RETOUR スクロール 停止 自動モード

農業:問題や公害、新しい技術とソリューションロット・エ・ガロンヌで怠惰な娼婦 - 粘土の土壌、復元する人生 -

農業と土壌。 公害防止、土壌浄化、腐植、新しい農業技術。
アバタードゥutilisateur
Thouvenel
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 30
碑文: 02/09/16, 22:50
場所: ロトエガロンヌ
X 6

ロット・エ・ガロンヌで怠惰な娼婦 - 粘土の土壌、復元する人生 -

メッセージ以外のluパー Thouvenel » 20/02/18, 21:50

こんにちはみなさんへ!

ガーデニングが難しいロット・エ・ガロンヌの私の控えめな庭で、古い園芸用温室と粘土土の土壌について、経験や問題を話し合うためにスレッドを開きます。

私の期待、キッチンガーデンの私のビジョン

それをすぐに言えるほど、私は植物、土壌、園芸技術に関する私の知識では非常に遠くから始めました。
だから、私の野菜畑を「バイオ」にするために、私は自分の土に何も加えないだろうと自分に言った:治療法も、肥料もない。 ちょうど水と土地の自然の豊かさ。
私の土は粘土でしたか? それは "肥沃な"ものとして知られていたので、ずっと優れていたので、私は植物を育てるための重要な "繁殖力"を持っていきました。
期待される結果は? 必然的にもっと「美しい」結果をもたらす化学に頼っていないので平均的だと思った。
深刻ではない、私の考えは、私の野菜が健康になる...
私の繁殖力の在庫を過度に満たすのを避けるために、私は春にのみ成長し、土地を "休む"ことを計画しています。 それから、私は少し逃げ出した神秘的な仕組みで再充電することができました(私は介入する必要がなかったので少し気にしませんでした)。

今日私は私の無知の程度を測定する! しかし、私はそれが広範な誤解に基づいていると感じており、徐々に問題になってきており、知的に大いに私を豊かにしてくれました。


私の目標は、現地の資源を使い、ほとんど無料で、美しく健康的な収穫を得るために、生命、肥沃度、好都合な構造を復元することです。
「種から種に」、つまり種を収穫することから、私の土と堆肥を作ろうとするのは有益です。
3 x

アバタードゥutilisateur
Thouvenel
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 30
碑文: 02/09/16, 22:50
場所: ロトエガロンヌ
X 6

Re:PototagerはLot-et-Garonneで怠惰です - 粘土の土壌、復元する人生 -

メッセージ以外のluパー Thouvenel » 20/02/18, 22:13

起源の私の庭:私がどこから出たか

...私の農業知識、つまり、ゼロまで!
私の庭のために選ばれた場所は、数年間の芝生でした。 以前は、園芸用温室が占めていた場所でした。 私の庭の隅にある小さな部分には、多くの石灰岩の小石(古い路地)もあります。
2011-02冬13.jpg
1

冬2011に到着しました。

私は農薬、殺菌剤または何かの残渣が少し悲しいという考えを告白しなければならない、私はこの市場園芸活動(2005?)の終わり以来、彼の仕事...あなたはどう思いますか?

この芝生では: "芝"、アルファルファとクローバーホワイト、ベロニカペルシャ、クワックグラス、バインウィード、プランテン、ルーメックス...
北側には20平方メートルの池があり、深さは1メートル50です。
2011-06夏10.jpg
2

栽培の最初の試み:土壌のコンパクトさと野菜畑の開始を考慮して、ポッティング土で満たされた四角を作ることは明らかでした。 (彼らは今日もまだ存在していますが、エッジは腐っていますが、まだ芳香族化合物が残っていますが、すぐに花を咲かせます(マダムのために)


気候: 海洋勾配。 夏は暑く乾燥しており、冬は多かれ少なかれ穏やかで、雪がなく、時折霜があり、まれに-5℃以下です。 最後の小さな白い霜は、5月中旬に発生する可能性があります(3以降2008が発生しました)。通常、最初は10月中旬から10月下旬に到着します。
周りには、いくつかの木。 庭とヘッジのある家もあります。 すべての畑(牧草地、従来の農業(コムギ/ヒマワリ/トウモロコシ)、最も近い畑(北))に囲まれたすべてが40mです。

土壌: 深く均一なクレー。 ベージュ色、コンクリートが乾燥している場合。 夏の撤退の亀裂。 (これは上記の写真に記載されています)。 悪いラズベリーの木がそこに植えられました! (安心して、それ以来ずっと良かったです)。
DernièreEditionのパー Thouvenel 20 / 02 / 18、22:38、1は一度編集しました。
0 x
olivier75
私は500メッセージを投稿しました!
私は500メッセージを投稿しました!
投稿: 523
碑文: 20/11/16, 18:23
場所: 夜明け、シャンパン。
X 99

Re:PototagerはLot-et-Garonneで怠惰です - 粘土の土壌、復元する人生 -

メッセージ以外のluパー olivier75 » 20/02/18, 22:27

ようこそ!
各怠惰な庭には、新しい個人的、環境的な背景があります。
ディディエのツアーには何かがあります!
オリビエ。
0 x
アバタードゥutilisateur
denis17
私はeconologic理解します
私はeconologic理解します
投稿: 100
碑文: 13/10/16, 13:15
場所: 17
X 27
お問い合わせ:

Re:PototagerはLot-et-Garonneで怠惰です - 粘土の土壌、復元する人生 -

メッセージ以外のluパー denis17 » 21/02/18, 18:48

異なる野菜園の国へようこそ :ウィンク:
デニス
0 x
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 11748
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 3705

Re:PototagerはLot-et-Garonneで怠惰です - 粘土の土壌、復元する人生 -

メッセージ以外のluパー Did67 » 21/02/18, 18:50

olivier75は書きました:ディディエのツアーには何かがあります!
オリビエ。


ああ、それは誰に言われているのですか? 良いニュース...今のところ、本を出版社に提出するために、その本を出版させてください。
0 x

アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 11748
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 3705

Re:PototagerはLot-et-Garonneで怠惰です - 粘土の土壌、復元する人生 -

メッセージ以外のluパー Did67 » 21/02/18, 19:02

Thouvenelは書きました:
私の目標は、現地の資源を使い、ほとんど無料で、美しく健康的な収穫を得るために、生命、肥沃度、好都合な構造を復元することです。
「種から種に」、つまり種を収穫することから、私の土と堆肥を作ろうとするのは有益です。


1°土壌は粘土です:そう 潜在的に 肥沃な。 非常に正確には、それは "glues"(コロイド)を貯蔵し、多くの水と多くのミネラル成分(成功すれば!

2°申し訳ありませんが、突然、冷蔵庫が巨大な場合は、「塗りつぶす」必要があります。そのため、他の場所よりも多くのものを持ってきて植物に色が見えるようにしてください。 さもなければ、最初に必須成分を吸着するのは鼓膜です!

3° "悪化する"ことはずっと難しくなります(それは働くのに苦労している人だけではありません)。

4°3回以上フィードする必要があります! そして堆肥化は特に順調です!

5°長期的には(数十年に数えられるように!)腐植物質の最大量を生産するために、線維性寄与(セルロース - 古い乾草、ストロー+塊またはBRF)を処理するために、欠陥この過剰粘土(コンパクトさ、コンパクトな土壌を形成する傾向)。

あなたが2、3年後に延長を計画しているところで、すぐにすべてを栽培しないなら、私が普通言っていることとは反対に= 貧しい (粉砕木材、わら)、マメ科植物(クローバー、アルファルファ、馬豆)を設置する。 「窒素飢餓」に苦しんでいるこの土壌では、最大Nの空気を固定します。 そして、腐植物質の最大量を生み出すのはこれらの物質です。 2または3年後、作物のインストールに行くと、土壌はすでに変換されます。 しかし、あなたがこのように始めるならば、あなたは飢えている野菜を失います。

6°他の土壌よりも、「悪い扱い」に敏感になります(踏みつけ:ボード上を移動し、拭き取ったときにのみ介入する - 余分な水分が抜けている)

7°あなたの気候ゾーンでは、灌漑なしでは(おそらく雨水を集めるのは)難しいでしょう。
4 x
アバタードゥutilisateur
Thouvenel
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 30
碑文: 02/09/16, 22:50
場所: ロトエガロンヌ
X 6

Re:PototagerはLot-et-Garonneで怠惰です - 粘土の土壌、復元する人生 -

メッセージ以外のluパー Thouvenel » 21/02/18, 23:34

あなたのメッセージと親切なサポートをありがとう。
私は私の小さな庭にプラスになることを願って進化を続け、私の経験と観察を分かち合うためにここで挑戦します。

ご指摘いただきありがとうございました。 バウンスする要素:

1°土壌は粘土で、潜在的に肥沃です。 非常に正確には、それは "glues"(コロイド)を貯蔵し、多くの水と多くのミネラル成分(成功すれば!


はい、私はそれを書いたが、私の頭の中にあった 約束 妊娠の そして、あなたが私に理解させた「潜在的に」という言葉は、すべての違いを生み出します!
このフロアは、私にとっては冷蔵庫のように使うことができます。 そこから私の間違いは、最初の間違いです:地面をゆるめ、植え付け、水で満たしてください。必要なのは私にしか見えませんでした...ニュアンス certaines 文化。

さらに、私は自分の土壌に関するより精密な知識の有用性の問題を自分自身に尋ねました。 「粘土」は観測であるが、それはかなり曖昧なままである。 遠くに栽培していない農業者に尋ねるかもしれない...
その後、私は分析に基づいて私の慣行を大きく変えるかどうか分からない。 私は自宅で適用する "レシピ"のかなり良いアイデアを得るために始めている。

2°申し訳ありませんが、突然、冷蔵庫が巨大な場合は、「塗りつぶす」必要があります。そのため、他の場所よりも多くのものを持ってきて植物に色が見えるようにしてください。 さもなければ、最初に必須成分を吸着するのは鼓膜です!

3° "悪化する"ことはずっと難しくなります(それは働くのに苦労している人だけではありません)。


これが私の疑問を抱く場所です。 私は数ヶ月前にPPのワイヤーにいくつかのメッセージを掲示しました(「怒りは見られません」など):最初は「消化不良」を恐れていたからです。 確かに、私は自分のフロアをハードとコンパクトな基盤として描いていました。有機物の上に積み重ねて積み重ねると、「ラザニア」に乗るようなものでしたが、限界で私が育てる印象を与えました"地面から離れて"。 さらに、干し草の下では、土壌は変わらず、コンパクトであるように見えました。
実際に観察したり、動いたり、変化したりするが、穏やかに写真で詳しく説明する。

4°3回以上フィードする必要があります! そして堆肥化は特に順調です!


私のコンポストは、自分の堆肥を箱に入れて奉仕するだけで、ボリュームはかなり低くなり、有機物は私の土に行きます(ここでも、それは受け取られる前から大きな変化です)。あなた!)
ああ、私は白い泥炭の高価な貢献をした。 私はまだ袋を持っているし、それは悪い材料であり、表面上にそれを広げることは少し役に立たないように見えるので、今何をすべきかわからない...どう思いますか?

私の現在の堆肥は80%に作られています... - 敏感な魂を控えるために......クワックグラス!
私は自分の庭のコンポスト表面に揺れているのを見られなかった(!)
まあ、私はそれがかなり正しい堆肥を作ると言うことができます!

5°長期的には(数十〜数えて数えられる!)腐植物質の最大量を生み出すために、線維性寄与(セルロース - 古い乾草、ストロー+塊またはBRF)この過剰粘土(コンパクトさ、コンパクトな土壌を形成する傾向)。


私は年数と回転に従って私の家の回りに小麦作物のヘクタールがあるので、それは驚異的な量でそれを収集することができます。 少しイライラします。 それは私にそれを奪うのが正当なのですか?

トントン、それは6月から9月の間に草がほとんど成長しない私の土地の表面によって制限されています。

.BRFも限定されています。私の若いヘッジは静かに成長し、私の唯一の資源は、上記の写真で見ることができる私の池の周りの柳とポプラの再生です。

.Foin:私は良いサプライヤーを持っていて、それはほとんど無料です、私は今年2つのロールを取った、私も自分の果物を増やした。

私の資源では、私も藁のような馬の肥料を持っていますが、運搬するのは少し難しいですが、私は容易に得ることができる葉(オーク)のように、将来的にはもっと戻ります。緑の廃棄物からの堆肥10(立法ABではない)のXNUMXに提案するにあたって農業はそれほど遠すぎず、それは正しいですか?

私の資源のためにはそれほど大変です。 寄付につきましては、私の取締役会と私のローテーションに沿って私の様々な貢献をしてキッチンガーデンの計画を詳述します。

基本的に私は栽培されている作物でそれらを調整して摂取量を変えようとします。 そしてとりわけ、私はすべての私の理事会に4年後にこれらのさまざまな貢献をすべて受け入れることを可能にするローテーションを行います。

6°他の土壌よりも、「悪い扱い」に敏感になります(踏みつけ:ボード上を移動し、拭き取ったときにのみ介入する - 余分な水分が抜けている)

はい、今秋です! 55cm(私の芝刈り機の幅)の道、2,40mの板、中央の通路は木製の厚板。 ここでも、エラーは修正されました!

7°あなたの気候ゾーンでは、灌漑なしでは(おそらく雨水を集めるのは)難しいでしょう。


雨水が池に流れ込む。 私の野菜園は100m²しかなく、私のニーズは低いです。
昨年、実験:私のトマトの萎凋の兆候を待ちます。 結果:季節を通して(プランテーションで)単一の散水!
0 x
anarchorete
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 24
碑文: 20/12/17, 09:45
X 2

Re:PototagerはLot-et-Garonneで怠惰です - 粘土の土壌、復元する人生 -

メッセージ以外のluパー anarchorete » 22/02/18, 09:41

ここでは、私のものと同じ文脈が(近くの3頭の牛に)あります。 同じ土壌、同じ気候、同じ雑草...我々はいくつかのヒントを得ることができるでしょう!
1 x
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 11748
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 3705

Re:PototagerはLot-et-Garonneで怠惰です - 粘土の土壌、復元する人生 -

メッセージ以外のluパー Did67 » 22/02/18, 10:00

あなたは、私があなたがどれほど迅速に理解できるかを見て、あなたが私に何を喜ばせるか分からない。 そして突然、私の視点からは、(アプローチの中で)完璧です。 結果は長くないはずです! [いつでも可能な "失敗"で、生きているだけではそれが容易に導かれず、常に理解できない独自の論理がある]
1 x
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 11748
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 3705

Re:PototagerはLot-et-Garonneで怠惰です - 粘土の土壌、復元する人生 -

メッセージ以外のluパー Did67 » 22/02/18, 10:07

Thouvenelは書きました:
"働いた"ニュアンス certaines 文化。 !


冷蔵庫のイメージは良くありません!

私たちは、むしろ "水槽"と上から "サイフォン"のズボンを想像する必要があります。 レベルが低いほど、サイフォンに問題があります...

だから粘土=巨大なタンク。 砂=小さなボトル。 数リットル:粘土の土壌では、植物がサイフォンするのに十分ではありません。 砂の中で、それは溢れる(浸出される)。

[ここでは、私は農業学に関する論文を書くならそれを保つ必要がある]

これに加えて、いくつかの植物は他の植物よりも貪欲であるということです。

そして、歴史的な理由(貢献)や「地質学的」(基盤)のために、あなたの土は1つの要素が豊富で、別の要素が貧弱であるという事実。 そして、その種はこの要素(例えばカリ汁)に敏感であるかもしれない、もう一つのステップ。

あなたの近隣の農家の分析結果は非常に便利です! 特に、彼があまり受精していない地域(自然の牧草地 - 新たな作物?)のデータを持っていたら? 家ではそれほど変わらないと思います。

私たちが "従来の"実験室を作る "推奨事項"に従わないことを知っている間に、枠組みの中で「滴下培養」が原因で、
1 x


 


  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

":問題や公害、新しい技術やソリューション農業」へ戻ります

オンラインは誰ですか?

このフォーラムを閲覧中のユーザー:いいえ登録ユーザとゲスト2

人気のある検索