グリーンエネルギー供給業者

グリーンエネルギープロバイダー:より安い請求書を比較する

近年、グリーンエネルギーが活況を呈しています。 消費者は、原子力が環境に与える悪影響に徐々に気づき始めており、クリーンで再生可能なエネルギーにますます目を向けています。 したがって、多くの電力会社が、より安価な請求書を約束してグリーンエネルギーのオファーを提供しています。

なに グリーンエネルギー ?

エネルギーは、クリーンで再生可能である場合、グリーンであると言われます。 言い換えると、 このテーマは、持続可能な資源からのみ生産されるエネルギーに言及しています (再生可能エネルギー)そしてその操作は温室効果ガスを生成しない(またはほとんど生成しない)。 グリーンエネルギーの源はいくつかあります。 主なものは次のとおりです。

  • L '風力 または風力エネルギー:風力タービンは、風のおかげで回転し、風の運動エネルギーを電気に変換するエアロジェネレーターデバイスです。 それは今日の最も安いエネルギーの形です。 ただし、風の規則性と強さに依存するため、断続的です。
  • 水力エネルギー:水の力から生成されるエネルギーを示します。 したがって、水の運動エネルギーは、水力発電所によって電気に変換することができます。
  • L '太陽エネルギー :それは太陽の光線によって生成されるエネルギーです。 それは熱または光起電性である場合があります。
  • 地熱エネルギー:地球からの熱は、地熱発電所を通じてエネルギーに変換されます。
  • L 'バイオマスエネルギー :有機動物や植物の燃焼や発酵により、電気やバイオ燃料(バイオガス)の生産が可能になります。
また読みます:  木材、木質ペレットとセントラルヒーティング、それは何を知っているのですか?

グリーンエネルギーの使用は 環境保全のための良い解決策。 それは、地球への原子力の悪影響を減らすのに役立ちます。 しかし CRE(エネルギー規制委員会) 一見「グリーン」なオファーに消費者の注意を引き付けます。 それは実際には低炭素の原子力発電ですが、再生可能エネルギーから来ているわけではありません。

グリーンエネルギー

フランスのグリーンエネルギー供給業者は誰ですか?

フランスでは、 グリーンエネルギー市場はここ数年活況を呈しています。 歴史的なエネルギー供給業者であるEDFとEngieに加えて、他のいくつかの代替エネルギー事業者が再生可能エネルギーに投資しています。 今何が選択の大きな可能性を提供します。

一部のサプライヤーは専らグリーンであり、 したがって、再生可能でクリーンなエネルギーのみを提供します (PlanèteYes、Enercoop、Urban Solar Energy、Ilek、Plümなど)。 他の事業者はグリーン電力のオファーと標準のオファーを組み合わせていますが(Direct Energie、Mint、eKwateur、Alterna、Sélia、GEG、さらにはEni)。

あなたは簡単にサプライヤーを比較し、料金シミュレーターであなたの節約を計算することができますまたは lesfurets.comなどのエネルギーコンパレータ

固定オファーまたはインデックス価格オファー:何を選択しますか?

固定価格のエネルギーオファーにより、 規制された関税が上がるときにいくらかのお金を節約する。 同様に、電気やガスの価格は事前に決められた期間安定しているので、一定期間の電気やガスのコストの変動に悩まされることはありません。 さらに、このタイプのオファーは拘束力がありません。 いつでもサプライヤーを変更する可能性があります。

インデックス付きの価格オファーは、 KWhの価格は、規制された料金と比較してX%削減されます。 これにより、使用するエネルギーの支払いを抑え、電気代を最大15%節約できます。 ただし、このタイプのオファーを選択する場合は、規制価格の変化に注意を払うことをお勧めします。

また読みます:  銅またはPER? 家庭にエコロジカル配管を設置するための材料は何ですか?

電気とガスの契約、またはデュアルオファーに焦点を当てる

デュアルオファーは、ガスと電気を同じエネルギー事業者と組み合わせる契約です。 だからあなたは持っています 両方のサービスを提供する単一のサプライヤー。 同じサプライヤからのXNUMXつのオファーをサブスクライブする利点は、次のことです。

  • 契約がXNUMXつしかないため、実行する管理手順が少なくなります
  • 契約の大幅な割引の恩恵を受ける
  • ガスと電気の供給のための単一の連絡先を持っている
  • これらのXNUMXつのエネルギーを組み合わせた単一の請求書を用意して、管理をより簡単にします

ただし、注意が必要です。 いくつかの個別のオファーはより経済的に魅力的です。 そして、すべてのエネルギー事業者が二重のオファーを提供しているわけではありません。

サプライヤーを簡単に変更するにはどうすればよいですか?

現在のサプライヤーとの契約を終了する手順は次のとおりです。 義務なしで無料。 したがって、違約金は必要ありません。 新しい契約に署名するとすぐに終了が自動的に行われます。 ただし、別のサプライヤを選択する前に、市場のオファーを比較することをお勧めします。 あなたはできる あなたの仕事を容易にするために電気コンパレータを使用してください 研究にかかる時間を節約できます。

また読みます:  薄い絶縁に関する技術の研究と比較試験

選択を行う前に考慮すべき最も重要な要素は、オファーの構成要素、価格、エネルギーの起源または供給源、および提供されるサービスです。 あなたもしなければなりません 契約コミット期間、請求書の発行方法を確認してください および提案された支払い方法。

市場にはますます多くのグリーンエネルギー供給業者がいます。 いくつかの代替サプライヤーが現在のエネルギー事業者に追加され、規制された料金よりもはるかに安い電気とガスの価格でさまざまな種類のオファーを提供しています。 したがって、あなたの予算とあなたの期待に合ったグリーンエネルギー供給業者を見つけることはかなり可能です。

質問は? をご覧ください forum エネルギー

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *