RETOUR スクロール 停止 自動モード

農業:問題や公害、新しい技術とソリューション04(800m)で怠惰ポタジエ(スーパー)

農業と土壌。 公害防止、土壌浄化、腐植、新しい農業技術。
アバタードゥutilisateur
nico239
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 967
碑文: 31/05/17, 15:43
場所: 04
X 136

日時:04(800m)で怠惰なキッチンガーデン(素晴らしいです)

メッセージ以外のluパー nico239 » 01/02/18, 11:59

Did67は書きました:
nico239は書きました:しかし、この場合はそれ以上のニンニクと同じではないので複雑です...例えば


いいえ。 あなたははっきりと沈む。

この層がどれだけ厚くて、それに応じて植え付けの深さを調整するか少し調べる...


それは完璧です、それは私が作った控除です。

フィールドに適応し、一般的なアドバイスに従わないでください... 画像
0 x
エネルギーを消費し、それが何であるか、土壌を尊重しない「ツール? ベンは何もしないツール「(引用会議フランソワ・ミュレット)であります

アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 11748
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 3705

日時:04(800m)で怠惰なキッチンガーデン(素晴らしいです)

メッセージ以外のluパー Did67 » 01/02/18, 12:08

nico239は書きました:
地形に適応する....


これは生き方がすることです! 誰がインターネットを持っていないし、読むことができない!
1 x
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 11748
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 3705

日時:04(800m)で怠惰なキッチンガーデン(素晴らしいです)

メッセージ以外のluパー Did67 » 01/02/18, 12:08

nico239は書きました:
...一般的なアドバイスに従わないでください...



私はそれを豊富に証明すると思います!
0 x
アバタードゥutilisateur
nico239
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 967
碑文: 31/05/17, 15:43
場所: 04
X 136

日時:04(800m)で怠惰なキッチンガーデン(素晴らしいです)

メッセージ以外のluパー nico239 » 01/02/18, 12:20

それはまさに私が言ったことです....私たちはあなたの哲学のラインにあります...そして私もそうです 画像 しかし、0を離れるときは、既存の文献だけがあります。

あなたが読んで何を信じていない、とあなたは粘土質土壌を押した場合、オフセットは、庭師のbullshitからそれを見る必要があります。そして、件名に私が言うには「不一致」というよりは啓発方法を見つけていませんでしたそうでなければ彼らは表面に上がるでしょう... 画像

ちなみに、写真では制限されていますが、私は定期的にウォッチツアーを行い、すべてのことを優しく折り畳みます。
0 x
エネルギーを消費し、それが何であるか、土壌を尊重しない「ツール? ベンは何もしないツール「(引用会議フランソワ・ミュレット)であります
アバタードゥutilisateur
nico239
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 967
碑文: 31/05/17, 15:43
場所: 04
X 136

日時:04(800m)で怠惰なキッチンガーデン(素晴らしいです)

メッセージ以外のluパー nico239 » 26/02/18, 23:56

私たちはまだ色を見ていない冷たい波の前にいくつかのニュースは、雪3cm今日はそれ以外の場合はそれ以外の温度のために少しスティックされます。 。..


今はサラダや豆が増えています。
保育園は順調です
コリアンダーも
誰もが寒い天気に直面する準備をしている

画像

画像

画像

画像

画像



木の長所と短所....(足は製材所からの4の幹である)
それは測定されますが、巨大なシレックスは家の熱と日の増加のために起きる(私は推測する)。

画像

画像



そして、過去1週間の小さな不思議

オーク・ジェイズの後

画像


そして、オスの後に

画像


神聖な獣、若いゴールデンイーグル

画像

画像

画像

種の診断は私のものではなく、野生動物の写真家の友人.....
1 x
エネルギーを消費し、それが何であるか、土壌を尊重しない「ツール? ベンは何もしないツール「(引用会議フランソワ・ミュレット)であります

アバタードゥutilisateur
nico239
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 967
碑文: 31/05/17, 15:43
場所: 04
X 136

日時:04(800m)で怠惰なキッチンガーデン(素晴らしいです)

メッセージ以外のluパー nico239 » 07/03/18, 20:22

最近の画像の小さなアルバムと、cmの30ainの降雪

画像

画像

画像
レースに足を乗せなければならなかった...それは土地にとって良いことだ

画像


あなたは過体重と見られている水の供給?

