農業:問題や公害、新しい技術とソリューション子牛の力を持った農機具!

農業と土壌。 公害防止、土壌浄化、腐植、新しい農業技術。
アバタードゥutilisateur
Did67
Modérateur
Modérateur
投稿: 17367
碑文: 20/01/08, 16:34
場所: アルザス
X 7436

メッセージ以外のluパー Did67 » 04/12/14, 09:02

1)エクササイズバイク、知っています:心臓トレーニング!

それは一定の力を「消散させる」ことの問題です。私たちはペダルを踏みますが、何も生成されず、動きもありません。 ただの努力。 生成された周囲の100 Wは...熱に入ります!

より洗練されたモデルは、消費電力の電子制御を備えています(実際、可変発電機...)...

2)最初の問題に戻ります。

-または、ペダリングを「スムーズに」したいだけで、実際、慣性ホイールは何も「生成」せずにプラスをもたらすことができます

「ペダリング」はそれ自体、かなり「スムーズな」作業であることに注意してください。 実際の自転車にはフライホイールはありません。 「スムーズ」なのはサイクリストの体重/スピードです。

だから、はい、そうです、エアロバイクでは、空間で回転し、いくつかの重さを運ぶ自転車の車輪は「プラス」になります。

3)私は、グリリネットの要求から理解したと思っていた、つまりエネルギーを蓄えることでした。 つまり、耕すことなくペダルを踏み、次にペダルを漕いで前に蓄えたエネルギーを使用して耕します...

そして、フライホイールは私にはほとんど助けにならないようです...それは数秒後に停止します...

ボードを耕すのに数分かかりますが、数十分かかります!
0 x

アバタードゥutilisateur
Grelinette
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 1843
碑文: 27/08/08, 15:42
場所: プロバンス
X 179

メッセージ以外のluパー Grelinette » 23/12/14, 20:17

今晩はàTOUS、

私は議論を再開しましたが、それ以来あなたのコメントを読んでいません...

科学的に説得力のある考察とデモンストレーションをありがとう!

それにもかかわらず....最近、私はアパートを空にするのを手伝っており、脚と腕を機能させる一種のエアロバイクを回収しました。
画像

リサイクルセンターに投げに行く前に、少し面白かったし、フライホイールを回せる速さに驚きました。 確かに、足に加えて腕も使っていて、調節可能なブレーキと高速でもジェスチャーはかなり快適で......

あなたの計算が、同時に4人のサイクリストがいても、獲得したエネルギーが耕すのに十分ではないことを示しているのは不愉快です!... :泣く:
0 x
馬車ハイブリッドのプロジェクト - プロジェクトエコノロジー
「進歩の追求は、伝統の愛を排除するものではありません」
Obamot
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 11150
碑文: 22/08/09, 22:38
場所: レジオのgenevesis
X 102

メッセージ以外のluパー Obamot » 23/12/14, 21:06

Did67は書きました:1)エクササイズバイク、知っています:心臓トレーニング!

それは一定の力を「消散させる」ことの問題です。私たちはペダルを踏みますが、何も生成されず、動きもありません。 ただの努力。 生成された周囲の100 Wは...熱に入ります!

より洗練されたモデルは、消費電力の電子制御を備えています(実際、可変発電機...)...

-または、ペダリングを「スムーズに」したいだけで、実際、慣性ホイールは何も「生成」せずにプラスをもたらすことができます

「ペダリング」に注意してください それ自体はかなり「スムーズな」取り組みです。 実際の自転車にはフライホイールはありません。 「スムーズ」なのはサイクリストの体重/スピードです。

だから、はい、そうです、エアロバイクでは、空間で回転し、いくつかの重さを運ぶ自転車の車輪は「プラス」になります。

3)自分が理解していると思っていたところ、エネルギーを蓄えていた。 つまり、耕すことなくペダルを踏み、次にペダルを漕いで前に蓄えたエネルギーを使用して耕します...

そして、フライホイールは私にはほとんど助けにならないようです...それは数秒後に停止します...

この点は興味深いです。サイクリストは特定の最大回転速度まで到着すると直に思います(ステアリングホイールを回すという事実はすでに必要であるため、それほど速くなく、それほど強力ではありません)。エネルギー消費はそれ自体継続します)それを超えることがほとんどできず、一種の「一定時間保存できるエネルギーのクライマックス「システムによって-しかし、それを維持するのに十分なだけ-そして実際、これは、停止するのに数秒しかかからず、ほんの少しの力が加えられただけであることを確認することによって確認されます(私はちょうど実験を試しました) 。

錯覚は、ペダラーによって与えられた努力が継続的であり、ブレーキがかけられたフライホイールが努力が停止するとすぐに非常に速く停止するという事実によって与えられます。すきがすきから出ることはほとんどありません!
0 x
「重要なことは、幸福への道はありませんが、重要なことは、方法です」 - 老子
アーメド
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 9008
碑文: 25/02/08, 18:54
場所: ブルゴーニュ
X 867

メッセージ以外のluパー アーメド » 23/12/14, 22:41

物事は私には明らかであるように見えます。人間の物理的な力は限られており、より高い動物または機械的な力に対してのみ意味のある材料にそれを使用するすべてのトリックは失敗する運命にあります。

手工具による地球の仕事は、連続的または不連続的です。 最初のモードは、その物質またはその「汚れた」状態のために抵抗がほとんどない土壌での表面的な作業に適しています。XNUMX番目のモードは、事実により、よりコンパクトであるか、雑草がより多い土壌に適しています。運動のかなりの部分がエネルギーを蓄積するために使用されていること:影響がより強く、毎時の表面の損傷に悪影響を及ぼします。

したがって、ツーリングの変更により、多くの場合より伝統的なXNUMX番目のモードがXNUMX番目のモードから除外されると、簡単な条件で利益が得られます。
0 x
「私はあなたを伝えること上記のすべての信じてはいけません。」
phil53
グランドEconologue
グランドEconologue
投稿: 1230
碑文: 25/04/08, 10:26
X 162

メッセージ以外のluパー phil53 » 23/12/14, 23:33

人間の力だけを使いたいなら、耕すという考えをあきらめる必要があります。
始めたように掘るか
次に、雑草はトライデントシステムを使用して、土壌を裏返さずに曝気します。
地面の仕事は非常に速く落胆する多くの筋肉の仕事を必要とします。
0 x

JLB29P
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 39
碑文: 19/06/09, 15:41
場所: ブレスト

そしてShadoksはペダリングしていました...

メッセージ以外のluパー JLB29P » 23/09/15, 10:18

20年前に同じアイデアを思いつきましたが、それを使用せず、余暇に練りました。

-都会の住人の「原則」は、エアロバイクやジムでその場で行われます。 問題の「バイク」は、努力を調整するためにブレーキがかけられています。 このエネルギーを失う代わりに、それを直接加熱に使用したり、電気に変換したり、水を上げたりしてみませんか?

-退職者は時間をかけて健康を維持するためにエネルギーを費やすことを考えて、いじくり回しています。 疑似サイクリストの筋力によって作動するツール(芝刈り機、チェーンソーなど)を開発してみませんか? 労力は倍加するか、弱く適用する必要があります(チェーンソーは、細かい歯とよりプログレッシブなアクションを持つ一種のバンドソーになります)

-プラウの場合、ブルートフォースを振動効果に置き換えて、シェアがより簡単にゆっくりと浸透するようにする必要があります(重いまたは非常に石の多い地面を除く)
など...

-ペダルボートはオールを動力とするカヌーよりもはるかに効率が悪いですが、その目的は最大効率ではなくレジャーです。
彼も改善することができました。

-目的は隣人よりも環境に配慮することではありませんが、毎日より効率的になり、筋肉の強さに電気的要素または自動化を追加することを妨げるものは何もありません。
0 x
それらを追求する中で視力を失うしないようにかなり大きな野望を持っています。
アーメド
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 9008
碑文: 25/02/08, 18:54
場所: ブルゴーニュ
X 867

メッセージ以外のluパー アーメド » 23/09/15, 22:45

JLB29P、最初のポイントでは、エアロバイクに費やされたエネルギーは失われません(エネルギーは作成も失われもしません)。それは熱に変換され、部屋で消散します。 それを電気に変換することは、期待される少量、水の同上のためにあまり関心がありません:ガス工場はあまり...

16つ目は、少なくとも理論的にはより現実的です。 適切に設計された一部のツールは、もともと貪欲すぎず、非常に効果的であることが判明する可能性があります。 フライホイール付きの古いハンドドリルで、手間をかけずにXNUMX個の穴を完全に開けることができたことを覚えています。
また、コーヒーグラインダーのように、多くの小さなデバイスはかつては手動でした。 しかし、産業組織は、電気モーターがクランクまたはペダルによる機械的駆動よりも安いとしています...

第三に、筋肉のエネルギーを過剰に消費せずに振動運動を生成することは難しいようで、この生成にはあまり適していません(振動を生成するには、スキルは軸上の高速回転の不均衡から開始することです) 。

電気機器と自動化機能によって「改善された」ペダルボートの場合、複雑さはすぐに法外になり、それが一般的である効率であれば、熱モーターまたは電気モーター+電池...
0 x
「私はあなたを伝えること上記のすべての信じてはいけません。」
JLB29P
私はeconologic学びます
私はeconologic学びます
投稿: 39
碑文: 19/06/09, 15:41
場所: ブレスト

そしてShadoksはペダリングしていました...

メッセージ以外のluパー JLB29P » 24/09/15, 09:59

ありがとう、アーメド、
あなたのコメントは関連性があります。

基本原理がエネルギースケールの質問には適用できないことに気づく前に、私は紙に細部まで完璧に仕上げるという迷惑な傾向があります! またはホイールを再発明します。
私は政策立案者になれたかもしれません!

私のプロジェクトのXNUMXつが成功した場合、私はあなたとそれを共有することを失敗しません。
私は通常、他の取引から借りた既存のアクセサリーを適応させようとします。 私の分野では、限界はありますが効果的であることがよくあります。

体育館(私があまり参加しない)の場合、彼らはしばしばこの熱を放散するために換気され、他の場所で加熱されます!!!
最も近代的なものはおそらくダブルフロー換気です...

私の最も進んだプロジェクトのXNUMXつ:ロボット芝刈り機は販売されていませんが、特許は他の人によってより早く申請されています。
完璧主義、あなたが私たちを抱くとき!
ペダルが付いた別のバージョンは、人間が主導して誕生する可能性があり、花やその他の禁止区域を尊重する必要はありません。
挨拶
0 x
それらを追求する中で視力を失うしないようにかなり大きな野望を持っています。
アバタードゥutilisateur
Grelinette
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 1843
碑文: 27/08/08, 15:42
場所: プロバンス
X 179

再:子牛の力に農業機器!

メッセージ以外のluパー Grelinette » 05/07/16, 12:06

電動アシスト付きペダル付き農業用トラクター:

私たちはそれについて話し、再びそれについて話しました...若いフランス人エンジニアのチームがそれに取り掛かり、オープンソースでそれを行いました:
http://www.farmingsoul.org/
0 x
馬車ハイブリッドのプロジェクト - プロジェクトエコノロジー
「進歩の追求は、伝統の愛を排除するものではありません」
アバタードゥutilisateur
chatelot16
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 6960
碑文: 11/11/07, 17:33
場所: アングレーム
X 238

再:子牛の力に農業機器!

メッセージ以外のluパー chatelot16 » 05/07/16, 13:48

エネルギーを節約して最善の耕作を行うには、緑の大地を雇うことです...彼らはエネルギーなしで土地を無料で働いています。 農業/ガーデニングより有機より直接播種-なし-fatigue-t13846-1580.html#p306605

本当に地球を回したい人にとって、プラウはエネルギー的に最適な手段ではありません。プラウは地球に摩擦を与えます...くちばしはより効果的です

一般的に、人間のエネルギーが低いため、手工具はエネルギー効率が高くなります...機械化するとすぐに、あまり良くない単純な方法を使用しますが、それはパフォーマンスの低下を補う優れたパワーです

だから、エネルギーを消費するツールを進めるためにペダルを踏むことは、私にはばかげているようです
1 x


":問題や公害、新しい技術やソリューション農業」へ戻ります

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum :登録ユーザーおよび15ゲストはいません