コロナウイルス:19年4月2020日から自然界で証明されたCovidXNUMXに対するプラケニル(クロロキン)の有効性

コロナウイルスコビッド-19危機:2004年以来市場に出回っている薬に基づいた効果的な治療法が存在している:サノフィ・アベンティスのプラケニル

確かに; invitroでの#Covid19に対するクロロキンの有効性は科学記事によって確認されています 4年2020月XNUMX日にNatureに掲載。 研究チームは中国人であり、ネイチャーは世界で最も権威のあるピアレビュージャーナルのXNUMXつです。 彼の出版物は軽視することはできません。 クロロキンは、Aventis-SafoniからPlaquenilという名前で販売されています。 研究所は火曜日に、300万人を治療するのに十分な量を迅速に提供できると発表しました。

「レンデシビルと クロロキン 新しいコロナウイルスが最近登場した(2019-nCoV) 

covid19でのplanequilの有効性(コロナウイルス2019)
クロロキン(プラケニル)、レムデシビル、ニトラゾキサニドの投与量に応じたCovid19の阻害(消失)の割合。 ソース 自然

 

インビボでの有効性は、 マルセイユでの経験 週の始まり。 その有効性を疑うジャーナリストや感染症の専門家は確かに読んでいませんNatureに掲載された研究 しかし、一部のエゴ、嫉妬、中傷は、理性や共通の関心よりも優先されるようです!

ドイツの死亡率は世界の他の地域の18分のXNUMXです。これはまさに、AZTに関連するクロロキンの有効率です。すでに使用されているかどうかを合法的に質問できます。 Covid19患者を治療するためのクロロキン?

実際、以下の曲線に示されているように、この処理によりウイルスによる感染率が95%減少します…そして、95%は正確に18の減少率です!

Covid19プラケニルAZT
プラケニル単独およびプラケニルとAZTの組み合わせに基づく治療のウイルス減少の%での有効性曲線。 結果はわずか6日後に非常に効果的です。 出典:Didier RAOULT、マルセイユ病院 地中海感染

プラケニルの価格 完全にアクセス可能で、患者5人あたりXNUMXユーロ未満であり、その利用可能性は、反対を主張するサノフィによって保証されています。

Plaquenil 200 mgフィルムコーティング錠、30箱。 Plaquenil に基づいたフィルムコーティング錠(30)の形の薬です ヒドロキシクロロキン (200 mg)。 27年05月2004日のSANOFI-AVENTIS FRANCEによる販売承認 価格 4,17€の。

自然の研究はここからすべての人が利用できます。 それは ここでフランス語に翻訳.

中国はXNUMX月初旬からクロロキンを使用していますか?

年代順に言えば、中国がクロロキンに基づく治療法を大量に使用している可能性も十分にあります。 確かに; 出版は、中国での流行が大幅に減速する10日前の15月XNUMX日頃に始まります。

歴史コロナウイルス中国の世界
世界および中国におけるコロナウイルス症例の進化:日付は、Natureでの中国の出版の15日後の11月XNUMX日を示します。 ソース.

結論として、体系的なプラケニル治療、 治癒的および予防的、圧倒された医師、あるいは絶望的な医師のこの種のビデオを見ることをやめ、破裂の危機に瀕している病院システムを緩和することを可能にします...そして来る大きな経済危機を回避します!

上の議論 forums: プラケニルは効果的にCovid19を癒します

Covid19の他のリンク:

 

また読みます:  CBCT-歯科医のための究極の診断ツール

「コロナウイルス:2年19月4日から自然界で証明されたCovid2020に対するプラケニル(クロロキン)の有効性」に関するXNUMXつのコメント

  1. この記事の数時間後に投稿:

    コロナウイルス:トランプはクロロキンを使用するようにプッシュ

    米国では、木曜日に11.000件近くの症例と154人の死亡が記録され、汚染の数が急増していると見ていますが、米国大統領は、抗マラリア薬をすぐに利用できるようにすることができると確信しています。 薬物規制当局であるFDAは、より慎重に動いています。

    https://www.lesechos.fr/industrie-services/pharmacie-sante/coronavirus-trump-pousse-pour-utiliser-la-chloroquine-1187061

  2. ここで、ついに正式に動いています、簡単な要約:

    -トランプはFDAを強制することによってその使用を承認しました

    -フランスは大規模な試験を開始しています:

    「排他的-コロナウイルス:クロロキンの大規模臨床試験の開始

    Didier Raoultによるコロナウイルスに対する物議を醸す治療は、ヨーロッパの発見試験に参加します。そのフランスの部分はInsermによって実施されます。 それは数百人の入院患者をカバーします。 XNUMX週間以内に応答する可能性があります。 「」

    https://www.econologie.com/forums/sante-pollution-prevention/l-allemagne-utilise-t-elle-deja-du-plaquenil-chloroquine-contre-le-covid-19-t16352-220.html#p385867

    -フランスの在庫は20月XNUMX日金曜日から消えました!?!?

    -モロッコのようないくつかの国には重要な留保があります: https://www.francetvinfo.fr/monde/afrique/societe-africaine/covid-19-le-maroc-achete-les-stocks-de-nivaquine-produits-par-sanofi-dans-une-usine-de-casablanca_3876461.html

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *