再生可能エネルギー、購入のための40%の税額控除2005


この記事を友達とシェア:

納税者は、再生可能エネルギー(太陽熱温水器、暖炉、薪ストーブ、ヒートポンプを使用して機器の彼らの主要な居住地のために1月40 1erからのご購入のための2005%の税額控除の恩恵を受けることができます地熱...)。 これは、会計年度2005の開始から今年2006すなわちの所得の課税から有効になります。

火曜日2月15 2005の官報に掲載された法令は、1月1 2005erから税額控除の対象機器のリストを修正しました。 この順序は2税額控除、持続可能な開発のための1つの難易度で人々を助けるための他の確立のために提供する財政法90の91と2005記事を次の。 減税75%が2005で寄付を期待されています。

主な住居の設備投資上の2月9 2005の法令


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *