alimentation humaine et animale. Parmi ces cultures, on retrouve le soja (60 %), l’huile de palme (12 %), le cacao (8 %), le café (4 %) et le caoutchouc naturel (3 %). En 2004, la déforestation « importée » par l’UE provenait à 48 % du Brésil, 9 % d’Indonésie, 5 % du Cameroun, 5 % d’Argentine et 4 % de Malaisie.
Le rapport technique aborde ensuite un bilan global, par pays et par cause de la déforestation. On y apprend que 239 millions d’hectares de forêts ont ainsi été coupés sur la période étudiée, majoritairement dans les zones tropicales ou subtropicales : 91 millions d’hectares en Amérique Latine, 73 millions en Afrique subsaharienne, 44 millions en Asie du Sud-Est.
L’agriculture est donc la première cause de déforestation mondiale, à hauteur de 24 % pour l’élevage et 29 % pour les cultures. Le rapport donne ensuite le détail de ces 29 % de déforestation dus aux cultures, en mettant en avant les productions qui participent le plus à la déforestation : le soja (19 %), le maïs (11 %), le palmier à huile (8 %), le riz (6 %) et la canne à sucre (5 %).

Un regard attentif montre qu’effectivement cette déforestation est due essentiellement à l’élevage (destiné à l’exportation, essentiellement, pour nourrir les viandeux d’Europe et d’Asie et bien entendu les USA) et la culture du soja (même chose, n'est pas à vocation de nourrir les populations de ces pays, mais est à vocation de nourriture animale destinée à nourrir les viandeux d’Europe, etc…)
La consommation de soja en France est à 90% destinée à nourrir le bétail et représente au total plus près de 4,7 millions de tonnes par an ou 146 kilos par seconde (compteur) La production française de soja représente une toute petite partie de cette consommation, soit 139 959 tonnes par an environ, alors que les importations représentent 4,6 millions de tonnes. 4 Français sur 10 achetaient des produits au soja en 2015.
https://www.planetoscope.com/cereales/1 ... rance.html

Eh, oui ! la plus grande partie de la déforestation dans le monde sert à remplir les estomac des habitants des pays riches. :泣く:
Malheureusement ce n'est pas immoral, mais amoral ce qui est bien pire!
0 x
「石の家があるように私たちは、事実と科学を行いませんが、事実の蓄積はもはや石のヒープが家であるよりも科学である「アンリ・ポアンカレは、
Exnihiloest「証拠の不在は不在の証拠はありません」


 


  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

戻る「メディア・ニュース:テレビ番組、レポート、書籍、ニュース... "

オンラインは誰ですか?

このフォーラムを閲覧中のユーザー: ビング[ボット] そして、1を招待

人気のある検索