RETOUR スクロール 停止 自動モード

暖房、断熱、換気、VMC、冷却...Okofenボイラーフューム

暖房、断熱、換気、VMC、...短い熱的快適性を冷却します。 断熱材、木質エネルギー、ヒートポンプだけでなく、電気、ガスや石油、VMC ...選択と実装、問題解決、最適化、ヒントやトリックでヘルプ...
アバタードゥutilisateur
マヌー38
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 29/08/12, 18:39
場所: イゼール

Okofenボイラーフューム

メッセージ以外のluパー マヌー38 » 22/12/12, 19:14

今晩はàTOUS、

Okofenボイラーに問題があります。
ボイラーが設置されている地下室には、煙の臭い(重要で厄介なもの)が停滞していることがわかった。 煙の臭いを探して、私はそれが煙のファンのレベルでボイラーの後ろから来たと思った...
彼のインスタレーションをチェックしたヒーティングエンジニアに連絡を取りました(しかし、私はいませんでした)。彼は具体的に何も見つけられなかったので、年初に技術者Okofenと一緒に戻ってきます。
しかし、誰かがこの種の問題に遭遇したことがあるなら、私は考えられた解決方法を知ることに興味があるでしょう。
事前に、お手伝いをしてくれてありがとう、そして私は良い休暇シーズンを祈っています。

マヌー
0 x

ダーク・ピット
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2076
碑文: 10/01/08, 14:16
場所: イゼール
X 56

メッセージ以外のluパー ダーク・ピット » 22/12/12, 20:25

スムースによってブロックされた煙の抜けや出口の欠如。
確認するボイラーの丸い上蓋を開けてください。
0 x
画像
私の署名をクリックします
アバタードゥutilisateur
マヌー38
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 29/08/12, 18:39
場所: イゼール

メッセージ以外のluパー マヌー38 » 23/12/12, 17:59

今晩は、

ボイラーからの煙は、おそらく、地下を「うつ病」に置いた熱力学的給湯器を設置した後の地下室での換気の不足が原因でした...
一方、私はDirk Pittの助言に従いました。私はボウルのすべての炉床とプレートを掃除しました(私がプレートから取り外した作品の写真を添付し​​ました。 2スタートアップの月?)。
あなたの助けにDirk Pittに感謝します!
こんばんは、

マヌー



画像
0 x
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 12817
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 4342

メッセージ以外のluパー Did67 » 23/12/12, 18:07

あなたは掘削されたディスクにこのサイズのプレートを持っていましたか? だから、もはや正常に動作しない領域???

自宅で5年には決して見られなかった。

おそらく、あなたの煙の問題は「熱くなった」ということでした。 通常、フォーカスのうつを測定する「抑圧計」があるためです。 十分でない場合、スターターは失敗します。 私の凝縮器が詰まったとき、私はこれを持っていました。 それではできない...

だから私は、家庭では、煙のファンのおかげでうつ病が良好なままだったと思います。 しかしそれ以後、それ以上の避難はしませんでした。あなたの水ヒーターによって作られた不況によってあなたの引き分けが逆転されました。
0 x
アバタードゥutilisateur
マヌー38
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 18
碑文: 29/08/12, 18:39
場所: イゼール

メッセージ以外のluパー マヌー38 » 23/12/12, 18:37

こんにちはDID

暖炉の中で掘削されたディスクにはありません。

画像


はい、印刷物は逆さまになり、ガレージドアを開けて問題を設定しました。
私は休むために休日を楽しむでしょう。

+ありがとう

マヌー。
0 x

bidouille23
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 1155
碑文: 21/06/09, 01:02
場所: 英国BZH powaaa
X 2

メッセージ以外のluパー bidouille23 » 23/12/12, 22:12

痴女、

あなたが坩堝について話すか、落ちてペレットを燃やすというプレートについて話すとき、ちょっと質問しますか?

そうだとすれば、それは鉄噛みのように見え、友人はペレットストーブに問題があった。

顆粒化して焼くのはどうですか?

ほこりの割合?
構成?

Dinplus?
0 x
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 12817
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 4342

メッセージ以外のluパー Did67 » 24/12/12, 11:59

マヌー38は書きました:こんにちはDID

暖炉の中で掘削されたディスクにはありません。
.


[OK]をクリックします。

私はまたディスクの近くで、上昇の管の周りに "カラメル"の "首輪"を持っています。

私はそれが "再加熱"と "キャラメル化"されているペレット(Okofenで下から到着)だと思う。 それはマチェーサーではない。

そして、もしそれが発達すれば、これらの地殻はペレットの圧力によって除去され、ディスクに持ち込まれ、石炭やコークスのように燃え尽きると思います...(私はこの薬について話しませんが、古いものは知っているかもしれませんこれらの圧縮および脱気炭 "卵"?)。

いずれにしても、5年では、年間のメンテナンス(および必要に応じて、バーナーが寒い場合には胸ホルダーを空にするときに必要な場合は追加)を別にすれば、何も心配することはありません。 それは非常にうまくいく...

私は "待って見て..."と言いたくなるだろう
0 x
ダーク・ピット
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2076
碑文: 10/01/08, 14:16
場所: イゼール
X 56

メッセージ以外のluパー ダーク・ピット » 24/12/12, 13:37

それはマチェーサーだ。
それはペレットの品質から来ます
私には1年しかありません。
何もないから。
ボイラーの圧力センサーがありません。 私はそれが家庭での測定を備えた人だけだと信じています。
0 x
画像

私の署名をクリックします
bidouille23
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 1155
碑文: 21/06/09, 01:02
場所: 英国BZH powaaa
X 2

メッセージ以外のluパー bidouille23 » 24/12/12, 13:51

終わり

ペレットはこれらのマシンに落ちないが、プッシュされます...

そうでなければ、ペレットにリグニンを加熱してこの地殻を形成するのに十分な時間があれば実際に吹く

http://www.valbiom.be/files/gallery/rap ... 320328.pdf

tenit:硝子体の構造、鉄の塊はガラス質ではない

"リグニンは、構造
フェニルプロパン31、32、33これは、熱可塑性ポリマーであり、
ほとんどの熱可塑性樹脂と複合材を作るために使用されます.34
一般に、針葉樹リグニンは、Tg(ガラス転移温度)
広葉樹よりも若干高く、これは構造によって説明することができる
柔らかい森でもっと網状になっています。 木材の未改質リグニンが最も低いTgを有する
(65-105°C)。 修飾されたリグニンについては、Tgはより高い:リグニンについては110-160℃
細かく砕いた木材から抽出し、124-174°Cをクラフトリグニン(抽出したリグニン
パルプ工場の黒液で。35 "


リグニンは燃えます(26.63 MJ / kg)ので、先験的に心配はありません。

コークスについては :) 私が知っている古いものよりも若くても、まだ石炭ストーブのGBでひどく使われていません。

これは、私が知っていたと思ったことです、コークス(私はちょうどウィキをチェックしました)は木材からではなく石炭からです;)鉱石であるので木質ガスの歴史はありません :) .

しかし、それはリグニンのような外観でガラス質です;)。

これは煙のにおいを説明していません...
0 x
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 12817
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 4342

メッセージ以外のluパー Did67 » 25/12/12, 08:10

はい、はい、コークスは石炭から来ています。 私は、これらの地殻が剥がれたとき、コークスのように燃えていると言った...

臭いはボイラーが正常に作動したことで説明されるように思えます。ファンはボイラーから煙を抽出しました(そうでなければ故障していました。燃焼室内の窪みは常に測定されていました。それは1分の一定の閾値以下であり、ストーブは停止する)。

そこで、lmaは "抽出"されました。

一方、熱力学的バルーンの開口部は、室内に真空を作り出す。 空気の中で、上昇するのではなく、空気が降りる...

したがって、熱力学的バルーンによって生成されるこの窪みは、ボイラーから「抽出された」煙の一部を「吸引」した。

だから、我々は熱力学フラスコとボイラーの両方を満足させるために空気を持っていなければなりません...

もう一つの設備は「標準に達していない」。ボイラーの製造業者は、通気孔の基準を修正し、それを避ける。 そして、悲しいかな、それには多くのヒーターが座っています!
0 x


戻る「暖房、断熱、換気、VMC、冷却... "

オンラインは誰ですか?

このフォーラムを閲覧中のユーザー:いいえ登録ユーザとゲスト7