ヨーロッパ:CO2の排出国と電気kWhとすることにより


この記事を友達とシェア:

ヨーロッパ・エミッション・ド・co2・バイ・カントリー・アンド・電気・パー・キロワット時

フランスでは、当社の主要なヨーロッパの隣人の間で各電気キロワット時によって二酸化炭素、CO2のリリースは何ですか?

訪問:詳細はこちら CO2と気候変動フォーラム

これらの数字は、次の書籍から取られています。 熱力学エンジニア:エネルギー - 環境 フランシス・ミラーおよびワイリーによって公開

熱力学エンジニア
この本を発見するためにクリック

ページ289、8.2テーブル。
さまざまな国のためのキロワット時の電気CO2あたりの排出量の全国平均値(ソース IEA)

  • スウェーデン:CO0,04 2のキロ/ kWhとのELEC。
  • フランス:CO0,09 2のキロ/ kWhとのELEC。
  • オーストリア:CO0,20 2キロ/ kWhとのELEC。
  • フィンランド:CO0,24 2のキロ/ kWhとのELEC。
  • ベルギー:CO0,29 2のキロ/ kWhとのELEC。
  • スペイン:CO0,48 2キロ/ kWhとのELEC。
  • イタリア:CO0,59 2のキロ/ kWhとのELEC。
  • ドイツ:CO0,60 2のキロ/ kWhとのELEC。
  • オランダ:CO0,64 2のキロ/ kWhとのELEC。
  • ギリシャ:CO0,64 2キロ/ kWhとのELEC。
  • 英国:CO0,64 2のキロ/ kWhとのELEC。
  • ポルトガル:CO0,64 2のキロ/ kWhとのELEC。
  • アイルランド:CO0,70 2キロ/ kWhとのELEC。
  • デンマーク:CO0,84 2キロ/ kWhとのELEC。
  • ルクセンブルク:CO1,08 2のキロ/ kWhとのELEC。

ヨーロッパ15の平均:0,46 CO2キロ/ kWhとのELEC。

いくつかの分析


  • このランキング日付2003は、これらの値は、モナコ例えばとして、その国が非常に小さい場合を除き風力発電所の建設は国のリリースでは、非常に最小限の効果を持つ例えば、非常に小さな以降に変更されました。 2は1990と2005間のドイツについては、以下の図を参照してください。
  • Les idées reçues ont la vie dure: sur le CO2, l’Allemagne est loin d’être si propre par rapport à l’image « écologique » qu’elle véhicule
  • Le Danemark, roi de l’éolien présenté souvent comme un EXEMPLE de développement durable, est un des pays qui émet le plus de CO2 pour produire son électricité, la faute « à pas de vent » (des petits centrales fioul ou gaz donc très polluantes sont mise en route)
  • CO2率は、直接、油圧や原子力はCO2で最もクリーンであるかのように、当然のことながら、エネルギー源の性質は、これも1であり、唯一の(、電気を生成するために、リンクされています原子力産業の生態引数)、石炭は汚いです。 そして、まだ、特にイギリスやドイツ、フランスとこのランキングで2主要先進国における石炭の多数があります。 詳細については下記の表を参照してください。

ソースとドイツの電力生産の性質

自然とドイツの電力生産の源

Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *