RETOUR スクロール 停止 自動モード

農業:問題や公害、新しい技術とソリューション粘土地

農業と土壌。 公害防止、土壌浄化、腐植、新しい農業技術。
monidura
私はeconologic発見しました
私はeconologic発見しました
投稿: 3
碑文: 23/05/18, 16:09

粘土地

メッセージ以外のluパー monidura » 23/05/18, 16:29

こんにちは、このフォーラムのニュースでは、粘土土を簡単にコンパクトに「供給」する必要があるときに、怠け者の方法についてフィードバックを得たいと思います。 私はCharolaisに1ヘクタールあたりの牛Charolaisを肥やすことができる土地を持っているので、私は私の庭に金を持っているとは思えません。 しかし、夏に彼女が非常に寛大であっても、彼女は冬には大好きで、ちょっとした悩みにはコンパクトです。 私は毛布、肥料と葉の入力、少し緑色の肥料と最小限のunclogをしようとする少しgrelinetteにもかかわらず、これらの塊はとても栄光になることはできません。
あなたの経験を共有してくれてありがとう
0 x

急流
私はeconologic理解します
私はeconologic理解します
投稿: 55
碑文: 09/12/17, 17:55
場所: Bas Rhin
X 11

Re:粘土土

メッセージ以外のluパー 急流 » 23/05/18, 18:44

ボンジュール、
私も粘土の土を持っています。
あなたが〜25cmに行くと、私は良い陶器の地面、よく黄色のオレンジ...
それは数年(私はちょうど4-5は、少なくとも私は乾草と馬の肥料でカバーすることは少なくともわからない)。
土地はゆっくりと改善し始めます(私は今年グレリンをやっていて、それを緩めるために牙だけを使います)。

肥料に関して、私は粘土の土地のための牛のことをお勧めします。 残りの人には、私は乾草で待って覆うよりも良いものは見つけられませんでした。
0 x
アバタードゥutilisateur
denis17
私はeconologic理解します
私はeconologic理解します
投稿: 124
碑文: 13/10/16, 13:15
場所: 17
X 33
お問い合わせ:

Re:粘土土

メッセージ以外のluパー denis17 » 23/05/18, 22:15

私も粘土の土を持っていて、塊のために今は忘れて、時間が来なければならないでしょう :ウィンク:
デニス
PSこれは養殖における私の2年目ですが、現時点では何も起こりません(私は先験的な土壌の悪化はないという意味ですが)プッシュ。
デニス
0 x
アバタードゥutilisateur
チャフォインになる
Éconologue良いです!
Éconologue良いです!
投稿: 204
碑文: 20/05/18, 23:11
場所: ジロンド県
X 11

Re:クレイ・アース

メッセージ以外のluパー チャフォインになる » 24/05/18, 01:00

私は同じ種類の土壌を持っています...そして問題です。

私はそれをしてはならないのか疑問に思った。 ディディエは植物がこの土壌に適応し、必要なものを得ることができると考えているようであり、基本的には、植物がゆるい土壌を絶対に必要とすると信じる特権です。 おそらく、この先延ばしは良い文化(耕作...)の私たちの概念(時代遅れ)によるものでしょうか?
それは残すことが難しいことは事実です:私はしばしば設立後、根付きは非常に困難で長いフェーズであるという印象を持っています。 植物が実際に高さに上がるまでには時間がかかります(実際には2つの事柄が関連していますが、ちょっと..)。 しかしおそらく、それは私の文化の技法によるものです。なぜなら、時には私が根付く植物があるからです。 たとえば、これらの土壌は冷たく、春の他のものより暖かくなるのが遅いので、土壌と比較して植え付け期間が早すぎるために私の印象が変わってしまいます。 今年私は1、2を3週さえ保持することに決めました。 さらに、熱で地面が閉まり、コンクリートのように硬くなることがわかりました。 だから、私は土壌をより体系的に覆うように努力し、ひびきを制限するために、より厚く、より広範な干し草の覆土で覆っています。 我々は見る...