画像

はい、怠慢ストッパーの部分は凍っていたが、溝は氷のレベルの下に注ぎ続けた。
コンクリートの最初のショットは、圧力が中立ではないことを示しています...ジェットは50cmでマウントされ、開いたタップとして数分間続きます

画像


この冬、すでに風に襲い掛かっています

画像

画像

修理後

画像

少なくとも風のために7ポイントで指揮する
この雪のために、我々は今見張りにいなければならない

画像


しかし報酬はそこにあり、最初のサラダ(写真の2)を食べました。

画像
3 x
エネルギーを消費し、それが何であるか、土壌を尊重しない「ツール? ベンは何もしないツール「(引用会議フランソワ・ミュレット)であります
アバタードゥutilisateur
nico239
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 967
碑文: 31/05/17, 15:43
場所: 04
X 136

日時:04(800m)で怠惰なキッチンガーデン(素晴らしいです)

メッセージ以外のluパー nico239 » 17/03/18, 16:46

数週間前に私は2つの非常に異なる場所に「播く」カイユを持っていたことを覚えているかもしれません。

1.
屋外の庭で、干し草の良い層の下に、しかし本当の沼地で特に。
確かに乾草の下で、すでに地球は非常にぬれて寒かった。
そしてそれはそれが逆に改善した最後の悪天候ではありません
我々は、干し草の下で、それは今瞬間に浸水していると言うことができる
短期間では、私たちが文献を読むと、ニンニクの成長にとって非常に不利になります
Cayeuxの腐敗が先験的に保証された

2.
庭の上に
非常によく太陽にさらされた場所で
cayeuxは推奨されるように表面を洗い流す。
それは間違いだったので、彼らの多くが表面に「押し出されて」彼らを再び埋葬するように努力したからです

最後に、現在までに、うまく成長は、それは暖かいですので、通常のようで非干し草のパーティーのための小さな利点で数センチから十までの高さの両方の場所で同じ(ほぼ)です。

乾草から出る苗が他の苗よりもはるかに進んでいないという印象を与えて乾草が数センチメートル隠れることに注意してください。

この時点で合計で、それは正しい状態の100以上の植物を作ります

乾草の中では、すべてがうまくいきます。

画像


そして、ここでは庭の上部には同じですが、すべてが問題ありません。

画像


成長が進むにつれて相違が生じるかどうかを確認する
3 x
エネルギーを消費し、それが何であるか、土壌を尊重しない「ツール? ベンは何もしないツール「(引用会議フランソワ・ミュレット)であります
アバタードゥutilisateur
nico239
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 967
碑文: 31/05/17, 15:43
場所: 04
X 136

日時:04(800m)で怠惰なキッチンガーデン(素晴らしいです)

メッセージ以外のluパー nico239 » 29/03/18, 02:32

ストローベールのスペースをカバーするシンプルな「二重グラス」の温室効果ガスフレームで適度に始めましょう。

画像

これは、バテンのためにねじ止めされ、ターポリンのすべての前部と後部のバテンにステープル留めされたこれらの10m2の抵抗を試験する。
4セメント舗装機を4の中程度の長さに設置して離陸を防止した

P30のフレームは私をMs.(当初は外側のストローブーツをカバーするために建てたもの)にしたものですが、今は冬が終わってトンネルでそれを必要としません。

この脆弱なシステムでウサギの決定をテストするには...

私の考えでは、スポンジ付きの子羊は、私が素朴に右に締め付けたブーツの間をどのようにしぼむかを知るとすぐに長く続きません。

私は(私は完全に忘れていた)も必然的な場所....また、草の中にニンニクをテストそこに立っていたことに気づいた地面の一部を国境の小さな丘の近くにこのフレームを設置することにより、勾配と完全な太陽の後によく流出した。

画像

まあ晴れと裸の、いくつかの競争にもかかわらず、私の信仰は、彼らが自分のゲームを描画し、寒さと湿気の干し草で他の人とも出てくる、またはオープン地形:ニンニクは、それがどの土地でしょうか?

質問は...(いつも同じ):ウサギはニンニクを好きですか?

画像
それはまだ園芸を奨励していないと....
このビューでは、元の写真上であってもそれらを見ないようにしてください。私はそれらを区別せず、(まだ)乾燥したハーブを目立たせません

ウサギを除いて成長が終わるかどうかはまだ分かっています。このコーナーにはさらに15個が必要です。
0 x
エネルギーを消費し、それが何であるか、土壌を尊重しない「ツール? ベンは何もしないツール「(引用会議フランソワ・ミュレット)であります
アバタードゥutilisateur
nico239
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 967
碑文: 31/05/17, 15:43
場所: 04
X 136

日時:04(800m)で怠惰なキッチンガーデン(素晴らしいです)

メッセージ以外のluパー nico239 » 04/04/18, 00:05

今日の写真....

私は庭をきれいにし、干し草を種蒔きに移しました....そして乾草の下で...シードジャガイモを見つけました(または、私は痛いです...それは任意の植物???)。

しかし、彼らがジャガイモならば、彼らは去年のプランテーションからではありません...しかし剥奪...昨年....キッチンガーデンに広がる

これは、これらのジャガイモが、春の2017と秋の2018の間の期間に「植え付けられた」ことを意味します。

私は夏の終わりに収穫のために春にジャガイモを植える必要があると信じていますが、実際にはいつでも卸売することができ、条件は戒律の嘲笑をすることによってそれらに合う...

ですから、私がいつもどんな状況でもスイングすることを心配せずに、必ずしも有名な瞬間を待たずに、それが終わりに存在すればますます不思議に思うことは間違いありません。

この発見の後、私は20cm hayの下でそれらをreenbed言うことは言うまでもありません...

画像

ポストトップは、乾燥した日当たりの良い場所に植えする必要があるニンニクは淡々とウェットと氷の干し草の下や高い草原の草の中に、乾燥した晴れ20cmに成長することを想起しました

そしてまたタラゴンのニュース....

売り手(プラント市場)で冬を生き残ることができませんし、リュベロンで越冬いた計画は、その後、ハードに掘られ、昨年どんなに植えられていません春(夏の収穫は非常に平均値)とすべてが消えするつもりだったことを考え冬(それは完全に放棄された「ハーブガーデン」の間に何のメンテナンスや無花粉カバーがressorttentないこと...

結果4プラントは、さまざまな段階で再開します。写真の写真は、最も進化しています。

画像

珍しい何のためにロベージ良い:彼女は彼女がすべて芳香族園ので、木の環境で、再び彼の鼻の先端をバックポイントが...粘土を愛している(それが役立っています)と寒さを恐れていません(樫が...冬にその葉を失うことはありませんか、非常に少ない...それは春に落ちるよう)オークの葉の非常に軽いカーペットの下で冬を過ごしました

画像


私たちは見るが得られる様々なサラダの非常に早い収穫(トンネル内)秋に少しお尻を動かして豆(苗種子になくなっていた、とまだそこに播種されたサラダから) (彼はまだ昨日の前にトンネルで-2をやっていた)完全にうまくいっている。

明らかに、この小さな広場は、私たちが秋にもっと(もっと)作っていけなかった時の唯一の実です。

我々は冬2019の終わりに今度はトンネルが覆われるように他の仕事から解放されることを願っています...

画像


現在までの自発的な再成長の中で、
- エンドウ
- セロリ
- チャード


まあ、それは何もしていませんが、確かに私たちはチキンコッペのコランダを持っています... :ツイスト:

風が吹き飛ばされた後、狐はワイヤーフェンスの下から3のニワトリを騙しました...しかし、彼は出かけることができました。

愚かな野生の猫と違って自分が(おそらく)の後に馬鹿のような囚人を発見した唯一の生存者に与えられた子羊の復活祭の作品を嗅い:それは私たちに教えてくれます。

彼は少なくとも私たちにキツネ攻撃の後に私たちの悪いバリケードの徴候を与えました。
強化される

彼はまだ回転を終了し、ドアを開いて良いよ...
-
画像

夫人はトンネルの下のあらゆる方向に多くのものを蒔いた。
Perso en extérieur je m’en suis tenu à la mâche, les radis c’est pour bientôt idem pour les semis de salades.

Si j’arrive à faire un châssis comme projeté je tenterai un premier jet de tomates.
3 x
エネルギーを消費し、それが何であるか、土壌を尊重しない「ツール? ベンは何もしないツール「(引用会議フランソワ・ミュレット)であります
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 11748
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 3705

日時:04(800m)で怠惰なキッチンガーデン(素晴らしいです)

メッセージ以外のluパー Did67 » 04/04/18, 09:06

nico239は書きました:... mais des épluchures ... de l’an dernier.... répandues dans le potager


Une épluchure de pdt n'est rien d'autre qu'une... bouture ! Puisque la pdt (le tubercule) est un morceau de tige renflé...

Souvent, cela "pourrit". Mais parfois, en effet, le germe porté par l'épluchure peut s'enraciner...

Je suis en train de faire des "boutures" des germes qui se sont développés sur mes pdt de consommation. Je détache le germe et je le repique. Je mange la pdt. La capacité à s'en raciner des solanées est remarquable (idem pour les tomates, qui forment des racines si on couche la tige).
0 x


 


  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

":問題や公害、新しい技術やソリューション農業」へ戻ります

オンラインは誰ですか?

このフォーラムを閲覧中のユーザー: ビング[ボット], denis17 そして、3ゲスト

人気のある検索