油圧、風力、地熱、海洋エネルギー、バイオガス...低温地熱熱電隔離サイト

太陽熱または火力以外の再生可能エネルギーforum下に専用の):風力タービン、海洋エネルギー、水力と水力、バイオマス、バイオガス、深部地熱エネルギー...
Gastonn
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 15/09/14, 16:33

低温地熱熱電隔離サイト

メッセージ以外のluパー Gastonn » 15/09/14, 16:57

ボンジュール
スーパーに投稿することを許可します forum 私のプロジェクトをあなたに提示するには:
これは、北東部の低高度での大規模施設の修復です。
平均気温100度の地域で、200/5程度の浅い地熱源から暖房や電気を作りたい。
ボアホールは非常に多くなる可能性があります(10,20以上)私は建設作業をしていますが、これは難しくも費用もかかりません
私の平均温度勾配は、したがって、約10/15度になります。

この勾配から発電する解決策はありますか?

ETM発電所のサイクルやゼーベック効果のように、私はすでにスターリング、オーク、マイクロタービンを検討しました。一貫した価格

あなたが他の解決策を知っているなら?

また、一方では熱源を生成するために熱源の温度を上げ、熱電効率を向上させます。これは、温度勾配によって非常に強く増加します。

誰かが詳細を知っている場合、または他の解決策を見た場合、熱圧縮について聞いたことがありますか?
(私は低い温度勾配を持つ非常に多くのソースがあることを思い出させます)

私の最後の解決策は1000m以上で掘削することですが、これははるかに複雑です

みんなありがとう
0 x

アバタードゥutilisateur
ガストン
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 1897
碑文: 04/10/10, 11:37
X 83

メッセージ以外のluパー ガストン » 15/09/14, 17:49

喜びになりたくなければ、15度の差は十分なエネルギー生産を考えるには不十分に思えます。
深さ100mをポンピングするだけでは、おそらくシステムが生成できるよりも多くのエネルギーが必要になります。

比較として、 海の熱エネルギー 約20°の温度差で動作します。
0 x
Gastonn
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 15/09/14, 16:33

メッセージ以外のluパー Gastonn » 15/09/14, 18:05

上部に熱伝達液と熱交換器を備えた密閉されたループを想像しました
熱が上昇し、冷気が下降し、タイトなループが循環に必要なエネルギーをほとんど必要としないことを知ると...
でもたぶん笑う?
0 x
アバタードゥutilisateur
ガストン
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 1897
碑文: 04/10/10, 11:37
X 83

メッセージ以外のluパー ガストン » 15/09/14, 18:40

あなたは正しい…原則として。

交換器を考慮すると、「有用な」温度差は10〜12°、つまり最大効率が3〜4%に達するリスクがあります。

したがって、1 kWの電力を得るには、伝熱液が30 kWの熱を輸送する必要があります。

これには、かなりの熱伝達流体の流れと(非常に)かなりの交換器が必要になります(おそらく圧力降下が伴う...)。
0 x
Gastonn
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 15/09/14, 16:33

メッセージ以外のluパー Gastonn » 15/09/14, 23:19

直径30/20 cmのボアホールで30 kwサーマル、それは不可能ですか?
こういうの計算方法がわからないので少し掘り下げます
ありがとう
0 x

Obamot
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 11222
碑文: 22/08/09, 22:38
場所: レジオのgenevesis
X 141

メッセージ以外のluパー Obamot » 16/09/14, 04:23

こんにちはガストン、

親愛なる「同僚」へようこそ!

1)浅い深さの「地熱堆積物」はすぐに枯渇します(そうすることができると主張する人もいますが、私は見るようにお願いします...地球が自由にいる間にこれをすべて分離する必要があります...私は見えません「関心」

2)掘削は-360mの深さであるように見えます。これは、一定の温度が「使用可能」になっているためです(さらに、家の「パッシベーション」には非常に快適です)。 原則として、暑い季節には熱を蓄え、後で堆積物がなくなるのを防ぎ、寒い季節を通して必要なものを引き出すことができ、その後サイクルを再開します。

3)-2mで8°C、〜[-] 150mで、地下室の性質に応じて)12,5°Cの温度しかありません。 その下では、1mごとに約30°Cの温度が上昇するため、次のようになります。
--360で-掘削のおかげで-約20°Cの一定の温度
-私たちが持っている-500mで-掘削のおかげで-とにかく、保管するかどうかにかかわらず、恒久的に23°Cの温度。

EPFZは、-17mで300°Cの現実的な数値を示します(ただし、ヒートポンプなしで行う場合は、深さが不十分です)

しかし、晴れた日があれば、冬に発生する熱を日中のサイクルに保ち、家に深く送り込むことなく(そしてそれを大型ボイラーに保管することによって)、夜間のサイクルで家の温度を上げることができますアドホックな寸法)したがって、家がどの緯度/高度にあるかを確認する必要があります(たとえば、標高1200mのエンドウ豆のピューレの上にいる場合、これは大きな利点になります)。 冬の山では、直射日光が当たるので直射日光や大型ボイラーに満足している方もいらっしゃるので(〜用に日光をあけたため)

4)パッシブハウスが既にある場合、これはもはや必要ではありません。他のより安価なソリューションがあります(内部のタンクなどですが、十分なスペースが必要です...)

