フランスのエネルギー法案は、24,1で2004パーセント増加します。

フランスのエネルギー法案は2004年に24,1%「急増」しました。 28,3年に5,4%の増加が2003月26日火曜日に発表された後、現在は1,8億ユーロであり、産業大臣のPatrickDevedjianが記者会見で発表しました。このエネルギー法案は、国内総生産(GDP)の5%に相当し、「1980年代初頭に知られているXNUMX%を明らかに下回っています」と、大臣は強調しました。 法案の増加は、「主に化石燃料の国際価格によるものですが、輸入量の増加によるものではありません」。

また読みます:  パリ:リングの70 km / hでの速度制限、それは良い考えですか?

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *