パドカレのフリュージュに70風力発電所を設置するためのグリーンライト

Douai行政控訴裁判所は、Pas-de-Calaisに70の風力発電所を設置することを承認し、2004年に知事によって与えられた承認を確認しましたが、Lilleの行政裁判所の2005年XNUMX月の決定を無効にしました。 。

風力発電業界のメーカーの組合であるGlobalWind Energy Councilによると、世界中の風力発電の生産能力は、47年に317%増加して20MWに達しました。 ドイツは、スペイン(2004 MW)、米国(16 MW)、デンマーク(629 MW)に次いで、8位(263 MW)です。

フランスは、風力エネルギーの生産に関して、ヨーロッパの隣国よりもはるかに遅れています。 ADEMEによると、設備容量は407MWです。 Languedoc-Roussillonが122MWで先頭に立っており、Nord-Pas-de-Calaisが59 MW、Brittanyが41MWで続いています。

続きを読みます

また読みます:  新しい投票

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *