水からのエネルギー? WCCO


この記事を友達とシェア:

アメリカのチャンネルCBSで放送彼らの石油依存の危険性についての小さなショー

詳細:
自由エネルギーのビデオ
自由エネルギーとテスラ

これは、簡単にスティーブ・マイヤー、有名なスタンレー・マイヤーの弟を示しています。

このビデオは英語であるため、ここでは流暢な英語を話せない人のためのビデオの全文です。

スタンリー・マイヤードキュメント

ダウンロードビデオ

英語で全文

(WCCO)ドライブどこ、いつでも意志と何でも私たちが望みます。 それはアメリカの方法です。

目的の車との情事は、私たちの国家安全保障と地球の健康を脅かすことの取付証拠があります。

スティーブ・マイヤーズはそれについて何かをしたいと考えています。 彼はゴールデンバレー、ミネソタ州です。 空軍のために再設計されたジェットエンジンの発明。 彼がダウンして溶け、原子炉-さえを救いました。

今、彼は外国の石油へのアメリカの依存を減らし、地球温暖化を切ることができる車のエンジンを開発しています。

« What our technology does is reduce the consumption of gasoline, » Meyers said.

水で。

マイヤーの修正プロセス燃料QUI電力に水道水を、彼は言う、燃料効率を向上させ、排気ガスを削減することができます。

« It’s environmentally the right choice, » Meyers said. It might be a long shot. But something’s got to be done.

世界は、すべての15-秒油のオリンピックプールが満杯にそれらを消費します。 それは時間でほぼ250時間です。

それのメージャライト - 輸送のために使用。 それの多くを人々が製品を運転し、どこに彼らが行く必要があるために - 世界の人口のアメリカ4パーセントを表し、私たちは世界の石油の約四分の一を使用目指しています。

この国では、交通機関は、我々が使用するすべての油のほとんど70%を占めます。

« You win the energy war by addressing transportation, » said Matt Simmons, who leads the world’s largest energy investment bank, based in Houston, Texas. « It’s the single most important issue facing the world over the next 50 years, » Simmons said.

だから、私たちはそれについて何ができるのでしょうか?

« We’ve got to get deadly serious about fuel efficiency,” said Randy Udall who is a leading advocate for renewable energy and efficiency — based in Aspen, Colorado.

彼は今日は私たちが、持っている技術を使用して、当社の燃費を向上させることができると述べました。

« We know how to make vehicles now that get 40, 50, 60, 70, 80 miles to the gallon. They don’t need to be small. They don’t need to be unsafe,” Udall said. “In fact, they can probably be more comfortable and have more amenities than the ones we’re driving right now. »

それは技術の問題ではないのであれば - そして、なぜ我々はそれをしないのですか?

1970のでは、ジミー・カーター大統領は、ハイブリッド車や代替燃料を、持っていませんでした。 目的彼はまだガロンあたり12半マイルにガロン当たり28-マイルからの平均燃費を運転しました。

« Since I left office, as you know, the restraints have been dropped,” said former president Jimmy Carter. “So now the average automobile efficiency it’s dropped down to about like it was when I became president almost 25 years ago.”

手に - - それはドロップだからSUVの。

ガスが安かったとき車両はアメリカと恋に落ちました。

重い用途車 - SUVのような - はより厳しい燃費基準を免除されています。 そして、道路上の '日の何百万があります。

« There’s a middle ground,” said Dr. Ken Keller. He’s a former president of the University of Minnesota — where he now teaches energy policy.

ケラーは、それが燃費についてですと言う - 乗り物を共有 - - または大量輸送を使用して、目的aussiの人々はによって合成用事少ないガスを使用する必要があります。

« I don’t think we can live with total license that we can do anything we want and continue to do more of it,” said Keller. “But I don’t think that what we’re talking about is a future in which we totally change our lifestyle. »

« This is not Jimmy Carter’s we’re all gonna suffer, » said Republican Senator Norm Coleman.

Traditionally, « green » issues belonged exclusively to Democrats — but not anymore. Coleman supports tighter fuel efficiency standards.

そして、エタノールのような代替燃料を使用して、トウモロコシから作られました。

« This is a national security threat. Dependence on foreign oil threatens to undermine the security of the United States of America, today. And certainly in the future, » said Coleman.

« For energy policy to be effective, it has be enduring. It has to be bi-partisan,” said efficiency expert Randy Udall. “You have to have Democrats and Republicans side by side, promoting these policies. »



興味深いポリシーマップは、州議会議事堂でこのセッションを導入しました。
これは、ハイブリッドカーを構築するためのICT困っセントポール工場を変換するためにフォードを奨励し、その実行はエタノールである、とあなたが家に帰るときに電気を充電することができます。

すべての利用可能な技術で - 燃費が​​ガロンあたり100-マイルを優に超えることができました。

フォードはまだ確信されます。

« It’s inevitable that we will some day have a motor fleet that gets 40 miles to the gallon. And if it’s inevitable, we ought to be doing it sooner rather than later, » said Udall.

本発明者は、スティーブ・マイヤーズが、結局、彼のガスを節約する本発明は、ほとんどの種類の車両に後付けすることができたと言います。

« We have the science we have the knowledge, all we need to do is put it together and use them, » Meyers said.

私たちが今始めるために必要な、すでに私たちは、持っている場合と...彼は言い、すぐ隣に何を想像。

(©MMVI、CBS放送株式会社すべての権利予約。)


詳細:
自由エネルギーのビデオ
自由エネルギーとテスラ


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *