テラスまたはバルコニーにあるナマケモノの菜園

農業と土壌。 公害防止、土壌浄化、腐植、新しい農業技術。
マリオンビル
私はeconologic発見しました
私はeconologic発見しました
投稿: 1
碑文: 04/03/21, 16:27

テラスまたはバルコニーにあるナマケモノの菜園




パー マリオンビル » 04/03/21, 16:35

ボンジュールàTOUS、

私たちが持っている庭の一部は少し日当たりが良く、苔でいっぱいで、クロベに近いので、私はビンの菜園に行きたいと思います。
この「人工」土壌に栄養素を供給し続けるために、どのような材料をビンに充填でき、何を追加できますか?

よろしくお願いします。
0 x

ラージカウィー
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 618
碑文: 27/02/20, 09:21
場所: コルシカ島
X 205

Re:テラスまたはバルコニーにあるナマケモノの菜園




パー ラージカウィー » 06/03/21, 21:05

マリオンビルは書いた:ボンジュールàTOUS、

私たちが持っている庭の一部は少し日当たりが良く、苔でいっぱいで、クロベに近いので、私はビンの菜園に行きたいと思います。
この「人工」土壌に栄養素を供給し続けるために、どのような材料をビンに充填でき、何を追加できますか?

よろしくお願いします。


こんにちは !

このような単純な答えを提供するのは複雑です。

テラスやバルコニーで成長するということは、資金のあるコンテナで成長することを意味します。 必然的に、これは、体積と重量がかなり巨大な物質の輸送を意味します。
高さ3cmの「たった」50m²の容器でさえ、1,5m3の材料です。 地球といえば2トン以上になります...

もちろん、土を持ってくるか、「ラザニア」を作ることができます(YouTubeでそのための何千ものビデオを見つけてください)。 それは機能しますが、実際には、努力する価値のないリソースの展開です。 言うまでもなく、水やりは地面よりもさらに頻繁に行う必要があります。

一方(そしてこれは私が土地のない過渡期のこの時期に自分でしていることです)、バルコニーで次のことを栽培することはかなり可能です:
-ミント、タイム、バジル、その他のバーベナなどの芳香族化合物(数フィートで自給自足、水はほとんど必要ありません)
-XNUMXフィートまたはXNUMXフィートのチェリートマト(小さなスペースで多くを生産し、「通常の」トマトよりも必要な水が少ない)
-フレッシュ(価格の観点から興味深い生産、小さな表面で、ほとんど「深さ」を必要としない)

それはほとんど数平方メートルを占めません、それは速く振りかけます、それは面白いものを生み出します。
0 x
Moindreffor
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 5224
碑文: 27/05/17, 22:20
場所: NorthとAisneの境界
X 864

Re:テラスまたはバルコニーにあるナマケモノの菜園




パー Moindreffor » 06/03/21, 21:18

Rajqaweeの書き込み:高さ3cmの「たった」50m²の容器でさえ、1,5m3の材料です。 地球といえば2トン以上になります...
注意バルコニーやテラスは無限の負荷をサポートするように作られていません

だからあなたは本当にそれを楽にする必要がありますのであなたはあなたが提示する選択をするのが正しいです、そしてそれ故に生きている土壌について話すことは少し幻想です
0 x
「耳が一番大きい人は、一番よく聞こえる人ではありません」
(私の)
アバタードゥutilisateur
GuyGadeboisTheBack
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 2653
碑文: 10/12/20, 20:52
場所: 04
X 725

Re:テラスまたはバルコニーにあるナマケモノの菜園




パー GuyGadeboisTheBack » 06/03/21, 23:26

Moindrefforは書きました:
Rajqaweeの書き込み:高さ3cmの「たった」50m²の容器でさえ、1,5m3の材料です。 地球といえば2トン以上になります...
注意バルコニーやテラスは無限の負荷をサポートするように作られていません

だからあなたは本当にそれを楽にする必要がありますのであなたはあなたが提示する選択をするのが正しいです、そしてそれ故に生きている土壌について話すことは少し幻想です

実際、それは構成に大きく依存します。 テラスが片持ち梁構造になることはめったにありません。 重い荷物は、支持構造の周りや全体に配置できます。 片持ち式のバルコニーの場合、「重い」のファサードに近い角度で満足します。 後者の場合、「袋に入れて」および/またはファサード(壁の菜園)で栽培することで結果が得られると思います。
0 x
「頭のいいものにでたらめを動員するよりも、でたらめに知性を動員する方が良い。脳の最も深刻な病気は考えることだ。」 (J.ルーセル)「いいえ?」 ©「定義上、原因は効果の産物です」「気候については何の関係もありません」。 (トルイフィオン)


 


  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

":問題や公害、新しい技術やソリューション農業」へ戻ります

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび41ゲストはいません