中国はエネルギー源を多様化したいと考えています

経済と人口動態の発展を続ける中国は、最終的には地球の最初の汚染者になる

国際エネルギー庁は、2015年頃に中国とインドが一緒になって米国(主要な汚染者)を追い抜くと予測しています。
中国では、最近の松華川のベンゼン汚染からも明らかなように、環境管理は不透明な問題であり続けていますが、この国は、開発のバックアップソリューションとして再生可能エネルギーにますます目を向けています。

中国の石炭発電所

続きを読みます

また読みます:  ジュネーブモーターショー:いわゆる「クリーン」カーのCO2リスト

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドは、マークされています *