食べ物と油:私たちは1日2Lの油を食べます!

農業と土壌。 公害防止、土壌浄化、腐植、新しい農業技術。
アバタードゥutilisateur
クリストフ
Modérateur
Modérateur
投稿: 57691
碑文: 10/02/03, 14:06
場所: 惑星セレ
X 2087

食べ物と油:私たちは1日2Lの油を食べます!




パー クリストフ » 30/11/09, 14:34

食物は、生存に影響を与える可能性があるため、生態学、エネルギー、土壌汚染について話すときは敏感な問題です... CO2について話すときはなおさらです...

そして、製品の多様性と難しさのために、この主題に関する数字を見つけることは非常に難しいので、この主題は、これらすべてにいくつかの光を当てようとすることに専念しています。

今朝私はこのビデオを見ました https://www.econologie.com/telechargeme ... -langlois/



ピエールラングロワは、 2日XNUMXLの同等の食用油。

確認したい図ですが、対象が複雑すぎて定量化できないため、どのように...

だから私は私が見た食物に関する報告の中で( 私たちは世界を養います、私たちの毎日のパン http://www.allocine.fr/film/fichefilm_g ... 12234.html ...またはどのレポートで...):インタビュー対象者は、10カロリーの「人間の食べ物」を作るのに1カロリーの「石油」(石油のすべての用途を合わせたもの)が必要だと言いました。

それで、これらの2つの数字、覚えやすい、オイルの2 L /日と10対1は対応していますか?

一緒にチェックしてみよう!

a)オイルの2L /日= 2 * 40 kJ =およそ000 kJ /日。

b)1から10までの比率。

人は2000日あたり約XNUMXカロリーを消費する必要があることが知られています。

注:これらはグランデカロリーであるため、キロカロリーです。 kを前に置かないのは非常に奇妙ですが、それは確かにマーケティングです...キロは栄養で決してうまくいかないので... :D

つまり、2000 kCal /日、つまり2000 * 4.18 = 8400 kJ /日が必要です。 ただし、オイルのカロリーは10倍多くなり、84日あたり000 kJになります。

したがって、これらの2つの数値は対応しているため、どちらかといえば正しいと推測できます。 明らかに、市場で入手できる食品の格差を考えると、それは平均です。

しかし、2日あたりXNUMXLのオイルを「食べる」のに十分な量のすべての男性とこれは彼らの人生の毎日...

私自身に関して言えば、それは私が石油を消費して消費する量をはるかに超えています...

私たちはこれを忘れて車に集中する傾向があります: あなたのプレートにあるものはあなたの車のタンクにあるものよりも大きな影響を与える可能性があります!

注意してください、それはあなたがあなたの車で何かをしなければならないという意味ではありません、しかしあなたの食習慣を変えることはあなたの車をガレージに置いておくよりも大きな影響を与えることができるということです!
DernièreEditionのパー クリストフ 10 / 01 / 12、17:19、1は一度編集しました。
0 x
Ce forum あなたを助けましたか? 彼も助けて 彼が他の人を助け続けることができるように- メンバー間の良好な交流のために - エコノロジーとGoogleニュースに関する記事を公開する

アバタードゥutilisateur
Flytox
Modérateur
Modérateur
投稿: 13945
碑文: 13/02/07, 22:38
場所: バイヨンヌ
X 594




パー Flytox » 30/11/09, 20:15

これらの作品へのエネルギーの使用を削減できた場合の回答のいくつかの要素。


http://terresacree.org/viande.htm

XNUMX年間XNUMX人に食事を与えるには、次のことを行う必要があります。


*動物性タンパク質を含む2 ha
*植物性タンパク質による0.16ヘクタール


16キロの肉を作るのに1kgのシリアルまたは大豆が必要です。 世界の肉の消費量が10%減少すると、空腹の問題は解決されます(38日あたり000人の子供が空腹で死ぬ)。
0 x
その理由は、最強の狂気です。 その理由は、あまり強くないことが狂気です。
【ウジェーヌ・イヨネスコ]
http://www.editions-harmattan.fr/index. ... te&no=4132
アーメド
Econologue専門家
Econologue専門家
投稿: 9613
碑文: 25/02/08, 18:54
場所: ブルゴーニュ
X 1057




パー アーメド » 30/11/09, 20:57

近い将来、肉の消費量を増やすことは間違いなく重要であり、声明は次のとおりです。
世界の食肉消費量が10%減少すると、空腹の問題は解決されます

非常に理論的です(逆のほうが一貫している可能性があります)。生産された食品の量は現在、全体のニーズを満たすのに十分であるため、不十分な分布のみが問題です。
しかし、この最後の見方は非常に抽象的なものです。解決策は確かに先進国で生産して貧困国で再配布することではなく、彼らが食糧自治を取り戻すことを可能にするためです。
0 x
「何よりも、私があなたに言っていることを信じないでください。」


 


  • 類似のトピック
    Réponses
    閲覧数
    Dernierメッセージ

":問題や公害、新しい技術やソリューション農業」へ戻ります

オンラインは誰ですか?

これを閲覧しているユーザー forum : マジェスティック-12 [ボット] そして、34ゲスト