5)誰もこれに反応しなかったが、浅いか中程度の深さの地熱エネルギーに驚いた 発電するために作られていません、しかし「直接」加熱するために回収できる熱を使用する。 それを可能にできるのはディープドリルだけですが、そこでは、XNUMXつの家を管理するのにもはや手が届かない「産業」ソリューションになります(重くて長い減価償却費)。 現在のところ、間違いなくより良い歩留まりを持っているPVパネルがありますが、それを保存できるはずです、それを販売し、夜間サイクルでそれを買い戻すためのソリューションがあります...

今日、「経済的な」ソリューションが必要な場合は、他のソリューションを選択します。 掘削(ゲームに参加していてボンボンの費用がかからない場合)は贅沢です。たとえば、XNUMX年中温水プールを利用できます(ただし、順調に進んでいる戦略を採用することもできます)室内のサーマルバッファーと同じプールの水を使用し、晴れた日には常に使用します...)。 しかし、あなたがこの種のことをすることができるなら、それから穴あけは並外れていて超快適な解決策を提供します! そして、原油のバレルの価格の爆発に比べて利益があります(私たちがそれを買う余裕がある場合)。

Cordialement、

このテーマに関する古い「活発な」議論からのいくつかのリンク: :笑:
https://www.econologie.com/forums/post242319.html#242319
https://www.econologie.com/forums/stockage-e ... 10470.html
0 x
「重要なことは、幸福への道はありませんが、重要なことは、方法です」 - 老子
Gastonn
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 15/09/14, 16:33

メッセージ以外のluパー Gastonn » 16/09/14, 15:28

答えてくれてありがとう
あなたが私をリンクしたXNUMXつの投稿を注意深く読みます

「地熱堆積物の枯渇」という概念を意識していなかったので、掘削した瞬間から、タイトなループを作って閉じ、地下の温度の「アドビタミン」を利用したと思いました。 ...
私が計算しなければならなかったように思われたのは、もちろん地下の熱伝導率を考慮に入れて、20度で200 cmから18 mのボアホールの熱出力(そこから利用可能な電力を推定するため)でした。掘削温度を維持する

実際に地下の温度をもっと深く(保管の可能性を考慮せずに)直接使用することを想定していましたが、夜間または日差しの弱い場所で電気が必要なため、最初に勉強したいと思いました熱電を生成するためのソリューション、とりわけこれらの低勾配ソースの温度を上げて生産効率を向上させ、これを利用して加熱温度を取得することによるソリューション
私の考えは、15x100または15x200mを掘削することが1x1500または2000 mを掘削するよりもはるかに簡単であるという事実に基づいています...この深さで数十の井戸を掘削することも検討できます
これらのソースの温度を上げる方法を見つけなければなりませんでした(熱圧縮?)

あなたの70+百万km(私は000+に過ぎません)のためのブラボーとすべてのこの情報をありがとう
私は見続ける
0 x
アケルナル
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 32
碑文: 09/08/14, 14:19

メッセージ以外のluパー アケルナル » 16/09/14, 15:39

純粋に生態学的な観点から、私はスターリングにより近い解決策を求めています。 ペルチェモジュールの材料は実際のm *** eです。 その後、この種のSeebeckモジュールベースのシステムは、50°Cのデルタの飲用収量を持つため、システムはかなり公平に見えます。 ただし、交換器には特別な注意が必要です。 適切な設計がなければ、ポジティブなパフォーマンスからネガティブなパフォーマンスに非常に速く移行します。
最後に、それは間違いなくあなたに思い出させるでしょうが、ヒートポンプのようなこの種のシステムでは、土壌のタイプに注意する必要があります。 粘土が膨潤している場合、問題が発生する可能性があります。
0 x
Gastonn
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 15/09/14, 16:33

メッセージ以外のluパー Gastonn » 16/09/14, 16:00

懸念事項は、50度の勾配でのスターリングの性能がわからないということは言うまでもなく、販売用のスターリングがない(または不適切な価格で)ことです。
さらに、発生源の温度を上げる問題は未解決のままです
0 x
アバタードゥutilisateur
ガストン
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 1897
碑文: 04/10/10, 11:37
X 83

メッセージ以外のluパー ガストン » 16/09/14, 17:01

ガストンは書きました:さらに、発生源の温度を上げる問題は未解決のままです
そこには、本当に見えません... :|
0 x


戻る「油圧、風力、地熱、海洋エネルギー、バイオガス... "

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび5ゲストはいません