Mais et vous, qu'est-ce qui vous parait difficile avec ces sols ? Est-ce aussi cette période de démarrage ?
0 x
JANIC
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 5712
碑文: 29/10/10, 13:27
場所: ワインレッド
X 59

Re:クレイ・アース

メッセージ以外のluパー JANIC » 24/05/18, 08:02

ボンジュール
essayez de passer une fourche croc dans le sillon futur à semer. Un passage par jour, sans essayer de pénétrer en profondeur. Cela ne demande quasiment aucun effort, ne bouleverse pas les couches, et sans en avoir l'air, à raison d'un cm par jour le sol sera ameubli sur 15cm en 15 jours et surtout ne rendurci pas quelle que soit la température. Couvrir le sol, après semi, évidemment!
Inutile de préciser que ce travail doit commencer après une pluie et son ressuyage pendant un jour ou deux, avant endurcissement. (mais je le précise tout de même!) :D
0 x
「石の家があるように私たちは、事実と科学を行いませんが、事実の蓄積はもはや石のヒープが家であるよりも科学である「アンリ・ポアンカレは、
Exnihiloest「証拠の不在は不在の証拠はありません」

アバタードゥutilisateur
Julienmos
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 633
碑文: 02/07/16, 22:18
場所: クイーン水
X 148

Re:クレイ・アース

メッセージ以外のluパー Julienmos » 24/05/18, 12:29

チャフォインが書いたもの:J
Mais et vous, qu'est-ce qui vous parait difficile avec ces sols ? Est-ce aussi cette période de démarrage ?


oui...

le démarrage de certains légumes me paraît souvent long et les progrès moins rapides que par ex le potager du voisin, soigneusement motoculté et fraisé... mais ensuite, en été et automne, ça carbure bien !

pour les semis (par ex petits pois cette année) j'ai aussi des lacunes dans le rang bien souvent, alors que chez le voisin ça paraît mieux. Mais c'est pas ce genre de petits détails qui vont me décourager, sachant que depuis deux ans mon potager produit très très bien, sans (ou avec très très peu de) travail du sol. :)
0 x
monidura
私はeconologic発見しました
私はeconologic発見しました
投稿: 3
碑文: 23/05/18, 16:09

Re:クレイ・アース

メッセージ以外のluパー monidura » 24/05/18, 15:55

effectivement, chez moi aussi les légumes ont du mal à démarrer et je pense aussi au sol un peu plus froid mais en été et automne c'est la fête des légumes dans le jardin.
je me posais la question pour décompacter ce sol argileux; peut être faudrait il miser sur les racines. c'est à dire ne pas compter que sur une couverture "inerte" (bien que le sol travaille quand même), mais à la moindre occasion sur un maximum de végétaux vivants et cela en toute saison, et en plus ces végétaux seraient aussi des pompes à eau en automne et au printemps.
par contre difficile de gérer tout cela avec des légumes,....
どう思いますか?
0 x
ペルセウス
私はeconologic理解します
私はeconologic理解します
投稿: 71
碑文: 06/12/16, 11:11
X 14

Re:クレイ・アース

メッセージ以外のluパー ペルセウス » 24/05/18, 18:00

ボンジュール、

Il existe différents type d'argiles qui n'ont pas les mêmes propriétés. As-tu une idées de la proportion en argile? de leur type?

De manière générale les sols argileux présente une très forte "inertie", en cas d'évolution des pratiques, il faut du temps pour qu'un nouvel équilibre dynamique apparaisse. Il faut donc être patient.
有機物を豊かにする表土は、地平線上の土壌を少し軽くするのに役立つ良いものです。
1つの選択肢は、乾草のカバーを維持する前に、かなり細かい有機材料を添加して、それを表面的な方法で取り込むことですが、これはまだいくらかの耕作につながります。
収縮によるひび割れ自体はそれほど悪くはないが、それは肯定的でもあり得る(構造 :) )
一方、浸漬した土壌の場合、庭師と土壌の両方に家にいればよいということは事実です。 そして実際、土壌の温暖化は長く、これは厚いマルチカバーで少し悪化さえすることさえあります。
0 x
アバタードゥutilisateur
チャフォインになる
Éconologue良いです!
Éconologue良いです!
投稿: 204
碑文: 20/05/18, 23:11
場所: ジロンド県
X 11

Re:クレイ・アース

メッセージ以外のluパー チャフォインになる » 24/05/18, 19:49

はい後退は正の側面を持つことができます。私は、例えば最初の雨は、深い迅速かつ突然に浸透することができ、容易蒸発を受けないことを想像(ミミズの穴のように?)続く。
しかし、私はまだ陥没が野菜作物のためにむしろ広く否定していると信じている。でも、植物の根にキノコネットワークやギャラリー涙...彼らはまた、地球が硬化を閉じると一緒に行きますかなり。 それから、地球が再び開くためには長い雨期が必要です。 作物がすでに配置されている場合、それはいいです。そうでなければ、植物はその根組織に多くのエネルギーを捧げなければなりません。
0 x


 


  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

":問題や公害、新しい技術やソリューション農業」へ戻ります

オンラインは誰ですか?

このフォーラムを閲覧中のユーザー: phil12 そして、5ゲスト

人気のある検索