発酵によって得られた無尽蔵と緑の油


この記事を友達とシェア:

私たちの家庭廃棄物、農業や産業の輸送評価のためのフランスの以上10の倍のエネルギー需要をカバーします...

Voici ce que permettrait, si il était développé, le procédé du Dr Laigret, consistant à faire du pétrole synthétique par fermentation anaérobie par les bacteries de type « Perfringens ».

Le procédé, contrairement à la majorité des autres traitements de la biomasse (biométhanisation en tête), donne un combustible liquide de qualité, facilement transportable, raffinable et en de nombreux points similaire à du pétrole brut « naturel »…à la différence que ses réserves sont renouvelables!

これに直接使用する機能を追加しました マイクロ藻類そして、(たぶん) 現在のエネルギー危機は、悪い政策や産業意志の唯一の結果です...

Laigretによって緑や再生可能油

実際には博士Laigretの仕事の主要な歴史的な発見は、1940年の日付が、は何十年もの間無視されました...

続きを読む:
– Groupe de travail « Laigretプロジェクト«
- 合成紙や参考文献とディスカッションフォーラム 再生可能なオイル
- 科学記事と生活1949の概要 バイオマスと合成油
- 記事全文をダウンロードします 博士Laigretにより人工合成油
- ダウンロード この人工石油への科学アカデミーのアカウント
博士Laigretパスツール研究所のウェブサイトの伝記


Facebookのコメント

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *